TOP>旅行 > ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・中編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・中編【わんこと行くクルマ旅】

そして自称自動車評論犬!?のマリアだから気がつく意外なる?ドッグフレンドリーポイントがドライブモード。通常走行用の「コンフォート」、環境に配慮した走行になる「エコ」、悪路走行に適した低速走行用の「オフロード」、スポーティーな走りとロールの低減が可能になる「ダイナミック」、個人の好みを反映した「インディビジュアル」が選べ、切り替えられるんだけど、「エコ」にセットすると燃費向上はもちろん、走行性能が一段と穏やかになり、たとえラフな運転操作をしても犬にやさしい走りが可能に。ただしエアコンをフル作動させる真夏は標準の「コンフォート」を推奨。エアコンもエコ設定になるのがその理由わん。


高級感溢れるセンターコンソール


シルバーアクセのようなドライブモードセレクター


ドライブモードの表示画面

もうひとつ、マリアが発見したドッグフレンドリーポイントが、車両の周囲に装備されている4個のカメラを使用して車両の真上から見下ろしているかのような画像を作成し、センターディスプレーに表示してくれる360度ビューカメラ。大柄なボルボ『V90 Cross Country』を狭いスペースに駐車するときに威力を発揮してくれるのは当然として、車両周囲でウロウロしているマリアたち犬(と飼い主)をしっかり確認可能。夜でも明るく映し出してくれるから安全なんだ。


360度ビューカメラの画面

レジーナリゾートならではのペットと泊まれる宿最高峰のお部屋のグレードに大満足し、プライベートドッグランで遊び、館内を探検したあと、午後5時からラウンジで無料開催されるプレイズタッチセミナーに参加。そして旧軽井沢の別荘地が建ち並ぶ、これぞ軽井沢という離山通りを近隣の調査?を兼ねてお散歩しているうちに、旧軽井沢の陽は落ち、空が紺碧に染まり始め、いよいよディナーの時間になりました。


プライズタッチセミナー受講中わん


晩秋の旧軽井沢の空が紺碧に染まる時間


2階のレストランから温かな光がこぼれてきました

マリアたちは今回からスタイリストさんが付いたので、早速、軽井沢の高級レストランのディナーにふさわしいお洋服にお着替え。ちょっぴり背筋を伸ばし、緊張しながら、カート移動の飼い主さんにも便利なエレベーターでレストランフロアの階上へ。驚異的な足腰、跳躍力を持つジャックラッセルのララは、自分が発見したロビーフロアから2階に登る、飼い主と犬の目線に合わせたふたつのレストランサインが楽しい、夜は未知との遭遇のような証明が足元を照らすすてきな階段から行くんだ!!とわんわん聞かなかったけどね。


未知との遭遇のようなライトアップされた階段

2階のレストランでは入り口に何人ものさっそうとした専任スタッフが待機、ゲストを迎えてくれました。天井が高く、一面が軽井沢の自然一望の窓になっているレストランフロアは、都会の超高級レストランそのものの大人の雰囲気に包まれ、調度も一流。マリアたちがこの夜、案内されたのはレストラン左右の2カ所にある、建物全体を統一する木目のコンクリート壁で仕切られた、一番奥の大人数用のテーブルでした。


天井の高い広々としたレストラン


一番奥のテーブルに案内されました

ここは東京赤坂、紀尾井町の有名料亭出身の料理長、調理人による伝統を継承し、日本の美しい四季と素材のうまみを最大限に引きだした本格懐石料理をゆったりとした軽井沢時間に身を任せ、堪能できる場所。まずはソムリエがセレクトした信州の地酒やワインのリストから、パパとママがお気に入りのスパークリングワインを注文・・・しようとする前に、レストランのマネジャー兼ソムリエさんが、愛犬とともに堪能する旧軽井沢のディナーの始まりを鮮やかに演出する、ピンク色のロゼなのにすっごく辛口なメルシャンの「長野のあわ」を薦めてくれました。


レジーナリゾートで必ず注文する「長野のあわ」

そう言えば、そのレストランのマネジャー兼ソムリエさんは、この前、マリアたちがパパとママの結婚記念日旅行でレジーナリゾート軽井沢御影用水を訪れたときのレストランで担当してくれた人。すでにレジーナリゾートのヘビーリピーターのパパのワインの好みが分かっていたのでした。ちょっぴり感動わん!!(一流ホテル、レストランならではですね)。


今夜のメニュー
今夜の坂本尚彦料理長による旬夏秋冬、豊かな軽井沢の気候と風土がもたらす美味、霜月の献立は、先付けに春菊と菊花のお浸し、いくらの醤油漬け、とんぶり、柚子。前菜は柿サーモン、紅葉真丈、鶏松風、鴨燻製串打、海老春巻、白身魚丹波揚、揚稲穂。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ボルボXC40リチャージプラグインハイブリッド(PHV)【今月のドッグフレンドリー・カー】 (11.16)

  • 犬と旅行

ボルボの車載防災用バッグ&ペット防災バッグ【わんこと行くクルマ旅】 (11.5)

  • 犬と旅行

ボルボV60 PHV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (9.18)

  • 犬と旅行

『マツダ CX-30』軽井沢愛犬同伴試乗会レポート【後編】 (9.10)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る