TOP>旅行 > 「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 後編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

わが家のラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララの夏休み。今年はトヨタが満を持して復活させた、新型RAV4、それも鮮やかなアッシュグレーメタリック×シアンメタリックのTWO TONEに塗られた、世界初の4WD機構、ダイナミックトルクベクタリングコントロールを備えたアドベンチャーグレードで、標高980m、東京からもっとも近い(新宿から中央フリーウェイ経由で約80分)避暑地、富士山麗の河口湖にある、森の中の約5万坪もの敷地を誇る、フジプレミアムリゾートのフォレストフヴィレッジへの“わんこと行くクルマ旅”です。


湖畔に似合う新型RAV4アドベンチャーグレード


マットブラックのアドベンチャーエンブレム

新型RAV4に乗ったマリアたちは、往路、中央フリーウェイでの静かで乗り心地のいい快適感極まる上質な走行&クルージング性能、途中、立ち寄った西湖湖畔で見せた抜群の悪路走破性能に驚きながら、ストレスフリーでフジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジにチェックイン。夏のエクスクルーシブな森の中のバカンスをスタートさせたのでした。


上質極まるクルージングで河口湖へ  

    
フジプレミアムリゾートのフォレストビレッジ 


宿泊した5062号室は水辺に建つお部屋

ところで、ガソリン車とハイブリッドがそろう新型RAV4は、新開発を含む3種類もの4WDシステムが用意されていて、本格クロカン、4WDの楽しさを目いっぱい楽しめる、オフロード感を強めたSUVに大変身したのですが、特にアドベンチャーを含む上級4WDグレードに組み合わされる、後輪左右のトルクを別々に制御するトルクベクタリングコントロール&4WD不要の場面で後輪への動力伝達を切断し、燃費を向上させるディスコネクト機構を備えた世界初の「ダイナミックトルクベクタリングコントロール」は、まさしく新型RAV4のために開発された世界初の新技術。それは、オフロードではもちろん、オンロードでの走りやすさにも直結!!山道では、ファン・トゥ・ドライブと言えるほど、走りが気持ちいいんだって。


オン・オフでの走りの気持ち良さは格別

また、ガソリン車にはオフロード用にマルチテレインセレクトのMUD&SANDとROCK&DIRT”本格悪路走行”モードやスノーモードも用意しているんだよ。人も犬もうれしいのが、実はドアの構造。新型RAV4はサイドシルというドア開口部の敷居をカバーする形状で、例えば泥だらけの道や雨、雪の中を走行した後でも、サイドシル部分が汚れにくいんだ。だから、犬が後席に乗り込む際も、おなかが汚れずに済むというわけ。今回、新型RAV4で泥道も走ったけれど、ブルーのポロシャツに真っ白なパンツをはいたパパ(RAV4のボディーカラーと帽子までコーディネイト!)も、「乗り降りするときにまったく汚れなかったよ」と感心しきり。これもまた、本格的にクロスカントリーの持つ機能、配慮なんだよね。


マルチテレインセレクト


MUD&SANDモード


ROCK&DIRTモード


サイドシル部をカバーする前後ドア

中央フリーウェイ河口湖ICを下り、西湖に向かう道には、クネクネした山道もあったんだけど、新型RAV4は最低地上高、車高が高いSUVにして、カーブでの車体の傾きは最小限。安定感たっぷりに、スイスイとスムーズに曲がり、走ってくれたんだ。だから、車内でどこかにつかまれない犬も、居心地のよい後席で安定・安心してドライブを楽しめたのでした。そうそう、自動車評論家でもあるパパによれば、新型RAV4はすべてのグレードで、驚くほどの走りの楽しさ、本格的にクロスカントリーと呼べる高い悪路走破性を備えていて、しかも超ドッグフレンドリーなSUVでもあるんだって。


カーブでの安定感と走りやすさは文句なし

そして河口湖周辺には、抜け道として深い森の中の、「これが道?」と思える狭い極悪路もあったりするんだけど、新型RAV4は運転席からしっかりボンネットが見えて、左右ギリギリの道に踏み入れても車両感覚のつかみやすさ、最小回転半径5・5~5・7m(タイヤサイズによる)の小回り性の良さ、もちろん抜群の悪路走破性能もあって、まったく不安なく走れたそう。


こんな道でもRAV4なら安心安全に走れます

もし、冬に白銀の世界となったフジプレミアムリゾートのフォレストフヴィレッジを訪れるにしても、新型RAV4ならまったく心配なし。せっかく予約していた“わんこと行くクルマ旅”が、雪のせいで運転が不安だから中止・・・なんていう悲しいことにならなくて済むわけわん!


雪道の走行も得意中の得意です

そんな新型RAV4の安心性能を、極めて高い走破性とともに実現しているのが、“わんこと行くクルマ旅”をより快適、安全なものにしてくれる、トヨタ最新の次世代予防安全パッケージの“Toyota Sefty Sense”。

ミリ波レーダーと単眼カメラを備えたその内容は、ぶつからないをサポートする自動ブレーキのプリクラッシュセーフティー(昼夜の歩行者、昼の自転車運転者対応)、高速道路のクルージングをサポートする、ステアリング操作の一部まで支援してくれるレーントレーシングアシスト(LTA)、ついていくをサポートする全車速域追従機能付きレーダークルーズコントロール(いわゆるACC)、夜間の安全視界をサポートしてくれるオートマチックハイビーム(AHB)、標識の見逃しをサポートするロードサインアシスト(RSA)、前のクルマの発進を知らせて先行車発進告知機能(TMN)などが含まれます。


レーダークルーズコントロール作動中


レーダークルーズコントロールのステアリングスイッチ


ロードサインアシストのイメージ

さらにガラスや壁などの静止物を検知して衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ/静止物)、駐車スペースから後退する際に安心の、後方から接近する車両を検知し、衝突被害の軽減に寄与するリアクロストラフィックオートブレーキ(パーキングサポートブレーキ/後方接近車両)、シフト操作時の急発進・急加速を制御し、被害軽減に寄与するドライブスタートコントロール、自動車評論家でもあるパパが自動ブレーキとともに大きな信頼を寄せる、車線変更時の後方確認をサポートしてくれるブラインドスポットモニター(BSM)、ラゲッジルームに荷物を高く積み上げても、後方視界が確保される、車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレーに表示してくれるデジタルインナーミラーなど、最先端の次世代予防安全機能がパッケージされているのです。


ブラインドスポットモニターの作動イメージ


ブラインドスポットモニターの警告灯


デジタルインナーミラーの画像

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

がんばれ千葉の愛犬同伴型リゾートホテル! (10.4)

  • 犬と旅行

祝!乗用車販売台数第一位記念 トヨタ・シエンタ FUNBASE【今月のドッグフレンドリー・... (9.24)

  • 犬と旅行

災害時に愛犬と避難する心得とは? (9.17)

  • 犬と旅行

トヨタRAV4 HV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (8.28)

  • 犬と旅行

イル・キャンティ河口湖店【マリアお薦めのランチスポット】 (8.13)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 後編【わんこと行くク... (8.7)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 前編【わんこと行くク... (8.2)

  • 犬と旅行

夏のお散歩&ドライブの蚊よけ対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (8.1)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る