TOP>旅行 > 愛犬との避難にも役立つ!災害に強いドッグフレンドリーカー選び【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • 犬と旅行

愛犬との避難にも役立つ!災害に強いドッグフレンドリーカー選び【わんこと行くクルマ旅 特別編】

愛犬との避難にも役立つ!
災害に強いドッグフレンドリーカー選び【わんこと行くクルマ旅 特別編】

災害時、多くの避難所では、家族の一員であるはずのペットを同伴させることが難しいのが現状です。そんな状況下で家族、愛犬がプライバシーを保って誰に気づかうことなく過ごせる空間は、やはりクルマの車内ではないでしょうか。

しかし、これまでの災害で報告されたように、人が窮屈な姿勢のままにしていることで、いわゆる「エコノミークラス症候群」(肺血栓塞栓症)を発症し、命にかかわる事案も報告されています。

そこで、ドッグライフプロデューサーにしてモータージャーナリストでもある私が、災害時に強い、愛犬と過ごしやすく、エコノミークラス症候群にもなりにくいドッグフレンドリーカーを何台が紹介することにしましょう。

ポイントは3つ。まずは停電に備えた電源供給車であること。大きな災害時には停電するだけでなく、乾電池が品薄になり、生き抜くための生命線のひとつとも言えるスマホなどのバッテリー切れによる情報収拾が難しくなります。また、夜間には明かりが不可欠。それを解消・解決してくれるのが、HV、PHEV、PHVと呼ばれるハイブリッド、プラグインハイブリッド車です。パワーユニットはエンジンと大容量バッテリー、モーターで構成され、車内にAC100V/1500Wコンセントを備え(オプションの場合もあります)、専用のユニットを使って家屋に電源を供給できたりします。EVと違い、バッテリーが底をついても、ガソリンが入っていれば、エンジンで発電し、バッテリー(電気)をため続けることができるのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 犬と旅行

PETomorrowドッグフレンドリーカー・アワード2021-2022が決定!! (1.14)

  • 犬と旅行

乗り心地抜群で積載力も文句なし!「新型日産ノートe-POWER」【今月のドッグフレンドリー... (11.25)

  • 犬と旅行

愛犬家大注目のドッグフレンドリー「新型VWゴルフヴァリアントe TSI Style」【今月... (11.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る