TOP>旅行 > トヨタ・シエンタで行く九十九里&WAN ASOVILLA 後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

トヨタ・シエンタで行く九十九里&WAN ASOVILLA 後編【わんこと行くクルマ旅】

しかも、クルマがPETomorrowのスタッフが用意してくれた、ビーチリゾートにぴったりのエアーイエロー×ブラックマイカルーフの3列シートミニバン、シエンタの最上級グレードG Cueroハイブリッドに乗り換えることになったんだ。


トヨタ・シエンタG Cueroハイブリッド                


こちらは3列シートのコンパクトミニバン         


運転席の眺めや仕様はFUNBASEと同じ 

1・5Lエンジン+モーターを動力源とするシエンタのハイブリッドは、もちろんトヨタ最小のコンパクトミニバンだから3列シート。両側スライドドアとバックドア側からの、犬の乗降性の良さはシエンタ FUNBASEと変わらず、しかし3列目席があることで、シートアレンジはより多彩。


乗降性やシートアレンジ性はもう抜群     


スライドドアからの乗り降り楽々快適            


ゆったりとした足元広々な2列目席 

実は、これまでシエンタには何度も乗ってきたマリアだけど、コンパクトなミニバンだから3列目席は狭そう・・・そんな先入観を覆す、同クラスのミニバンで群を抜く3列目席の居住性、快適性、広さを備えていることを知っているんだよ。


大人でもゆったり座れる3列目席 

シエンタの3列目席は大人のパパが座っても余裕の余裕。小型犬のララはもちろん、大型犬のマリアだってくつろげるシートを完備。しかも、2列目席を片手でポンの簡単操作でクルリと前にタンブル格納すれば、自動車評論家のパパが命名した!?シエンタ・リムジンモードが完成(正式にはそんなモード、シートアレンジはありません)。停車中、広大な足元フロアに愛犬をくつろがせつつ、飼い主が3列目席でまったりすることができるんだ。その際、3列目席に座った身長172cmのパパのひざ回り(ひざ頭から畳んだ2列目席までの距離)には、なんと、リムジンモードのゆえんとなる、約580mmものスペースが出現するほどわん!


3列目席は2列目席を畳めばこんなに広々             


勝手にリムジンモード!?と名付けました

シエンタ3列シートのシートアレンジにドッグフレンドリーなバリエーションはまだまだあって、例えば3列目席を、これまた片手でポンの簡単操作で2列目席の下に、フラットにもぐり込ませれば、広大なラゲッジスペースが出現。その3列目席は片側だけでも格納できるから、6名乗車でも、3列目席に座った飼い主の横のフラットスペースに愛犬をくつろがせ、お互い安心してドライブを楽しむことさえできるんだ。


3列目席は簡単操作で床下格納                   


3列目席は片側だけでも格納可        


こんな犬の乗車方法も 

つまり、犬は特等席の2列目席、3列目席に加え、後席フロア、そして縦長の(幅約480mm、奥行き約970mm、天井高約1070mm。マットなどを敷いてね)ラゲッジスペースにも乗れるということ。となれば、人、犬、荷物のフォーメーションは自由自在。こんなコンパクトカー、めったにありません!さすが、“ふだんもわんこと行くクルマ旅もアガる”シエンタです。ちなみにラゲッジルームのフロア地上高は約490mmと素晴しく低く、重い荷物の出し入れ、犬の乗降は楽々快適そのもの。


2列目席を格納してララが乗車(停車時)            


ラゲッジフロアの地上高は約49cmとごく低い 

ASOVILLAのチェックアウト時間は午前10時。しかーし、11時ごろまでマリアたちを芝生のプライベートドッグランで遊ばせてくれて、パパたちは朝風呂に入ったりしてのんびり。チェックアウト時間、すぎているわん・・・と、マリアたちはやきもきしていたのですが、実は、&WANやASOVILLAに宿泊したゲストに発行される上得意様特典カード、VIPカードを持っていれば、さまざまなぜいたくすぎる特典が受けられ、その中に午前11時チェックアウト特典があるのだそう。


ASOVILLAのドッグランは500㎡もの広さ       


ゆっくり朝風呂につかりました            


チェックアウト時間、大丈夫?と心配するマリアとララ 

それにしても、A欄、B欄から1回の滞在につきそれぞれひとつずつ選べる特典はすごすぎます。A欄にはアワビステーキ追加、チェックイン前、チェックアウト後のランチコース無料、ディナーの贅の極みプランアップグレード、ブイヤベースアップグレード。B欄にはゆったり11:00チェックアウト2回ぶんのほか、ルームサービスワンドリンク無料、貸し切り風呂事前予約、愛犬フレンチディナー1食/頭無料と、ほかの愛犬同伴型リゾートホテルではまずない太っ腹ぶり!パパは前回の滞在でいただいていたのでした(次回、来たときは迷うことなく、アワビステーキ追加だなbyパパ)。


ASOVILLAと&WAN共通のVIPカード        


特典のすごさに驚きを隠せません!

大人2人と犬2頭の3泊4日の大荷物を余裕で積み込め、大人2人、犬2頭を快適に移動させてくれる鮮やかなエアーイエロー×ブラックマイカルーフのシエンタに乗り込み、ASOVILLAを出発したマリアたちは、ふんわりピタリな快適すぎる乗り心地と、ハイブリッドならではのスムーズな加速と車内の静かさに満足しつつ、九十九里をドライブ。


イエローのシエンタに乗り換えたよ 

ママは、ASOVILLAからクルマで1~2分の距離にある、ASOVILLAの母体、愛犬同伴型リゾートホテルの&WANでランチを楽しみ、300坪のドッグランで犬たちを遊ばせつつ、&WANのチェックインまで過ごそうと提案したらしいですが、パパがそろそろ和食も食べたい・・・ということで、九十九里グルメ街道へとシエンタで繰り出したのでした。ランチ時であれば、すでに中編で紹介した海鮮網焼き、浜茶屋網元(ペット店内お座敷席OK)や、以前、PETomorrowで紹介した天丼や海老フライ定食など、海老料理の専門店えびせい(ペットはテラス席のみ)、シエンタ FUNBASEでドライブした一松海岸入り口にあるイタリアンのCafe椎の木(ペットはテラス席のみ)などがあり、九十九里では愛犬同伴のランチにまったくこまらないんだよ。


海鮮網焼きの浜茶屋網元はお座敷愛犬同伴OK


海老料理の専門店えびせいはテラス席のみOK  


えびせいの豪華天重はお刺身や味噌汁付き          


Cafe椎の木のピザは絶品

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

『ホンダ・インサイト』で行くアルトピアーノ那須 中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.24)

  • 犬と旅行

『ホンダ・インサイト』で行くアルトピアーノ那須 前編【わんこと行くクルマ旅】 (4.23)

  • 犬と旅行

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 犬と旅行

愛犬のためのプリウス選び【今月のドッグフレンドリー・カー】 (4.3)

  • 犬と旅行

トヨタ・カムリWS【今月のドッグフレンドリー・カー】 (3.22)

  • 犬と旅行

GWに行きたい!露天風呂のある愛犬と泊まれる宿 9選 (3.20)

  • 犬と旅行

コンパクトミニバン3列シートと2列シートどっちがドッグフレンドリー? (3.18)

  • 犬と旅行

マザー牧場のジンギスカンガーデンズ【マリアお薦めのランチスポット】 (3.16)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る