TOP>旅行 > ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編【わんこと行くクルマ旅】

さて、11月1日に開業したばかりのWan’s Resort城ケ崎海岸へは、東京都心から東名高速~厚木IC~小田原厚木道路~国道135号線を経て、東京方面からなら城ケ崎海岸入り口交差点(右手は愛犬の駅)を左折して城ケ崎海岸に向かい、すぐ右手に入ったロケーション(エッソのガソリンスタンド手前)で、所要時間にして約3時間。


マリンリゾートにも似合う新型CR-V

伊豆 城ケ崎海岸の大自然の中にある、相模湾が眼下に広がる敷地面積はなんと1万9262㎡。3階建ての建物の延床面積は2万883.52㎡。全28室ある客室はフォレストツイン、スタンダードルーム、和洋室から、1階のドッグランダイレクトルーム(プライベートドッグランではありません)、眺め最高の最上階ルームとバリエイション豊富。


広大な敷地に建つWan’s Resort城ケ崎海岸

付帯施設は相模湾とみかん畑が眼下に広がる約390㎡の芝生のアジリティ付きドッグガーデン(屋外ドッグラン)、各種イベントも開催される屋内ドッグランにもなるアジリティ付きワンズサロン、海を眺めながらお散歩できる、敷地内の約300mのお散歩コース、その横に広がる、種類豊富なみかんの段々畑(みかんの季節なら愛犬同伴で取り放題、食べ放題!)、チェックインも行うラウンジ、お土産ものだけでなく、世界中から取り寄せた愛犬用ウエア(主に小中型犬用)、おやつ、フード(世界で最も厳しいドイツのBio審査をクリアしたドイツ製プレイアーデンのウェットフード缶詰はマリアお薦め!)、プロが監修したセンスあるセレクトのグッズなどが並ぶワンズショップ、東伊豆温泉大浴場(ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩温)、愛犬セルフシャンプールーム(有料)、カラオケルーム(有料)、フロントでの愛犬預かりサービス(有料/夕食時の一時預かりは無料)などがあります。


ドッグガーデン


ワンズサロン


みかん畑もある敷地内の散歩道


みかんは取り放題(常識の範囲で)


吹き抜けのラウンジ                 


愛犬のための館内セレクトショップ    

レストランは、バラ色の人生という意味のLa Vie en roseラヴィアンローズと名付けられた、白とブルーに統一された一面ガラス張りの明るくモダンなワインセラーもあるフレンチレストラン。ここ伊豆で20年以上、料理をつくり続けてきた中村シェフのフレンチ料理は絶品だとか。


フレンチレストラン ラヴィアンローズ


高級ワインも揃うワインセラー

と、そんな予備知識をもって、いよいよホンダ新型CR-V HYBRID EX・Masterpiece Modulo仕様でWan’s Resort城ケ崎海岸へ出発です。

間近に見る、美しいプレミアムホワイトパールの塗られた新型CR-Vは、安心感と力強さを高めたスタイリングや、日本の道でも幅広すぎないボディーの全幅、そして飛躍的に質感が高まったインテリア、後席やラゲッジルームのゆとりある広さも大きな魅力。

マリアとララは、高級感溢れる本革シートの後席に「Honda Dog」シリーズの新色グレーバージョンの「ペットシートマット」を敷いて(ジッパーを閉じるとハンモック状になり、万が一の急ブレーキの際もフロアに落ちずに済み、広々としたスペースでくつろげます)乗車。大型犬のマリアと小型犬のララがいっしょにくつろげるのは、後席のシートサイズが座面長50cm、座面幅が131cmとたっぷりとしたサイズだからで、「ペットシートマット」前部の肉球マークのメッシュ窓からは前席のパパとママとアイコンタクトできるとともに、後席エアコン吹き出し口の風もしっかり届くから、安心・快適わん。


後席にまずはララが乗車


ペットシートマット前部には肉球マークのメッシュ窓が

そうそう、パパ、マリアとララ愛用の、DOG DEPT2018-19年秋冬新作のドッグウエア「もこもこボーン&スターベスト」を持っていくの、忘れないでね!!


