TOP>旅行 > 【わんこと行くクルマ旅】伊豆河津 四季の蔵 後編

  • 犬と旅行

【わんこと行くクルマ旅】伊豆河津 四季の蔵 後編

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

伊豆河津 四季の蔵 後編

image057
ホテル四季の蔵 本館(桜祭りの時期に訪れたときの写真)

フィアット500Xで訪れた、伊豆河津の「四季の蔵」。わが家ではもう5回以上は訪れている、お気に入りのペットと泊まれる宿、誰にでもお薦めしたい1軒です。開業は2004年と、ペットと泊まれる高級宿としては今や老舗的存在ですが、日々リニューアルを重ね、スイートヴィラ3軒をオープンさせるなど、訪れるたびに新鮮な気持ちで滞在できるところも大きな魅力ワン。

image059
FIAT500に乗って四季の蔵へ

「四季の蔵」の滞在は、到着した瞬間から快適そのもの。フィアット500Xを本館の前につけると、インカムをつけたスタッフがお出迎え。チェックインはアジアンテイスト満点のラウンジでシャンパンをいただきながらと、素晴らしくエクスクルーシブなのです。

image061
チェックインスペースにもなるラウンジ

そしていよいよ、滞在最大の楽しみと言えるかもしれない、専任シェフがいる「リストランテ・オッキドーロ」でのイタリアンディナーです。内装はまさに都会にあるような本格イタリアンレストラン。料理のグレードはその道のプロも認めるレベルとか。ララはちょっぴり緊張しています(ドッグフレンドリーだからする必要はないんですよ)。

image063
愛犬といっしょに優雅な気分でイタリアンディナータイム

テーブルに着くと、青山 様と書かれたメニューが。今夜のディナーはシェフの贈り物に始まり、金目鯛と野菜の饗宴、ホタテのフラン アワビのローストを添えて、伊豆産地蛸とオリーブのトマトソース手打ちタリアテッレ、メインのお魚の 真鯛のポワレ カブのソースとともに、メインのお肉のあしたか牛タリアータ 赤ワインとゴルゴンゾーラのソース、そしてデザートの焦がしショコラブランのムース、フランポワーズのジェラードと続きます。イタリアンワインの品揃えも豊富で、ゆったりと流れる伊豆河津時間を堪能したのでした(メニューはすべて滞在時のものです)。

image065

image067

image069

image071

image073

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

フォルクスワーゲン・ティグアン【今月のドッグフレンドリー・カー】 (7.16)

  • 犬と旅行

救世主ゲバラくんの誕生日に思うこと。 (7.9)

  • 犬と旅行

新型フォルクスワーゲン・ゴルフe TSI【今月のドッグフレンドリー・カー】 (6.30)

  • 犬と旅行

新型「ホンダ・ヴェゼル」で行く初夏の那須高原DOG LOVER’S VILLA Leaf ... (6.25)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る