TOP>旅行 > 【わんこと行くクルマ旅】八ヶ岳ワンワンパラダイス×アウトランダーPHEV 前編

  • 犬と旅行

【わんこと行くクルマ旅】八ヶ岳ワンワンパラダイス×アウトランダーPHEV 前編

次の充電スポットがある双葉SAまでは約63キロ。アウトランダーPHEVの実EV走行距離(約45キロ)を上回ってしまうけれど、道は下っていて、パパが回生やパドルシフトによる回生レベルをゼロにした滑空状態=B0モードを駆使することで実際には談合坂SAから約51キロ先の甲府南ICあたりまでEV走行が可能だったんだからびっくり。

甲府南IC付近から双葉SAまではエンジンがかかってしまうけれど、距離は約13・5キロ。その区間のガソリン消費量は1L程度なんだから超経済的ワン!!

往路最後の充電は、充電スポットが出来たばかりの八ヶ岳PAで80%充電。そこから目的地の、犬と泊まれるリゾートコテージの「八ヶ岳ワンワンパラダイス」までは小淵沢ICを降りて約7キロだから、高原の空気を汚さず、ずーっとEV走行で行けるんだ。

八ヶ岳PA充電
出来たばかりの八ヶ岳PAで往路最後の充電中

ここでマリアからのアウトランダーPHEVの充電に関するワンポイントアドバイス。もし充電スポットでアイミーブのような純EV車と遭遇したら、発電・走行用のエンジンを持っていて、電欠しても問題なく走れるアウトランダーPHEVは順番を譲るのがマナーというものワンね。

ひたすら静かかつ滑らかで、ミッドサイズSUVとは思えない軽快すぎるドライブで、標高1100m、夏は避暑地、冬はスノーリゾートになる八ヶ岳の「八ヶ岳ワンワンパラダイス」に到着。そこは白樺とから松林に囲まれた敷地内に38棟のドッグコテージが点在し、14年12月にレストランも入るフロント棟を新設したばかり。

ワンワンパラダイス
八ヶ岳ワンワンパラダイスに到着したよ

お泊まりするのはかつて女性ライフスタイル誌のLeeとコラボして建てられたプレミアム(メイン)コテージ。でも、アウトランダーPHEVの走りがいいのか、パパがスピードを出しすぎたのか、到着したのはチェックイン前のお昼過ぎ。なので、遠くに南アルプス、甲斐駒ヶ岳連峰を望める愛犬同伴OKのレストラン「ラ・テラス」でランチすることに。

レストラン昼
レストラン「ラ・テラス」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ホンダN WGN【今月のドッグフレンドリー・カー】 (10.15)

  • 犬と旅行

がんばれ千葉の愛犬同伴型リゾートホテル! (10.4)

  • 犬と旅行

祝!乗用車販売台数第一位記念 トヨタ・シエンタ FUNBASE【今月のドッグフレンドリー・... (9.24)

  • 犬と旅行

災害時に愛犬と避難する心得とは? (9.17)

  • 犬と旅行

トヨタRAV4 HV【今月のドッグフレンドリー・カー】 (8.28)

  • 犬と旅行

イル・キャンティ河口湖店【マリアお薦めのランチスポット】 (8.13)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 後編【わんこと行くク... (8.7)

  • 犬と旅行

「トヨタRAV4」で行くフジプレミアムリゾート フォレストヴィレッジ 前編【わんこと行くク... (8.2)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る