TOP>旅行 > 外出自粛中だからこそ車内のクリーニングを【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • 犬と旅行

外出自粛中だからこそ車内のクリーニングを【わんこと行くクルマ旅 特別編】

わんこと行くクルマ旅 特別編

外出自粛を強いられる今だからこそ、来るべき、愛犬との”わんこと行くクルマ旅”が清潔で快適に行えるよう、今のうちに車内のペット汚れを一掃しておきましょう!! これまでクルマのお掃除をついつい後回しにしていたとすれば、愛犬を乗せていた車内は抜け毛、ヨダレ、外から持ち込まれた泥などで、想像以上に汚れ、においが付着しているものなのです。汚れは確認しやすいものの、愛犬の動物臭が気にならないとすれば、それはにおいに慣れてしまっているから。他人を乗せると、気になったりするのです。

まずは、車内にあるものを外に出しましょう。例えば、フロアマット、後席に敷いたペットシートマットやタオル、ポケットの入っているものなど、すべてです。そして、車内の換気、紫外線照射。晴れた、湿度の少ない日に、すべての窓を開け(駐車スペースがドアを全開できる環境ならドア、バックドア、トランクなども)、できれば数時間、風を通し、紫外線を当てましょう。実は、それだけでも、車内の動物臭は軽減されるのです。

フロアマットは、ブラシを使って、ブラッシングと叩きで抜け毛と小石などを除去したあと、洗剤で丸洗いし、水気を切って影干ししておきます。

わが家のように、愛犬を後席に、ペットシートマットやドッグベッドを敷いて乗せている場合は、この際、外して、洗えるものなら、丸洗いしておきましょう。洗濯は、ライオンのペット専用洗剤と柔軟剤を使うと、独特のペット臭まですっきり。専用柔軟剤を使えば、除菌効果とともに、抜け毛が付着しにくくなる効果まであるのです。


Honda Dogシリーズのペットシートマットは丸洗い可

 

ボクがプロデュースしている、フォルクスワーゲンのフラットベッドのような合成皮革素材なら、中性洗剤で絞ったタオルや除菌クリーナーシートで、汚れを拭き上げるだけでOK。ペットシートマットなどをあらかじめ丸洗いしたら、陰干ししておきます。

 


VWのフラットベッドは合成皮革素材で清掃性抜群

次に、車内の清掃です。クルマの場合、上から下へ、が基本で、車内であれば、天井→ダッシュボード→ドア内張り→シート→シートとサイドシルの隙間→フロアの順に作業していきます。愛犬をラゲッジスペースに乗せていることもあるなら、ラゲッジスペース全体も、です。

布張りの天井は、消臭天井素材を使っていない限り、愛犬のにおいが空気に乗って、付着しています。泡状のクリーナー(布シートクリーナーが使えます)をタオルに取り、ていねいに拭いていきましょう。水で絞った1枚のタオルを小さく折り、常に新しい面を使うのが、汚れを再付着させない(引きずらない)コツです。

ダッシュボードや、愛犬のヨダレが付着していることも多いドア内張りも、クリーナーをタオルに取り、やさしく拭いていきます。除菌タイプの大判ウェットティシュを使ってもいいでしょう。ただし、愛犬が触れ、舐める可能性のある場所は、水の激落ちくんなど、洗剤分不含のクリーナーを使うと安心です。

ここで、掃除機の出番です。シートは表面だけでなく、座面と背もたれの間など、隙間に抜け毛が入り込んでいる可能性大なので、ノズルの先を押し込むようにして、隙間に入り込んだホコリ、抜け毛まで吸い取りましょう。

ドアポケットなどの底面にも抜け毛が入り込んでいるので、念入りに掃除機掛けしてください。本革シートは掃除機掛けだけでOK。布シートの場合は、掃除機とソフトブラシを併用すると、よりきれいに仕上がります。もちろん、フロアマットを外したフロアもしっかりと掃除機掛け。

布シートに付着した汚れは、クルマのシート専用のムース状クリーナーを使うと簡単で失敗がありません。ムース状の泡をスプレーし、時間を置き、汚れが浮き上がってくるのを(白い泡が汚れてくる)待って、きれいな濡れタオルで拭き上げるだけと簡単です。しつこい汚れは、ソフトブラシによるブラッシングを併用してもいいでしょう。

愛犬をリヤドアから乗せているクルマの場合、掃除すべきポイントの盲点があります。それは、シートサイドとサイドシルに隙間の奥に落ちた抜け毛です。愛犬が後席に乗降する際、ダブルコートの抜け毛が多い犬種だと、どうしても乗降時に抜け毛が隙間に落ち、それが積もり積もっていくのです。とはいえ、車種によっては、隙間が狭すぎて、掃除機のノズルが入らないかもしれません。

そんな時には、定規など薄く、しっかりした、長さのあるものに、紙製のガムテープ(クラフトテープ)をグルリと巻いて、隙間に差し込み、ガムテープの粘着力で抜け毛を回収すると簡単です。

また、長期間、愛犬をクルマに乗せていると、エアコン内部にも動物臭がしみついていたりします。エアコン吹き出し口から直接スプレーするタイプ、またはバルサンタイプのエアコン消臭剤を使って、消臭と同時に除菌もしておくと、エアコンを使う季節が到来しても、車内は爽やかで無臭の空気、冷風に満たされます。毎日のようにラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララをクルマに乗せているわが家では、夏前の春と冬前の秋に実施。カーメイトのロングノズル完備の超強力エアコンスプレー消臭 銀 エアコン臭用など、無香料のものを使っています。

 

そうこうしているうちに、フロアマットやペットシートマットが乾いているかもしれません(生乾きでは絶対に車内に入れないこと。かえって悪臭の原因に)。フロアマットやペットシートマットを元に戻し、ウインドーやドアを閉め、完了です。これで、いつ、コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、安心して”わんこと行くクルマ旅”に出掛けられる日がきても、快適、清潔な、愛犬とのドライブが楽しめることでしょう。お出掛け(わんこと行くクルマ旅)自粛の今だからこそ、やっておきたい車内の大掃除の紹介でした。

 


こんな夏が来るといいですね         


自粛の後にはこんな楽しみが待っています

文:青山尚暉

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。雑誌編集者を経験した後、フリーのジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、愛犬とのドライブ術、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌、ラジオなどで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている(どちらも保護犬)。PETomorrowのほか、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には、愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。輸入車の純正ペットアクセサリーの企画、開発、プロデュースにも携わる。愛車はシニア犬の乗降性にもこだわった、愛犬仕様にアレンジしたステーションワゴン。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (7.2)

  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (6.30)

  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (6.25)

  • 犬と旅行

ボルボXC60 B5【今月のドッグフレンドリー・カー】 (6.20)

  • 犬と旅行

夏の蚊除け対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.15)

  • 犬と旅行

車内のコロナウィルス対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.7)

  • 犬と旅行

愛犬とのドライブに最適な車とは?10のドッグフレンドリーカーポイント! (5.15)

  • 犬と旅行

外出自粛中だからこそ車内のクリーニングを【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.9)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る