TOP>旅行 > 『トヨタ・カムリ』で行く「レジーナリゾート富士」で過ごすマリアのクリスマス2017・中編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

『トヨタ・カムリ』で行く「レジーナリゾート富士」で過ごすマリアのクリスマス2017・中編【わんこと行くクルマ旅】

パパとママはこのあと、階下のバーに降りて1杯やるつもりだけど、ここは自称自動車評論犬!?でもあるマリアが眠くならないうちに、新型『トヨタ・カムリ』のドッグフレンドリーポイントについて、じっくりと説明させてください。


レジーナリゾート富士にはバーもあります

まずは、これまでもくどいほどわんわんお話ししてきた、トヨタ最新のプラットフォーム、TNGAがもたらす低重心で快適無比のフラットで前後左右の姿勢変化最小限の快適な乗り心地。犬にとって乗り心地が悪く、グラグラするクルマだと、犬は車内で落ち着かず、ゆったり寝てもいられないんだけど、この『カムリ』は滑るような乗り心地かつ静か。なにしろ中央フリーウェイではほとんどの時間、快適すぎてララとともにうとうと寝息を立てていたんだからね。


安定感抜群、矢のように直進する高速走行

『カムリ』は空調もかんぺき。後席エアコン吹き出し口が装備され、エアコンの効きがいいことはすでにお話しした通りだけど、HVの『カムリ』の場合、エアコンはアイドリングストップ中でも冷風が途切れないインバーターエアコンだから、暑い夏も終始快適そのもの。1年中毛皮を着ている犬にとって、重要なドッグフレンドリーポイントわん(非インバーターエアコンだと、アイドリングストップ中にエアコンの冷風が途切れることも。※蓄冷式エアコンもあるけれど、一定時間しか冷風が出ません)。


インバーターエアコンを装備


後席エアコン吹き出し口

そして低めにセットされた後席の乗り降りのしやすさ。後席の高さはシニア犬のマリアだって無理なく乗り降りできる地上約55~58cmでしかないんだよ。ここでHVシステムにくわしい人向けに解説すると、その高さは先代カムリ同等。しかーし、新型カムリはHVバッテリーを先代のトランク内から後席下に移動している。だとしたら、後席下にバッテリーを収めたぶん、シートが高くなっていてもよさそうなものだけど、バッテリーを1/3薄型化したことで解決しているんだって。


後席の低さもドッグフリンドリー

さすが、日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018で実行委員特別賞を受賞した「ハイブリッド車の世界累計販売1000万台突破」の受賞理由通り、HV車の造り込みに長(た)けているトヨタHVならではのパッケージング、配慮わん。


広々とした後席は犬の乗車にも適切

最後は『カムリ』のGグレード以上に用意064されたAC100V/1500Wアクセサリーコンセント。それはセンターコンソール後端とトランク内にあり、車内外で1500Wまでの家電品が使用可能に。それがどうしてドッグフレンドリーポイントなのかと言えば、“わんこと行くクルマ旅”中、ドッグカフェのない場所でも、眺めのいい駐車スペースに『カムリ』を停めれば、コーヒーメーカーや簡易電子レンジなどを使うことで車内外が“どこでもドッグカフェ”になるから。もちろんUSBもあるから、スマホの充電などにもまったく困りません!!


AC100V/1500Wコンセント(後席)


AC100V/1500Wコンセント(トランク)


USBも装備しています

と、レジーナリゾート富士のダイニングルームで食後の余韻を楽しみつつ、マリアが『トヨタ・カムリ』のドッグフレンドリーポイントをわんわん語っている途中なのに、パパとママは待ちきれなくて、ダイニングルーム階下のバーへ移動し始めました。


レジーナリゾート富士の本格的なバー

パパいわく「愛犬同伴型リゾートホテルでも飼い主と愛犬がいっしょにバータイムを楽しめる、バーテンダーさんのいる本格的なバー、ラウンジのあるところはそうはないんだ。レジーナリゾートならここ富士、旧軽井沢、軽井沢御影用水、蓼科にも本格的なカウンターのあるバーがあって、愛犬用カクテルまであるんだよ~」と教えてくれましたが、そんなこと、レジーナリゾートを全制覇しているリピーターでもあるマリアとララは重々承知だよ。

以前、マリアの誕生日アフター・プチ・パーティーをしてもらった夜のラウンジ、バーは昼間とはまるで違う、しっとりとした大人の雰囲気。


以前、マリアのお誕生日をここで過ごしました


わんこバースディーケーキもあったよ

さすがに大型犬のマリアはバーカウンターに座れませんが、特別にマリアが許可してララをバーカウンターに座らせ、ララが調子に乗ってバーテンダーさんに「いつもの」と注文するヤギミルクベースの犬に安心なわんこカクテルをごちそうしてあげました。


レジーナリゾート名物「いつもの」わんこカクテルをいただくララ

シニア同士の!? マリアとパパは夜の富士山麓の森の美しい冬景色を窓から眺めながら、しっぽりテーブル席で1杯。レジーナリゾート富士のクリスマスの夜がしっとりと更けていきました・・・。


バーで1杯やったら暖かいお部屋に戻ろうね

後編に続く

後編ではレジーナリゾート富士の絶品、創作日本料理の朝食、『トヨタ・カムリ』のトヨタセーフティセンスPと呼ばれる先進安全運転支援機能、トヨタ純正のドッグアクセサリー、全21室あるレジーナリゾート富士の全室温泉付きスイートタイプのお部屋の中でももっともフロント、ダイニングルーム、ドッグランに近い、豪華メゾネットタイプの101号室、雄大な富士山の姿を間近に望める「河口湖総合公園」のお散歩事情などについて紹介します。

トヨタ・カムリ
http://toyota.jp/camry/

レジーナリゾート富士 スイート&スパ
http://fuji.regina-resorts.com/

 

撮影/福永仲秋 ドッグスタイリスト/NANAE

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。90年代にペットと泊まれる宿の覆面調査「わんわんミシュラン」を8年間連載。愛犬とのドライブ、ドッグフレンドリーカー選び、ペットと泊まれる宿に関する業界第一人者。Web、専門誌、一般誌、ムック、ラジオ番組などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララ(どちらもレスキュー犬)と暮らしている。

小学館PETomorrowでは「わんこと行くクルマ旅」「今月のドッグフレンドリーカー」などの連載記事を担当。小学館ブックピープル、愛犬と行く旅、ONE BRAND(現在休刊)、レスポンス、カートップなどでも愛犬とのライフスタイル、ドライブ旅行、ペットと泊まれるホテル関連の記事を連載、展開中。インターペット2017では「ペットとお出かけ快適ドライブ術」トークショーの司会を務める。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 犬と旅行

PETomorrowドッグフレンドリーカー・アワード2021-2022が決定!! (1.14)

  • 犬と旅行

乗り心地抜群で積載力も文句なし!「新型日産ノートe-POWER」【今月のドッグフレンドリー... (11.25)

  • 犬と旅行

愛犬家大注目のドッグフレンドリー「新型VWゴルフヴァリアントe TSI Style」【今月... (11.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る