TOP>旅行 > 『セレナ e-power』&『リーフ』で行く箱根ハイランドホテル 前編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

『セレナ e-power』&『リーフ』で行く箱根ハイランドホテル 前編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

『セレナ e-power』&『リーフ』で行く箱根ハイランドホテル 前編【わんこと行くクルマ旅】

“わんこと行くクルマ旅”をするとき、どんなクルマが理想的なのか?そんな思いを巡らせていた、自称自動車評論犬!?のマリアがふと想像したのが、手ごろなサイズで室内空間が広大で、犬や人、荷物も載りやすく、静かに滑らかに安定して、電気で走ってくれる3列シートミニバン・・・。

でも、そんなわがままな理想、かなうわけないわん・・・と思っていたら、やってくれました、日産が。そう、「充電を気にすることなく、どこまでも走れる。電気自動車のまったく新しいカタチ」って謳われる、今、爆発的ヒット中(2017年国産コンパクトカー販売台数No.1、2018年1~2月国産乗用車販売台数No.1!)のノートに続きe-POWERを搭載したインテリジェントモビリティ、『セレナe-POWER』。


日産『セレナe-POWER』ハイウェイスター


電気自動車の新しいカタチe-POWER

e-POWERとは、電気自動車でありながら、外部からの充電なしに、軽量コンパクトで燃費性能に優れた1・2Lエンジンで発電し、電気をため、モーター走行できる“シリーズハイブリッド”のシステム、パワートレーンのこと。つまり、電気自動車ならではの静かで滑らかさ極まる、低重心感覚に溢(あふ)れた安定した走行性能を持ちつつ、ガソリンスタンドに立ち寄ることはあっても、自宅、ドライブ先での充電(設備)は不要。愛犬家にとって、犬にとっても理想的なクルマなんだ。

マリアだって自称自動車評論犬!?を名乗るだけあって、そのあたり、しっかり勉強しているんだよ(ほぼ、自称じゃない自動車評論家のパパに聞いたんだけどね)。


ノート用よりパワーアップした発電専用の1.2Lエンジン

そもそも日産『セレナ』はすでにPETomorrowの“わんこと行くクルマ旅” 『日産 セレナ ハイウェイスターで行くしぶごえ御宿海岸』でも紹介しているように、とってもドッグフレンドリーなミニバン。

室内空間は広大で、両手に荷物を持っていたり、両手に犬を引いていてもスライドドアが足先で開閉できる「ハンズフリーオートスライドドア」機能を持つ両側スライドドアからの、犬の2/3列目席への乗降性はもう抜群。後席用エアコン&スライドドア部分のロールサンシェードを完備し、暑がりの犬も後席で1年中、快適にドライブを楽しめるわん。


セレナはドッグフレンドリー度満点のミニバンわん


2列目席には安心快適なロールサンシェードも完備

犬の乗車場所も自由自在で、2列目席、3列目席はもちろん、2列目席を中寄せして超ロングスライドした広大かつフラットな2列目席足元フロア、3列目席の片側、または両側を低く格納した拡大ラゲッジフロアなど多彩。


前後左右にスライドする2列目席 


ゆとりある3列目席は大型犬も乗車可能


低くフラットなラゲッジフロアは拡大可能

もちろん同一車線自動運転支援機能「プロパイロット」を装備すれば、犬連れのロングドライブでもより安心安全な、ドライバーのストレス最小限のドライブが可能になるからかんぺき。e-POWERとの組み合わせによって、世界最先端のドッグフレンドリー電動ミニバンになったとも言えるんだ。

さらに『セレナ』ならではの特徴として、バックドアのガラス部分だけ開閉できるデュアルバックドアは、車体後方にスペースがない場面でもバックドアを全開にする半分のスペースで開けられ(全開時約985mm、デュアルバックドア480mm/ハイウェイスター)るメリットがあると同時に、ドライブ先での休憩時、車内の換気にも有効。車内にいながらにして、安全に新鮮な空気を犬が吸うことができるってわけ。


バックドアはガラス部分が開閉する


デュアルバックドアを開けたところ 


荷物の出し入れ、換気にも有効。写真はS-HV

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ボルボXC40リチャージプラグインハイブリッド(PHV)【今月のドッグフレンドリー・カー】 (11.16)

  • 犬と旅行

ボルボの車載防災用バッグ&ペット防災バッグ【わんこと行くクルマ旅】 (11.5)

  • 犬と旅行

ボルボV60 PHV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (9.18)

  • 犬と旅行

『マツダ CX-30』軽井沢愛犬同伴試乗会レポート【後編】 (9.10)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る