TOP>旅行 > ボルボ XC40 T4 【今月のドッグフレンドリー・カー】

  • 犬と旅行

ボルボ XC40 T4 【今月のドッグフレンドリー・カー】

今月のドッグフレンドリーカー
ボルボ XC40 T4

2018年、愛犬家の間のみならず、大きな注目を浴び、人気沸騰した輸入コンパクトSUVが北欧、スウェーデンのボルボXC40。なにしろ先行発売のT5 AWD R-DESIGN 1stエディションは即完売。その後も予約殺到で、納車までの期間、ほかのボルボに格安で乗れるキャンペーンを急きょ、打ったぐらい。


XC40 T4 AWD Inscription                 


XC40 T4 AWD Inscription

PETomorrowの“わんこと行くクルマ旅”ではすでにその1stエディションでレジーナリゾート鴨川を訪れ、記事になっているけれど、やっとカタログモデルのXC40 T4 AWD Inscriptionにマリアとララを乗せ、試乗することができたので、あらためて2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤー受賞!の栄誉に輝いた、389万円から買えるXC40の魅力、人気の秘密、ドッグフレンドリーカーとしての資質についてお届けします。


T5 AWD R-DESIGN 1stエディション撮影:福永仲秋       


走行性能は抜群 撮影:福永仲秋    


リゾート地にもばっちり似合う撮影:福永仲秋

まず、愛犬家に響くはずなのは、XC40の顔、つまりフロント部分が「イングリッシュブルドッグ」をモチーフにしていること。そう、正面から見たXC40はまさに犬顔なのです、わんわん。


どう、犬顔でしょ・・・by マリア ララ

XC40はボルボ最新のCMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー)プラットフォームを採用し、ボディーサイズは全長4425×全幅1875×全高1660mm、ホイールベース2700mmと、日本の路上にもぴったり。内外装の高級感、インテリアのモダンスカンジナビアデザインが貫かれた世界も素晴しいの一言。


XC40はコンパクトで扱いやすいサイズ


Inscription専用オレフォス®社製クリスタル・シフトノブ

パワーユニットはこのT4 AWD Inscriptionの場合、2L直4ガソリンターボ、190ps、30・6kg-m+8ATを搭載。レジーナリゾート鴨川に乗って行った T5 AWD R-DESIGN 1stエディションのエンジンは高出力版の252ps、35・7kg-m+8AT仕様だったけれど、このT4でも動力性能は文句なし。流れの速い市街地はもちろん、高速道路、山道の登坂でも余裕しゃくしゃく。静かに、滑らかに加速してくれました。


T4には2WDとこのAWDが揃う

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ゲバラのバースデー旅行、そして初詣へ (1.16)

  • 犬と旅行

ドッグフレンドリーカー・アワード2018-2019【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (1.9)

  • 犬と旅行

“まるで愛犬とハワイに旅しているような”レジーナリゾート鴨川の冬旅 後編【わんこと行くクル... (1.3)

  • 犬と旅行

メルセデスベンツCクラスステーションワゴン【今月のドッグフレンドリー・カー】 (12.28)

  • 犬と旅行

“まるで愛犬とハワイに旅しているような”レジーナリゾート鴨川の冬旅 前編【わんこと行くクル... (12.23)

  • 犬と旅行

伊豆のお蕎麦屋「明日葉」【マリアお薦めのランチスポット】 (12.18)

  • 犬と旅行

日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞『XC40』【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (12.11)

  • 犬と旅行

ペットと旅行をするときに実践したい「5つのステップ」 (12.10)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る