TOP>旅行 > ボルボ『XC60 T5』で「秘密のバケーションハウス」へ・後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

ボルボ『XC60 T5』で「秘密のバケーションハウス」へ・後編【わんこと行くクルマ旅】

ラブラドールレトリーバーのマリアがわが家にやってきて約8年。いろいろなペットと泊まれる宿を体験してきましたが、これほどロケーション良く、広く、豪華でぜいたくすぎるところは始めて。マリアはもう12歳ですが、長生きしてきてつくづく良かったわん、と思います。


カーサ・デラノンナの平面図


リビングのガラステーブルもオシャレ

と同時に、今では3軒のスイートヴィラとこのバケーションレンタルハウスを展開し、毎年のようにどこかをリニューアルし、滞在する飼い主と愛犬の満足度を高め続ける、日本のペットと泊まれる高級宿の老舗中の老舗、けれども個人経営の『四季の蔵』さんの企画力に驚きを隠せません。

217
ホテル四季の蔵本館

カーサ・デラノンナはオープン当初、『四季の蔵』の特別なリピーターさんにのみ案内してきましたが、現在では誰でも予約できるようになったので、ぜひ、この特別な「おばあちゃんの家」に滞在してみてください。

ほかでは絶対に味わえない滞在、そしてすてきすぎる愛犬との写真が撮れると思いますよ。予約は四季の蔵で受け付けています。1日1組限定だから、予約はお早めに!!


海と「カーサ・デラノンナ」に似合いすぎるボルボ『XC60 T5』

ちなみにパパとママによると、「2人だけではもったいなさすぎる空間だから、最低3~4名で滞在することをお薦めします」とのこと。1人あたりの料金もお得になるわけわん。夜はテラスで海を眺めながらのBBQ(犬も無礼講)もきっと最高!!とのこと。


テラスで海をみながらのBBQも楽しそう

そうそう、「カーサ・デラノンナ」に乗って行ったボルボ『XC60 T5』にはエアーサスペンションが付いていて、車高が4段階に上下できるため、車高、フロアの高いクロスオーバーSUVでも比較的犬の乗降は楽々。

具体的にはデフォルトの車高から高速走行になると自動的に最大20mm下がり、空気抵抗、燃費、走行安定性に貢献。ドライブモードでEcoモードを選ぶと最大10~20mm下がり、ドライブモードでダイナミックを選択すると20mm、オフロードモードでは40mm上がり、乗降時のエントリーアシストモードで20mm、さらにラゲッジにマリアが乗り降りする際は、ラゲッジのみスイッチで操作して50mm車高を下げることができるんだ。


エアーサスペンションのイメージ

ちなみにもっとも低くした状態のラゲッジフロア地上高は67・5cm(多くのSUVは70~80cm)。これならちょっと高めのステーションワゴンという感じで、犬の乗り降りもよりスムーズに。愛犬家はエアサス仕様を選ぶといいわん。


ラゲッジ側の車高をもっとも低くしたところ


ラゲッジの車高調整スイッチ(右)と後席格納スイッチ


360度カメラでクルマの回りの犬も安心

『ホテル四季の蔵』
https://shikinokura.com/

撮影/福永仲秋

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。90年代にペットと泊まれる宿の覆面調査「わんわんミシュラン」を8年間連載。愛犬とのドライブ、ドッグフレンドリーカー選び、ペットと泊まれる宿に関する業界第一人者。Web、専門誌、一般誌、ムック、ラジオ番組などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララ(どちらもレスキュー犬)と暮らしている。

小学館PETomorrowでは「わんこと行くクルマ旅」「今月のドッグフレンドリーカー」などの連載記事を担当。小学館ブックピープル、愛犬と行く旅、ONE BRAND(現在休刊)、レスポンス、カートップなどでも愛犬とのライフスタイル、ドライブ旅行、ペットと泊まれるホテル関連の記事を連載、展開中。インターペット2017では「ペットとお出かけ快適ドライブ術」トークショーの司会を務める。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ホンダ・ヴェゼルG ガソリン車【今月のドッグフレンドリー・カー】 (8.14)

  • 犬と旅行

フォルクスワーゲン・ティグアン【今月のドッグフレンドリー・カー】 (7.16)

  • 犬と旅行

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 犬と旅行

新型フォルクスワーゲン・ゴルフe TSI【今月のドッグフレンドリー・カー】 (6.30)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る