TOP>旅行 > 『トヨタ・カムリ』で行く「レジーナリゾート富士」で過ごすマリアのクリスマス2017・中編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

『トヨタ・カムリ』で行く「レジーナリゾート富士」で過ごすマリアのクリスマス2017・中編【わんこと行くクルマ旅】

レジーナリゾート富士にほど近い森の中にあるドッグカフェ「miu’s café」(ミウズカフェ)でゆったりとランチして、午後3時、「レジーナリゾート富士」にチェックイン。


澄んだ空気の森の中にあるmiu’s café


店内ペット同伴OK(一部をのぞく)

前編でお話ししたように、ダイニングテーブルとキッチンのあるデラックスCタイプ108号室のお部屋でPETomorrowのスタッフとプチ・クリスマスパーティーを楽しみ盛り上がったあとは、いよいよメーンビルディング2階のダイニングルームでのディナーです。


108号室でクリスマスパーティー中  

ママとマリアたちはクリスマスカラーの真っ赤なニット、パパはサンタクロース姿のまま!?お部屋から未来都市に迷いこんだかのような客室棟の道を歩き、大人の雰囲気漂うスタイリッシュな空間のダイニングルームへと向かいました。


この道を歩いてダイニングルームへ 


メーンビルディングの2階がダイニングルーム

ここ「レジーナリゾート富士」のディナーは『旬夏秋冬』山水のこころ懐石がテーマ。テーブルにつくと、まずはパパお気に入りのメルシャンあわシリーズのスパークリングワイン、白の辛口、勝沼のあわを注文。人間って、クリスマスやお誕生日などのハレの日に泡がシュワシュワする飲み物を飲むのが習慣らしい。


シックで高級感あるダイニングルーム


ワインセラーもあるよ


メルシャン泡シリーズ 勝沼のあわ 

東京・紀尾井町の料亭出身の料理長が腕を振るうこの日の献立は、器にも凝った先付、前菜に始まり、お碗、新鮮なお造り、焼物と続き、洋食ならメーンとなる中皿は、旨タレ、天然塩、バターでいただく和牛サーロインの陶板焼き ズッキーニ、エリンギ茸添え。立ち上るお肉のにおいがたまりません!!


ビンテージ家具に囲まれたフロア


先付、前菜


お碗


お造り


焼物


和牛サーロインの陶板焼き

そして煮物の炊き合わせ。ごはんは絶妙な出汁加減の五目ごはんの食事。留椀、香物、水菓子、デザートと続き、およそ2時間かけた幸福感に満ちた、プロ中のプロの料理人による創作日本料理ディナーをスパークリングワインとともに堪能したのでした。


料理人の腕が光る煮物の炊き合わせ


五目ごはん


デザート

もちろんマリアたちも本格的な和食調理人の技による地元の素材を生かした手作りわんこディナーをいただきました。


料理長特製のマリアたちのディナーだよ


フロアで仲良く食べました

パパは「大人の五感、美食家の舌をもうならせるレジーナリゾート富士の懐石料理とメルシャン泡シリーズのスパークリングワインは実にしっくり合い、創作日本料理でもクリスマス気分が存分に味わえた・・・」とご満悦。クリスマス=洋食、ターキーの常識を忘れさせてくれたクリスマスディナーでした。


今夜のお品書き

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 犬と旅行

PETomorrowドッグフレンドリーカー・アワード2021-2022が決定!! (1.14)

  • 犬と旅行

乗り心地抜群で積載力も文句なし!「新型日産ノートe-POWER」【今月のドッグフレンドリー... (11.25)

  • 犬と旅行

愛犬家大注目のドッグフレンドリー「新型VWゴルフヴァリアントe TSI Style」【今月... (11.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る