TOP>旅行 > “まるで愛犬とハワイに旅しているような”レジーナリゾート鴨川の冬旅 後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

“まるで愛犬とハワイに旅しているような”レジーナリゾート鴨川の冬旅 後編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

“まるで愛犬とハワイに旅しているような”レジーナリゾート鴨川の冬旅 後編【わんこと行くクルマ旅】

冬、体にしみ入る寒さから開放されようと、ハワイなど、南の島に脱出する人も少なくないでしょう。わが家もかつてはそうでした。ハワイの教会で結婚式を挙げて以来、大のハワイ好きになり、第二の故郷に帰るように、ハワイ通いしていたものでした。


ワイキキビーチタワーからのワイキキの眺め     


ウイ島のヒストリカルな建物      


ロイヤルハワイアンにて  

しかし、犬を家族として迎え、犬と暮らすようになってからは、自然とハワイが遠のいていきました。その理由は、家やホテルに置いてきた愛犬が心配で、ハワイを、リゾートライフを思う存分楽しめなくなったからです。


ハレクラニの風が吹き抜けるロビー         


定宿だったモアナサーフライダー      


モアナサーフライダーの由緒ある中庭 

以来、家族旅行は愛犬といっしょに出掛けられ、片時も愛犬と離れずに済む、国内のレジーナリゾートに代表される、愛犬同伴型高級リゾートホテルで愛犬とともにプチバカンスを楽しむ幸福感を優先してきたのです。


レジーナリゾート富士       


2018年の正月はレジーナリゾート箱根雲外荘で


レジーナリゾート伊豆無鄰の月見台          


レジーナリゾート軽井沢御影用水


レジーナリゾート蓼科                  


レジーナリゾート旧軽井沢のラウンジ         


レジーナリゾート箱根仙石原 

ただ、それでも冬、ハワイのようなビーチリゾートを、11月から4月が雨期だと知っていても、目指す夢をあきらめきれなかったのも本当です。なにしろ2019年はハワイで結婚式を挙げてから35周年。もう一度、ハワイ・・・。誰かに預けることがなかなかむずかしいシニア犬2頭と暮らしている今、無理だと分かっていても、そんな気持ちが沸き上がる今日、このごろなのでした。


ハワイワイオリ教会でのウエディング 

そんなわが家の想いを見事に解決してくれたのが、2018年の夏に開業した、シニアな飼い主!? シニアな犬でも移動に負担のない、東京からわずか1時間30分ほどのフライト、いや違いました、わずか1時間30分ほどのドライブでたどり着ける、愛犬同伴型高級リゾートホテルとして希少な、オーシャンフロントに位置するリゾート感溢(あふ)れる愛犬同伴型高級リゾートホテル『レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―』です。


レジーナリゾート鴨川                


夏期には海一望のプールもオープン 

鴨川は1年中温暖な海洋性気候の南房総屈指のリゾート地として知られ、海は晴れていれば驚くほど美しい深みのあるトロピカルブルー。冬でも日差しは暖かく、愛犬を同伴できるハワイをイメージした飲食店や、ハワイ・オアフ島の観光名所「シーライフパーク」ならぬ「鴨川シーワールド」(『レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―』のすぐ隣です)があることでも有名です。


鴨川シーワールドはすぐお隣 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

グアポのバースデーにてコロナ渦初外食の思い出。 (2.17)

  • 犬と旅行

スズキ・クロスビー【今月のドッグフレンドリー・カー】 (2.1)

  • 犬と旅行

新型「スズキ・ソリオ」で行く南房総館山わん楽 海鮮三昧の旅 “わんこと行くクルマ旅”後編 (1.29)

[PR]
  • 犬と旅行

新型「スズキ・ソリオ」で行く南房総館山わん楽 海鮮三昧の旅 “わんこと行くクルマ旅”中編 (1.28)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る