TOP>旅行 > ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編【わんこと行くクルマ旅】

海沿い、国道135号線沿いをひたすら進み、城ケ崎海岸入り口の交差点を左折すれば、もうWan’s Resort城ケ崎海岸はすぐそこ。でもまだ時間はお昼過ぎ。チェックインの15時までにはまだ時間がありました。そこでマリアたちは城ケ崎海岸入り口の交差点にある、テラス席わんこOKのお蕎麦屋さん、明日葉でランチタイム。Wan’s Resort城ケ崎海岸のすぐ先に、マリアたち御用達の、地元の人たちにも愛される店内わんこOK、ゴールデンレトリーバーの樹(いつき)ちゃんが新看板犬になったので会いに行きたかった和山海料理店、宇賀神もあるのだけれど、今日は定休日でした(とほほ・・・)。


宇賀神の新看板犬の樹(いつき)ちゃん


宇賀神一番人気の金目鯛煮付け定食

ちなみにWan’s Resort城ケ崎海岸は、ちょっと早めに到着しても、手続きをすればドッグガーデンなどが利用できるんだって。

国道135号線、城ケ崎海岸入り口交差点から海に向かって走り、大きな看板を目印に右折すれば、そこは緑に囲まれた、Wan’s Resort城ケ崎海岸への長いエントランスロード。その突き当たりに、リゾート感溢(あふ)れる、さまざまな植栽に囲まれたホテルの南欧風の建物がありました。


Wan’s Resort城ケ崎海岸のエントランス


建物は細部までリゾート感覚

エントランスで一度新型CR-Vを止め、犬や荷物を下ろし、荷物をスタッフさんにカートで運んでもらいつつ、マリアとララはママといっしょに館内へ。パパは一方通行のその先にある駐車場へ新型CR-Vを止めに行きました。その日、マリアたち担当の女性スタッフさん、なんだか親しみあるな~と思ったら、なんとマリアと同じ鹿児島出身わん!


Wan’s Resort城ケ崎海岸に着いたよ


エントランス横には足洗い場が

正面に相模湾が望めるロビーフロアは吹き抜けで、3階部分までの回廊がリゾートホテル感を盛り上げます。チェックインは、Wan’s Resortならでの、ラウンジのいすに腰掛けたまま、 メニューから選べる!ウエルカムドリンクをいただきながら行うエクスクルーシブなスタイル。マリアたちにもウエルカムおやつを用意してくれました!そのままウエルカムドリンクを携えて、相模湾一望の絶景が楽しめるテラスでくつろぐお客さんも多いとか。


リゾート感たっぷりのロビー


チェックインはいすに腰掛けて


飼い主は飲み物、犬はウエルカムおやつのサービス


テラスの気持ち良さは最高

パパとママ用にふたつ渡されたカードキーは革製のケースに入っている、首から提げられるパスケースのようなオシャレなデザインでした。


オシャレで高級感あるカードキー

マリアたちが滞在するお部屋は3階の最上階デラックスツイン307号室。エレベーターで3階に上がり、お部屋に入ると、そこはホワイトとブルーで統一された明るくリゾート感たっぷりの、広さ34㎡ものゆったりしたスペース。床は滑り止め加工が施された白木のフローリングで、バスルームとトイレ、洗面台はそれぞれ別々。その反対側にクロゼットを配置。2台のベッドは全米の一流ホテルでも使われるサータのもの。


滞在したのは307号室


明るく広々とした最上階デラックスツイン


独立したバスルーム


洗面台には各種アメニティーが

そして化粧台が置かれ、窓際には2客のチェアとテーブルが置かれ、その先に相模湾一望のテラスがありました。


まずはお部屋のチェアでまったり


相模湾一望のテラス

テラスからは相模湾、眼下のみかん畑やドッグガーデンが望める最高の眺望です。テラスの柵の下部分に小型犬の飛び出し防止用樹脂パネルが張ってある配慮もなかなかわん。


空と海とみかん畑の贅沢な眺め


正面に見えるのは大島

お部屋には玄関内側のリードフック、エアコン、壁掛けの液晶TV、空気清浄機、冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶セット、ウエルカムクッキー、無料のミネラルウオーター4本、ドライヤー、部屋着、サンダル、使い捨てのタオル地スリッパなどが用意されています。


お部屋の玄関脇のリードフック


充実したアメニティー


飼い主用のウエルカムクッキー


着心地抜群の部屋着はパジャマとして使えます

洗面台回りにはハンド、バスタオルが2枚ずつ(1セットは大浴場用/持ち運び用のバッグもあり)、女性用と男性用の化粧品、フェイス&ハンドソープなども完備されています。もちろんバスアメニティーとして、ボディータオル、歯ブラシセット、シャワーキャップ、レディスセット(コットン、綿棒、ヘアゴム)、ヘアブラシ、ひげそりなども揃っているから万全、かんぺきです。


タオルは2枚ずつ用意


女性用・男性用化粧品完備

マリアたちはリゾート感溢れるお部屋で一休みしたあと、エレベーターで1階、海側のドッグガーデンへ。そこは相模湾を望める、緑に囲まれ、アジリティも用意された390㎡の天然芝のドッグラン。マリアとララはノーリードで芝生の上を走り回れる幸せを満喫。ドッグガーデンの入り口には各種ペットアメニティーも用意されているから安心。ちなみに1階のドッグランダイレクトルームは、お部屋から直接、ここに出られるんだって。


エレベーター完備で移動し楽々


館内各所にペットアメニティーが


ドッグガーデンでひと遊び


ドッグガーデンのオブジェを気取るララ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ホンダ・ヴェゼルG ガソリン車【今月のドッグフレンドリー・カー】 (8.14)

  • 犬と旅行

フォルクスワーゲン・ティグアン【今月のドッグフレンドリー・カー】 (7.16)

  • 犬と旅行

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 犬と旅行

新型フォルクスワーゲン・ゴルフe TSI【今月のドッグフレンドリー・カー】 (6.30)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る