TOP>旅行 > 【わんこと行くクルマ旅 特別編】マリアがレジーナリゾート蓼科のキャンペーンを体験・後編

  • 犬と旅行

【わんこと行くクルマ旅 特別編】マリアがレジーナリゾート蓼科のキャンペーンを体験・後編

そうそう、お隣のテーブルにはフレンヂブルドッグのロック君がいて、マリアと仲良しになり、話が弾みました。犬と泊まれるホテルのレストランは、犬種が違ったとしても、自然とそうしたコミュニケーションの場にもなるんだよね(すでにインスタグラムでつながっているもよう)。


お隣の席のフレブル、ロック君と仲良しに


豆柴家族のお友達もできました

ところで、これまでマリアたちの“わんこと行くクルマ旅”ではマイベッドをふたつ持っていくのが恒例でした。しかーし、今回は気づけばマイベッドをクルマに積んでいません。きっと忘れたんだろーな・・・と思っていたら、実はレジーナリゾートのお部屋に置かれたクレートの中に敷かれたマットに、常備されたタオルをかけることで快適安眠必至のわんこベッドに変身。レジーナリゾートならではの裏技で、持っていく荷物が大幅に軽減したんだって。


犬のベッド事情もかんぺきわん

翌朝は、軽井沢の愛犬家のお散歩コースでもある御影用水沿いの清々しいお散歩からスタート。静かにゆったりと流れる用水には鴨もいたりしてのどかな雰囲気です。


朝の御影用水沿い遊歩道をお散歩


水辺沿いを歩いて最高に気持ちいいわん

「レジーナリゾート軽井沢御影用水」の一面ガラス張りの明るいレストランでいただく朝食も絶品。卵料理、付け合わせの野菜サラダ、ソーセージ、ベーコン、スープなど、どれも一流ホテルの朝食並み、どころか、それ以上なんだって。


幸せになれる朝食の例


2階レストランフロアのソファもリーン・ロゼ製

それにしても、パパとママの思い出の地、ここ何十年も毎年5月の記念日には必ず訪れる軽井沢は、とても1泊では楽しみきれない日本最高峰のリゾート、避暑地、ドッグリゾートです。わが家御用達のわんこと入れる焼き肉店、中華料理店、おそば屋さん、ステーキハウス、天空にある絶景のカフェなどがあり、ショッピングなど楽しみ盛り沢山。マリアのそんな望みがパパに通じたのか、「レジーナリゾート軽井沢御影用水」にもう一泊、泊まることになりました(やった~)。それぐらい、「レジーナリゾート軽井沢御影用水」、軽井沢は愛犬連れに優しく快適なリゾートわん。


わが家は爛燈で焼肉ランチするのが恒例


プリンス通り沿いにある中華の翠天楼


川上庵のおそばもわが家の定番


プリンス通り沿いのステーキハウス


天空カフェ アウラ

2日目のお昼時、旧軽井沢をランチがてらお散歩していると、パパとママの会話からこんな話を小耳にはさみました。「なんでもレジーナリゾート蓼科とレジーナリゾート富士の連泊キャンペーンも始まったらしいぞ。それも2泊目の宿泊代が1人4000円引き。RDC会員割引(10%OFF)と併用可なんだって。これは行かなきゃ損だよな~」。


レジーナリゾート富士の朝


カフェバーはお洒落な雰囲気


客室棟の回廊は異邦人になった気分になれます


お部屋のグレードも最高(Mタイプ)

そう、「レジーナリゾート蓼科」と「レジーナリゾート富士」は同じ中央フリーウェイ沿いにあり、アクセスの面でも申し分なし。マリアが早速わんわん予約することにします。それにしても、「レジーナリゾート蓼科」の開業キャンペーン、太っ腹ですごいです。季節もいいし。これはまたまた乗っかるしかないわん!! ちなみにRDC会員になるには、レジーナリゾートに滞在して無料入会するだけ。マリアもララも会員なぐらいで、手続きは簡単だよ。


ララもRDC会員わん

こうして「レジーナリゾート蓼科」~「レジーナリゾート軽井沢御影用水」に連泊した“わんこと行くクルマ旅”でしたが、乗って行った走行性能、安定感、デザイン、シートアレンジ性、荷物の積載性抜群のトヨタ・エスティマHVは総走行距離537.4キロ走って(蓼科、軽井沢の観光など含む)、実燃費は電子式4WDの大型ミニバンとして最高クラスの12・7km/L。無給油で東京に帰って来ても、まだ129キロ走れる余裕がありました。リゾート地に似合う、最高のドッグフレンドリーエクスプレスわん。なお、「レジーナリゾート蓼科」と「レジーナリゾート軽井沢御影用水」の連泊キャンペーンは7月31日までですよ。予約はお早めに!! 詳しくはレジーナリゾートまで。

 

◆レジーナリゾート軽井沢御影用水
http://mikage.regina-resorts.com/

◆レジーナリゾート蓼科
http://tateshina.regina-resorts.com/


ドッグフレンドリーなトヨタ・エスティマHV


4WDのミニバンとして燃費も抜群でした

P1070606-SLNYH@1

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。90年代にペットと泊まれる宿の覆面調査「わんわんミシュラン」を8年間連載。愛犬とのドライブ、ドッグフレンドリーカー選び、ペットと泊まれる宿に関する業界第一人者。Web、専門誌、一般誌、ムック、ラジオ番組などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララ(どちらもレスキュー犬)と暮らしている。

小学館PETomorrowでは「わんこと行くクルマ旅」「今月のドッグフレンドリーカー」などの連載記事を担当。小学館ブックピープル、愛犬と行く旅、ONE BRAND(現在休刊)、レスポンス、カートップなどでも愛犬とのライフスタイル、ドライブ旅行、ペットと泊まれるホテル関連の記事を連載、展開中。インターペット2017では「ペットとお出かけ快適ドライブ術」トークショーの司会を務める。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

秋の女子旅でフジプレミアムリゾートへ【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (10.18)

  • 犬と旅行

ホンダN WGN【今月のドッグフレンドリー・カー】 (10.15)

  • 犬と旅行

がんばれ千葉の愛犬同伴型リゾートホテル! (10.4)

  • 犬と旅行

祝!乗用車販売台数第一位記念 トヨタ・シエンタ FUNBASE【今月のドッグフレンドリー・... (9.24)

  • 犬と旅行

災害時に愛犬と避難する心得とは? (9.17)

  • 犬と旅行

トヨタRAV4 HV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (8.28)

  • 犬と旅行

イル・キャンティ河口湖店【マリアお薦めのランチスポット】 (8.13)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 後編【わんこと行くク... (8.7)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る