TOP>旅行 > 車内のコロナウィルス対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • 犬と旅行

車内のコロナウィルス対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】

わんこと行くクルマ旅 特別編

コロナウィルスによって、自粛や都道府県をまたぐ移動が制限されていたりしますが、愛犬家のみなさんや愛犬もまた、わんこと行くクルマ旅にお出かけできないストレスを抱えているかもしれません。しかし、その自粛が解除され、都道府県をまたぐ移動が可能になる日も近そうです。

ただし、東京都知事の小池さんが言うように、緊急事態宣言が解除されたからといって、コロナウィルスが消滅したわけではありません。これからしばらくは、コロナウィルスと共存して生活をしていくことになるでしょう。

そこで今回は、わんこと行くクルマ旅に欠かせない、クルマの除菌について紹介したいと思います。

除菌というと、アルコール、エタノールが真っ先に浮かぶと思います。とはいえ、アルコール、エタノール含有のアイテムや、エタノールそのものが入手困難。しかも、クルマのパーツにアルコールやエタノールを使うと、素材を劣化させたりするトラブルの原因になるかもしれません。また、車内では、キャリーケースはもちろん、ドア内張りやサイドウインドーガラスを愛犬がなめることもあるため、うかつな消毒液を使うことは控えたほうがよさそうです。

では、どんな方法で車内の除菌をしたらよいのでしょうか。わが家の自称自動車評論犬!?のラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララがいろいろとわんわん調べたところ、愛知県のトヨタのディーラーが推奨している車内の除菌方法を発見。それは、入手困難なアルコールやエタノールなどを一切使わず、家庭にあるものでできるというのですから、目からうろこ。

さっそく、クルマのプロが行っている車内の除菌方法を紹介しましょう。用意するのは、500mlの空のペットボトル(1~2本)、台所用中性洗剤、水、バケツ、タオル2枚、ゴム手袋だけ。これならわざわざ買いに行かなくてもOKですよね。

作業は、マスクをつけ、ゴム手袋をはめた状態で行うのが基本で、車内を換気し、掃除機掛けなどをしてきれいにした後、500mlのペットボトルの水に、キャップ1/2の台所用中性洗剤をよくまぜ(1Lの水ならキャップ1杯)、その溶液をタオルに取って絞り(1L作ってバケツに入れてもOK)、車内を拭きあげます。

具体的には、手の触れるハンドル、シフター、各種スイッチ類、シート操作レバー、給油キャップオープナー、そしてウインドー内側、ドア内張り、シート全体、シートベルト、ボトルホルダーの内部、ステップ、荷室周りなど。つまり、車内のすべての部分です。

もちろん、出先から戻ってきたときに真っ先に触る、ドアオープナー、トランクやバックドアのオープナー部分も忘れてはいけません

そして、除菌効果が発揮される5分ほど待ってから、新しいタオルを水で絞り、台所用中性洗剤で作った溶液を拭きあげていきます(マメにすすいで下さい)。各部の素材に与えるダメージと、万が一、愛犬がなめたときの危険性から、台所用中性洗剤で作った溶液を残してはいけません。しっかりと拭きあげましょう。

最後に今一度換気して終了です。

ちなみに、webウォッチャーの愛犬家の方ならご存じだと思いますが、新型コロナウィルスへの効果が確認された界面活性剤が含まれている成分として、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)、アルキルグリコシド(0.1%以上)、アルキルアミンオキシド(0.05%以上)、塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)、塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)、塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)、ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)が独立行政法人製品評価技術基盤機によって有効の確認済みで(2020年5月28日現在)、洗剤等の製品の中には除菌ジョイやママレモン、チャーミー、キュキュットハンドマイルドなどが評価され、住宅用洗剤では、ガラスマジックリン、バスマジックリンなどが紹介されています。

https://www.nite.go.jp/information/osirasedetergentlist.html

ただし、あくまで、愛犬を乗せる車内の除菌方法としては、臭いのきつくない台所・住宅用洗剤がベター。そう、柑橘系の臭いを嫌がる犬が多いからでもあるのです。

というわけで、新しい生活習慣の中で行う、わんこと行くクルマ旅をより安全に、快適に楽しむために、3密を避け、マメな手洗い、うがいを実行するとともに、ぜひ、愛車の車内をしっかりと除菌しておくことをお薦めします。実際にやってみましたが、車内が除菌され、きれいになっただけでなく(あちこちにあったマリアとララの抜け毛とヨダレ汚れもクリーンに!!)、まるで新車のようなスッキリ爽やかな空気に包まれましたよ!!

文:青山尚暉

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。雑誌編集者を経験した後、フリーのジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、愛犬とのドライブ術、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌、ラジオなどで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている(どちらも保護犬)。PETomorrowのほか、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には、愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。輸入車の純正ペットアクセサリーの企画、開発、プロデュースにも携わる。愛車はシニア犬の乗降性にもこだわった、愛犬仕様にアレンジしたステーションワゴン。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

今夏「九十九里ドッグフレンドリーネット」が始動!! (8.3)

  • 犬と旅行

ペット同乗可能なジャガー「XF SPORTBRAKE」のカーシェアがスタート! (7.16)

  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (7.2)

  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (6.30)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る