TOP>旅行 > 『セレナ e-power』&『リーフ』で行く箱根ハイランドホテル 中編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

『セレナ e-power』&『リーフ』で行く箱根ハイランドホテル 中編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

『セレナ e-power』&『リーフ』で行く箱根ハイランドホテル 中編【わんこと行くクルマ旅】

手の届きやすいピュアEVのリーフで電気自動車の実用性、今ある未来を切り開いた日産が「充電を気にすることなく、どこまでも走れる。電気自動車のまったく新しいカタチ」として発売したのがe-POWER。まずはノートに搭載され、ご存じの通り大ヒット!! それに続くe-POWER第2弾が今回、“旅するラブラドールレトリーバー“のマリアと妹のジャックラッセルのララが、初春の箱根へ”わんこと行くクルマ旅”するために乗っていった『セレナe-POWER』わん。


日産『セレナe-POWERハイウェイスターV』


スタイリッシュなエアロ仕様のハイウェイスターV


ガラス部分だけも開くデュアルバックドアが特徴的

目的地は東名御殿場ICから約20分の距離にある、箱根・仙石原の老舗高級リゾートホテル「箱根ハイランドホテル」の森のレジデンスの一角にある、ドッグフレンドリールーム。2014年3月にオープンした愛犬家&わんこ垂涎の愛犬同伴型リゾートホテルです。


仙石原の一等地に建つ箱根ハイランドホテルへ


50㎡もあるスタイリッシュなドッグフレンドリールーム

ところで、『セレナe-POWER』の新しさは、電気自動車でありながらピュアEVと違い、充電が不要なところ。バッテリーが減ってきたら、自動で車重に対応してノートのものよりパワーアップした1.2Lエンジンで発電。バッテリーを貯めてくれるんだ。だからボンネットの中にある、“小さな発電所”と言えるかもしれないエンジンを動かすガソリンがある限り、電欠の心配なし。システム的にはシリーズハイブリッドと呼ぶらしいけれど、犬でも分かるように言えば、充電不要のモーターだけで走る(エンジンは発電専用)ミニバン・・・です。


発電専用のエンジンは3気筒の1.2L

マリアが大好きなセレナは素晴らしくドッグフレンドリーなミニバンでもあって、愛犬とドライブするのに最高の1台といえるわん!

その理由はまず犬の乗降性の良さ。後席へは両側スライドから乗車しますが、開口部は幅約800mm、高さ1305mmと大開口。ステップは地上390mmの高さにあり、そこから70mm高くなっているフロアへは、低い階段を2段上がる感じで、小型犬のジャックラッセルのララはもちろん、今年12歳のシニア犬のマリアだって楽々乗車できるんだ。


低く犬も乗りやすいステップ部分


両側スライドドアで乗り降り楽々(写真はS-HV)

スライドドアは指先で開閉できるワンタッチスイッチのほか、グレード別に設定されているハンズフリーオートスライドドア機能でも開閉OK。これは両手に荷物を持っていたり、両手に犬を引いているときに便利で、インテリジェントキーを携帯した状態でスライドドア下に足を入れて引くだけで自動開閉できる、特に多頭飼いの愛犬家にはもう便利このうえない機能なんだよ。


足で開閉できるハンズフリーオートスライドドア

安定して乗っていられるフラットな座面の3列目席に犬を乗せる場合のアクセス性も抜群。『セレナe-POWER』の2列目席は7人乗りの贅沢なかけ心地が得られるキャプテンシートだから、通路幅約220mmの2-3列目席スルー機能は当然として、左右にもスライドする2列目席を中寄せ横スライドさせることで広々とした3列目席へのウォークインスペースが出現。大型犬のマリアだってスムーズに通れる通路になるんだから快適わん。


2列目席はキャプテンシート


犬の2-3列目席スルーも可能


3列目席の乗降性もばっちり

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ボルボXC40リチャージプラグインハイブリッド(PHV)【今月のドッグフレンドリー・カー】 (11.16)

  • 犬と旅行

ボルボの車載防災用バッグ&ペット防災バッグ【わんこと行くクルマ旅】 (11.5)

  • 犬と旅行

ボルボV60 PHV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (9.18)

  • 犬と旅行

『マツダ CX-30』軽井沢愛犬同伴試乗会レポート【後編】 (9.10)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る