DOG DEPTの新作ウエアも着たよ

今回のWan’s Resort城ケ崎海岸の滞在は2泊。だから飼い主、わんこの荷物もそれなりに多くなり、Wan’s Resort城ケ崎海岸のお部屋のフローリングフロア対応で、マリアとララのマイベッドも持ち込みですが、新型CR-Vのラゲッジスペース(2列仕様)はフロア幅約95~133cm、奥行き約95cm、天井高約89cmもあるため(マリアの実測値)、大荷物の積載も余裕の余裕でした。もし、キャリーバッグと小中型犬用カートを持っていくなら、カートはラゲッジルームに。機内持ち込みサイズのキャリーバッグは後席の足元に置くのがわが家流のアイデア。キャリーバッグがちょうど「ペットシートマット」前側の台になり、「ペットシートマット」の床部分がよりフラットになるんだ。


大荷物も呑み込むラゲッジルーム

高速道路を一路、伊豆に向かうホンダCR-V HYBRID EX・Masterpiece Modulo仕様の走行性能はもう抜群です。2Lエンジンは145ps、17・8kg-m、モーターは184ps、32・1kg-mもの出力、トルクの持ち主で、もちろん出足はモーターだけの走行。とにかく車内は全域で滑らかで素晴らしく静か(驚異的な車内の静かさの秘密は中編で)。中間加速にしても3Lエンジン並みのモーターの強力なアシストがあり、ウルトラスムーズ。車内でどこかにつかまれない犬にとって、そうした加速Gの穏やかなクルマは大歓迎。


上質さを極めた静かな走行感覚


HVのエンジンは2L

もっと詳しくわんわん説明すれば、ハイブリッドシステムのSPORT HYBRID i-MMDをホンダとして初めてリアルタイム4WDに対応させたこの新型CR-VのHYBRIDモデルは、走行状況に応じて3つのドライブモードをシームレスに切り替えてくれるんだ。


ドライブモードはマニュアルでも切り替え可能

発進時などエンジンの効率が悪い場面や、高速走行時にバッテリー残量の多い場面では走行用モーターだけで駆動する静かで滑らかな「EVドライブモード」で走行。積極的な加速時やバッテリー容量が少ない場面では「ハイブリッドドライブモード」に入り、エンジンと発電用モーター、走行用モーターをフル稼働。低燃費で力強い走行を実現。さらに高速クルージング中はエンジンと駆動軸を直結させ、専用ギヤ比とエンジンの高効率運転によって、静かで低燃費のクルージングを可能にしてくれるわけ。


自動車評論家のパパも太鼓判の走行性能

新型CR-Vの乗り心地は都内、首都高速、東名高速道路、小田原厚木道路、海沿いの国道135号線すべての走行シーンで上質かつマイルドで快適そのもの。標準の18インチタイヤに対して、モデューロのカッコいい19インチブラックアルミホイールに組み合わされた大径19インチタイヤを履いていてもそうなんだから、びっくり。路面に凸凹があっても、振動を一度で吸収、収束させるしなやかな足回りが絶品でした。もはやSUVというより、高級車に乗っているイメージわん!! 高速道路でレーンチェンジをしても、グラグラ、フワフワ感は一切なし!! 自称じゃない自動車評論家のパパによれば、サーキットを含む欧州の過酷な道、アウトバーンなどの日本とは違う超高速な速度域で鍛えに鍛え抜いた足回りが、功を奏しているんだって。


あらゆる路面で乗り心地は快適そのもの

しかも視界抜群だから、後席から小田原、熱海、伊東、伊豆の海を眺めやすく、リゾートドライブ気分も一段と盛り上がるというもの。11月だというのに伊豆の温暖気候に加え、お天気もばっちりだったから、車内は冬とは思えない室温になったけれど、後席エアコン吹き出し口からの冷風がしっかり届く、前部に肉球マークのメッシュ窓がある「ペットシートマット」のおかげで、寒さ、暑さ知らず。静かで滑らかさを極めた走行感覚だから、マリアとララはつい、いつしかスヤスヤ寝てしまったぐらい。


驚くほど静かで快適な走行性能

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

イル・キャンティ河口湖店【マリアお薦めのランチスポット】 (8.13)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 後編【わんこと行くク... (8.7)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 前編【わんこと行くク... (8.2)

  • 犬と旅行

夏のお散歩&ドライブの蚊よけ対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (8.1)

  • 犬と旅行

息子達と気晴らしお出かけ。 (7.25)

  • 犬と旅行

夏は涼しい標高の高いドッグフレンドリーリゾートへ!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (7.23)

  • 犬と旅行

愛犬連れの真夏のドライブ術【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (7.21)

  • 犬と旅行

レンジローバー・イヴォーク【今月のドッグフレンドリー・カー】 (7.13)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る