TOP>旅行 > ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

ホンダ『CR-V』で行くWan’s Resort城ケ崎海岸 前編

2018年11月1日、わんわんわんの日に、伊豆・城ケ崎海岸の高台から相模湾を一望できるロケーションに愛犬同伴型リゾートホテル、Wan’s Resort城ヶ崎海岸が開業しました。


Wan’s Resort城ケ崎海岸

マリアたちは今年の夏、Wan’s Resortの一軒目となる、富士山一望の山のロケーション、Wan’s Resort山中湖を訪れましたが、Wan’s Resortの第二弾となるWan’s Resort城ケ崎海岸はズバリ、海のロケーション。伊豆城ケ崎周辺の伊豆高原一体は、ドッグフレンドリーなリゾート地としても有名で、マリアたちはもう何度も訪れている大好きな場所。


ドッグフレンドリーな伊豆高原&城ケ崎海岸周辺

そんなWan’s Resort城ケ崎海岸に“わんこと行くクルマ旅“で向かうのに最もふさわしいクルマとは?自称自動車評論犬!?のマリアはいつもそんなことを考えてしまうのですが、Wan’s Resortと言えばホンダ。なぜなら、同系列でよりカジュアルでフレンドリーな、伊豆高原や八ヶ岳などにあるわんわんパラダイス、そしWan’s Resortでは、送迎車としてホンダ車(ミニバン)を選んでいるからわん。


Wan’s Resortの送迎車はホンダ・ステップワゴン

マリアが、ドッグフレンドリーカーが数あるホンダ車の中から今回、選ばせてもらったのは、ホンダ最新のグローバルなクロスオーバーSUVの5代目となる新型CR-V。世界の道、過酷な環境で走りを磨き、2Lエンジン+モーターのハイブリッド車に加え、1・5Lダウンサイジングターボ搭載のガソリンターボ車には、CR-V初の3列シート仕様もそろえた待望の1台。駆動方式は軽快な走りが自慢のFFと、オールロード性能を一段と高めた4WDを用意しているんだって。


新型CR-V

何しろSUVは今、世界的に大ブレークしている超人気のカテゴリー。悪路走破性に優れていることはもちろん、高めの着座位置によって爽快な視界が得られ、それが運転のしやすさに直結。ラゲッジスペースも天井が高く、犬がくつろぐにも、大型クレートを積むにもうってつけ。さらに言えば、最低地上高に余裕ある(CR-Vの4WDは200mm)4WDのSUVは当然、雪道にも強く、犬が大好きな白銀の世界へドライブするにも安心・安全。冬だから、雪が降っているから、雪道の運転に自信がないから“わんこと行くクルマ旅”をあきらめる・・・なんていうことも解消できるってわけ。新型CR-Vは、ハイブリッドシステムのSPORT HYBRID i-MMDをホンダとして初めてリアルタイム4WDに対応、組み合わせているんだよ。


新型CR-V ホンダ純正アクセサリー装着車


SUVならではの視界の高さで運転楽々


後席もゆったりとしたスペースを確保

今回、PETomorrow“わんこと行くクルマ旅”のために用意してくれたのは、同じCR-Vでも特別な、ホンダの純正アクセサリー企画・開発・販売部門の「ホンダ・アクセス」がCR-Vの最上級グレードとなるHYBRID EX・Masterpieceをベースにさまざまな純正アクセサリーを装着し、フルドレスアップした「Modulo CR-V」。CR-Vはノーマルでもカッコいいけれど、スタイリッシュさ、迫力、使い勝手の良さがワンランク高まっているスペシャルモデルなんだ。


Modulo CR-V


ベース車両はHYBRID EX・Masterpiece


スタイリッシュさがワンランクUP

しかも、2019年1月上旬に全国のHonda Carsで販売を開始する、ホンダ車を問わない愛犬家に定評があり、使われている、Honda純正 愛犬用アクセサリー「Honda Dog」シリーズに追加される、新色グレーバージョンの「ペットシートマット」「ペットフロアクッション」「ペットシートプラスわん」「ペットシートサークル」「ペットドアライニングカバー」などを借り出しての、新しさ尽くしの“わんこと行くクルマ旅”になりました(「Honda Dog」シリーズのグレーバージョンの詳細は中編で詳しく説明するわん)。


Honda Dogシリーズの新グレーバージョン

わが家にやってきた新型CR-Vは、すでに説明したように、ホンダ・アクセスが販売するホンダ純正アクセサリー、そしてModuloのお得なパッケージ価格となるエクステリアパッケージ(フロントエアロバンパー、リアエアロバンパー)、およびModuloのサイドロアガーニッシュ、テールゲートスポイラー、超カッコいいブラックフィニッシュの19インチアルミホイールMG-027を始め、ドアミラー&テールゲートガーニッシュなどの純正エクステリアパーツを装着したスペシャルモデル。


純正アクセサリーでドレスアップ

インテリアでは、犬がラゲッジに乗り降りする時のステップ部分のキズ付きを防いでくれるリアパネルライニングカバー、ドアを開けるとCR-Vのロゴがブルーに浮かび上がり、夜間の乗降に安心なサイドステップガーニッシュ、愛犬をラゲッジにより快適に乗せられるフカフカに座り心地になるソフトカーゴトレイなど、「Honda Dog」シリーズ以外でもドッグフレンドリー度の高いアイテムを満載(装着アクセサリーについては後編でじっくり説明します)しているんだよ。


リアパネルライニングカバー


サイドステップガーニッシュ


ソフトカーゴトレイ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

伊豆 ごはん処「稲の花」【マリアお薦めのランチスポット】 (6.14)

  • 犬と旅行

ホンダ・ヴェゼル ツーリング【今月のドッグフレンドリー・カー】 (6.11)

  • 犬と旅行

『ボルボV60 Cross Country』で行く伊豆 坐漁荘 松琴亭ペットルーム 後編【... (6.4)

  • 犬と旅行

こどもの日に思ったこと。 (5.31)

  • 犬と旅行

『ボルボV60 Cross Country』で行く伊豆 坐漁荘 松琴亭ペットルーム 中編【... (5.24)

  • 犬と旅行

『ボルボV60 Cross Country』で行く伊豆 坐漁荘 松琴亭ペットルーム 前編【... (5.23)

  • 犬と旅行

ダイニングキッチン「あ・かうはーど」【マリアお薦めのランチスポット】 (5.9)

  • 犬と旅行

那須のわんこOKキャンプ場「キャンプ&キャ ビンズ那須高原」【わんこと行くクルマ旅 特別編... (5.4)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る