TOP>旅行 > メルセデスベンツCクラスステーションワゴン【今月のドッグフレンドリー・カー】

  • 犬と旅行

メルセデスベンツCクラスステーションワゴン【今月のドッグフレンドリー・カー】

今月のドッグフレンドリーカー
メルセデスベンツCクラスステーションワゴン

構成部品の約半数、およそ6500か所を刷新したメルセデスベンツCクラスは、見た目よりも中身の変化を充実させた新型(マイナーチェンジ)です。


メルセデスベンツC220dステーションワゴン 

最新のSクラスと同じステアリングホイール、同等の先進安全支援機能が与えられたCクラスには、もちろん人気のステーションワゴンがそろい、極めてドッグフレンドリーなクルマに進化していました。


洗練されたCクラスのコクピット                   


フルデジタルメーターも用意(マップ表示はなし) 

新型Cクラスステーションワゴンのドッグフレンドリーポイントはまず、車高、シート位置の高いSUVとは違う、犬が自身で乗り降りしやすい後席、ラゲッジルームフロアの低さです。何しろ後席の地上高は約54cm。開口部からの段差がほぼないラゲッジルームフロアの地上高もまた約60cmし、世界のステーションワゴンの中でも特に低いのです。


比較的フラットな座面の後席             


ラゲッジの開口部に大きな段差なし        


ラゲッジフロアの地上高は約60cmとごく低い 

犬の特等席になりうる後席には高級感あるエアコン吹き出し口が完備され、暑がりの犬も1年中快適に過ごせる空調環境が整っています。


2つの吹き出し口完備の後席エアコン吹き出し口 

後席のシートサイズはクッション長約46cm、幅132cm。座面が比較的フラットなので、犬が直接乗っても、ペットシートマットなどを敷いてもくつろぎやすいと言えるでしょう。


フラットな座面で犬もくつろぐやすい 

後席乗降時の犬の乗りやすさは、シートの低さだけではありません。シート外側にプレートがあり、前脚をかけやすく、乗車性は抜群。しかもシートサイドにすき間がないため、ダブルコートの犬の乗降時にどうしても落ちる抜け毛が入り込む心配がなく、細部に入り込んだ抜け毛が原因の車内の動物臭を防げるメリットもあるのです。


シートサイドもドッグフレンドリー        


足がかけやすく抜け毛が入り込まない 

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

トヨタ・カムリWS【今月のドッグフレンドリー・カー】 (3.22)

  • 犬と旅行

GWに行きたい!露天風呂のある愛犬と泊まれる宿 9選 (3.20)

  • 犬と旅行

コンパクトミニバン3列シートと2列シートどっちがドッグフレンドリー? (3.18)

  • 犬と旅行

マザー牧場のジンギスカンガーデンズ【マリアお薦めのランチスポット】 (3.16)

  • 犬と旅行

トヨタ・サクシードTX HV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (3.9)

  • 犬と旅行

トヨタ・シエンタで行く九十九里&WAN ASOVILLA 後編【わんこと行くクル... (2.25)

  • 犬と旅行

九十九里「&WAN」【マリアお薦めのランチスポット】 (2.24)

  • 犬と旅行

トヨタ・シエンタFUNBASE&シエンタで行く九十九里ASOVILLA【わんこと... (2.24)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る