TOP>旅行 > 2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

『N-BOX』×「DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA 」・後編

日本の家族の幸せのための次世代ファミリーカーとして、初代を上回る上級技術・装備を満載して登場した新型『N-BOX』。もちろんその“家族”には、家族の一員としてのペット、犬も含まれます。


新型『N-BOX』 純正アクセサリー装着車


純正アクセサリーの北欧スタイルコレクション装着車

ドッグライフプロデューサーにして自動車評論家のパパによれば、新型『N-BOX』はかつてヨーロッパにあった小さな高級車、いや「小さな上級車」そのものだと力説。ならばと、マリアたちは早速、『N-BOX』で行く“わんこと行くクルマ旅”を決行。犬にも優しい小さな上級車ぶりをわたし、自称自動車評論犬!?のラブラドールレトリーバーのマリアが、妹のジャックラッセルのララとともにしっかり確認することに。


新型『N-BOX』はまさに小さな上級車

今回の“わんこと行くクルマ旅”の目的地は、わが家やマリアが大好きな、ジャックラッセルのララの生まれ故郷でもある軽井沢。なにしろわが家は毎年、ママとパパの記念日に軽井沢を訪れるほか(パパとママが結婚前、最初に旅行したのが軽井沢!)、年に数回は軽井沢詣でする根っからの軽井沢ファン。そこに今夏、マリアたちが愛用している犬服ブランド「DOG DEPT」が新たに愛犬同伴専門のリゾートホテル「DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA」をオープンさせたのだから、決まり!!


「DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA」

「DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA」は、15年前から軽井沢で愛犬家が集う名所、カフェ&ショップの「DOG DEPT GARDEN & RESTRANT KARUIZAWA」のすぐ隣に位置。約1300坪ものカラマツの林の敷地にテーマの違う4棟が建つ、アメリカンなコテージタイプのドッグリゾートホテルです。


プリンス通り沿いの「DOG DEPT GARDEN & RESTRANT」


サンタモニカもコンセプトのひとつ


「DOG DEPT GARDEN & RESTRANT」


建物はナチュラルのお部屋

新型『N-BOX』でスイスイ快適に軽井沢に到着したあとは、プリンスショッピングプラザにある「DOG DEPT+CAFÉ」軽井沢店でランチして、併設のドッグランでリフレッシュ。そして「DOG DEPT GARDEN HOTEL KARUIZAWA」にチェックイン。ホテル隣の「DOG DEPT GARDEN & RESTRANT KARUIZAWA」にあるドッグラン、ガーデンテラスカフェでお茶し、DOG DEPTナンバー付き!?無料レンタルサイクルでお散歩したあと、石窯のあるレストランで豪華ディナーをパパ、ママといっしょに味わい、夜はレストラン2階の宿泊者専用のバーラウンジ「tono’s Bar」で1杯(パパがですが)。軽井沢のリゾート気分を存分に楽しんだのでした。


ツリーモールにある「DOG DEPT+CAFÉ」軽井沢店


ドッグランを見渡すテラス席


「DOG DEPT GARDEN & RESTRANT」


軽井沢時間の流れるレストランでディナー


夕食後はレストラン2階の「tono’s Bar」へ

さて、翌朝の朝食は、早秋とはいえ秋晴れの朝なので、レストランではなく、ガーデンテラスでいただくことに。メニューはフレンチトーストが基本で、おかわり自由だそう。飲み物はセルフサービスでした。もちろんマリアとララもわんこ朝食を注文。軽井沢の秋の透き通った風に吹かれながらいただく朝食、幸せ以外のなにものでもありません。あー、この家の家族の一員で良かった、とつくづく思うわん。


朝食をテラスでいただくことも可能


朝食のメインは焼きたてのフレンチトースト


ワンコメニューもあります


朝から食欲全開わん。お揃いの洋服はもちろん「DOG DEPT」のもの

朝のお散歩も屋内を含む3面のウッドチップ敷きのドッグラン、ホテルの回りを一周する、72ゴルフ場を望むショートコース、プリンス通りとロケーションは多彩。ちなみに各部屋に、ウッドチップ敷きでチェアの置かれたミニドッグランスペースもあるんだよ。ちょっとした排せつにも便利かも。


ウッドチップ敷きのドッグラン


ホテル裏のこれぞ軽井沢というお散歩コース


お部屋のミニドッグラン(ブルー棟1階)

ところで、軽井沢にマリアたちを連れてきてくれた、軽井沢の緑に映えるプレミアムイエロー・パールIIの、ルーフやドアミラーを白く塗り分けた2トーンカラーの新型『N-BOX』には、ホンダ純正愛犬用アクセサリー、わんダフルドライブを演出するHonda Dogシリーズのアイテムが用意されています。実は、マリアの先代の愛車がホンダ・オデッセイ アブソルートで、Honda Dogシリーズのアイテムにはずいぶんお世話になったんだ。クルマが変わっても、ずーっと愛用しているぐらい、愛犬家の心をしっかりつかんだアイテムばかりなんだよ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ボルボ XC40 T4 【今月のドッグフレンドリー・カー】 (11.12)

  • 犬と旅行

末っ子カリドと母子の旅へ【わんちゃんからの贈り物(おでかけ編25)】 (11.12)

  • 犬と旅行

箱根仙石原 銀の穂【マリアお薦めのランチスポット】 (11.7)

  • 犬と旅行

第5回レジーナドッグクラブ会員感謝祭に訪問【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (11.5)

  • 犬と旅行

シニア犬マリアが絶賛のペットフード【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (11.1)

[PR]
  • 犬と旅行

ボルボ『V60』で行くレジーナリゾート箱根仙石原 後編【わんこと行くクルマ旅】 (10.31)

  • 犬と旅行

カフェ&ドッグサロン ココチェリー【マリアお薦めのランチスポット】 (10.26)

  • 犬と旅行

わんわん同乗 日産ブロガー試乗会 体験記【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (10.22)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る