TOP>旅行 > ボルボ『V60』で行くレジーナリゾート箱根仙石原 前編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

ボルボ『V60』で行くレジーナリゾート箱根仙石原 前編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

ボルボ『V60』で行くレジーナリゾート箱根仙石原 前編

マリアとララが大好きな愛犬同伴型高級リゾートホテル、レジーナリゾートが箱根エリア2軒目の宿として、レジーナリゾート箱根仙石原をこの10月にグランドオープンすると聞いて、マリアがまず考えたのが、どんなクルマに乗っていくか?

それを自由に決められるのが、自称自動車評論犬!?の特権なんだけど、ドッグフレンドリーであることはもちろん、最旬の1台であり、また目的地に最高に似合うクルマであること。そこで即座に思いついたのが、ドッグライフプロデューサーにして、自称じゃない自動車評論家、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員でもあるパパ絶賛、マリアとララが大好きなボルボの新型V60。


ボルボV60 T5 Inscription


およそ7年ぶりにフルモデルチェンジしたV60

ボルボと言えば、今、もっとも勢いある、福祉の国であると同時に、動物、ペットの福祉でも世界をリードする先進国、北欧、スウェーデンの自動車メーカー。新世代ボルボは国内外100以上の賞を受賞したXC90に始まり、2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー、2018年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーなど数々の賞を受賞したXC60、2018年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したXC40と続き、そして最新のボルボがエステート(ステーションワゴン)のV60。

マリアたちはこれまでXC90とV90で軽井沢(レジーナリゾート軽井沢御影用水/レジーナリゾート蓼科)、V90クロスカントリーで旧軽井沢(レジーナリゾート旧軽井沢)、XC60で伊豆(カーサ・デラノンナ)、XC40では鴨川(レジーナリゾート鴨川)へとドッグフレンドリー度を極めたSUVやエステートで快適で安全な“わんこと行くクルマ旅”を経験し、楽しんできたけれど、ボルボは世界的にエステート(ステーションワゴン)メーカーとしても確固たる地位を築いてきた自動車メーカーなんだ。


軽井沢を訪れたボルボXC90


蓼科の大自然を満喫したボルボV90


ボルボV90クロスカントリーで旧軽井沢へ


伊豆の海辺の一軒家を訪れたXC60


夏はXC40でレジーナリゾート鴨川へ

70年代のボルボ・シューティングブレーク1800ESまで遡らずとも、日本でも大ヒットした240や850エステートが当時の憧れの1台として記憶に残っている愛犬家、輸入ステーションワゴンファンもまた少なくないはずわん。


往年のボルボ1800ES


ボルボ240と850エステート

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

彼を父親にしてくれたのは息子たち (4.8)

  • 犬と旅行

愛犬のためのプリウス選び【今月のドッグフレンドリー・カー】 (4.3)

  • 犬と旅行

トヨタ・カムリWS【今月のドッグフレンドリー・カー】 (3.22)

  • 犬と旅行

GWに行きたい!露天風呂のある愛犬と泊まれる宿 9選 (3.20)

  • 犬と旅行

コンパクトミニバン3列シートと2列シートどっちがドッグフレンドリー? (3.18)

  • 犬と旅行

マザー牧場のジンギスカンガーデンズ【マリアお薦めのランチスポット】 (3.16)

  • 犬と旅行

トヨタ・サクシードTX HV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (3.9)

  • 犬と旅行

トヨタ・シエンタで行く九十九里&WAN ASOVILLA 後編【わんこと行くクル... (2.25)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る