TOP>旅行 > 自動車メーカー純正のお薦めドッグアクセサリー【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • 犬と旅行

自動車メーカー純正のお薦めドッグアクセサリー【わんこと行くクルマ旅 特別編】

わんこと行くクルマ旅 特別編

間もなくゴールデンウィーク。しかし、コロナウイルスの感染拡大で、自粛を余儀なくされています。せっかくゴールデンウィークに愛犬同伴型リゾートホテルの予約を運よく取れたとしても、自身、あるいはホテルの都合でキャンセルするしかなかった愛犬家も多いと思います。

しかし、コロナウイルスが収束する日は必ずやってきます。その日を待ち望み、希望という意味で、今から次の愛犬とともに出掛ける”わんこと行くクルマ旅”の準備を始めようではありませんか。そこで、今回は自動車メーカー純正のドッグアクセサリーを紹介したいと思います。ディーラーのショールームにまず並ぶことはなく、アクセサリーカタログでも片隅に追いやられていることが多いため、その存在を知らないオーナーも少なくないからです。

まず、国内外の自動車メーカーで、もっともドッグアクセサリーが充実しているのは、ホンダでしょう。なにしろ、Honda Dogというウェブサイトまで展開するホンダならではの、ホンダの純正アクセサリーを手掛けるホンダアクセスの愛犬家チームが総力をあげて企画、開発した、インターペットのホンダブースでもおなじみのユースフルなアイテムが揃いに揃っているのです。聞けば、ホンダ車ユーザーの愛犬家にはもちろん、そのデザインや機能性に納得し、他自動車メーカーのユーザーにも愛用されているぐらいなのです(わが家も以前、ホンダ車に乗っていたことから、今でも使い続けています)。

Honda Dogシリーズとして用意しているのは、ハンモック状で前部に大きな肉球デザインのメッシュ窓が特徴的な後席用ペットシートマット、ペットドアライニングカバー、ペットシートサークル、他に例を見ないペットフロアクッション、ペット車外飛び出し防止リード、助手席にも設置できるペットシートプラスわんなど、使い勝手、安全性、快適性、清掃性抜群のアイテムが揃っています。カラーは鮮やかで車内を明るくしてくれるブルーのほか、シックで高級車にも似合うグレーの2色展開というところもポイントです。

ペットシートマットはラゲッジなどにも敷くことができ、また、フロアに垂らし、愛犬と飼い主が後席にいっしょに座ることも可能です。2枚1組で、面ファスナーでドッキングできるペットフロアクッションは、車内のフロアだけでなく、家の中や旅先の滞在先で、小型犬から大型犬用のマイベッドにもなるので重宝します。

ホンダアクセス Honda Dogシリーズ

https://www.honda.co.jp/ACCESS/dog/

セレナや軽自動車のルークスなど、ドッグフレンドリーなクルマも多い日産にも、定番のペットキャリアや、使い勝手抜群のフレキシブルキャリー(写真はワイドタイプのセパレートネット付き仕様)、シートに簡単にかぶせられる防水生地の本体と不織布のカバーで構成されるペットシートカバーなどを用意しています。

 

日産ペットアクセサリー

https://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/PET/

トヨタは以前、トヨタドッグサークルという愛犬家向けのサイトを展開(ボクも立ち上げ、企画、取材、撮影にかかわりました)。今はありませんが、当時、企画、開発したドッグアイテムが、今でも購入可能。代表作がペットシートカバーで、後席部分をそっくり覆ってくれるフルカバータイプ。定番の車内用キャリーS/Mサイズもありました。

クロスオーバーSUVのCXシリーズが超人気のマツダにも、純正ペットアクセサリーとして、後席用ペットシートカバー、そして、コット部分を後席に装着することもでき、コットをショルダータイプにもアレンジできるエアバギーのペットキャリア、各色が揃うコットなどを用意しています。以下のURLはCX-30の純正アクセサリーですが、他車にも対応します。

 

マツダCX-30 アクセサリー

https://www.mazda.co.jp/cars/cx-30/accessories/

新型ハスラーやスペーシア、ソリオなど、ドッグフレンドリーな軽自動車からコンパクトカーがラインナップされるスズキも、シートクリーンカバーという名称で、後席用のペットシートカバーになるアイテムを用意。ペットという表記はありませんが、実際にわが家のジャックラッセルのララをクリーンに乗せることができました。

輸入車で小型犬から大型犬用のドッグアイテムを揃えている自動車メーカーと言えば、フォルクスワーゲン、ボルボ、そしてランドローバーが挙げられます。

フォルクスワーゲンでは、実は、ボクがプロデュースした、贅沢にも高級感ある合成皮革をふんだんに使い、世界最高峰の愛犬と飼い主のための機能を満載したフラットベッドやキャリー、リヤシートエプロンなどの純正アクセサリーがあり、もちろん、フォルクスワーゲン以外のクルマにも装着可能。

ランドローバーは、さすがにレトリーバーなどの原産地である英国らしく、車格にあった高級なドッグアクセサリーが豊富に揃っています。アイテムはラゲッジルーム用のフルカバー、キャリーバッグ、安定して置ける水飲み皿、簡易シャワーなど、さすがの品揃え。とはいえ、あまり知られていないのが実情とか。ここでは新型イヴォークの装着例を紹介していますが、他のランドローバー車にももちろん対応可能です。

ランドローバーペットアクセサリー

https://www.landrover.co.jp/ownership/accessories/pet-packs-story.html

ボルボは車種専用のドッグゲートなどのハードアイテムに加え、エアバギーとボルボがコラボした愛犬用カート、リヤシートカバーBOXタイプ、リヤシートプロテクトマット、ドッグハーネスなどが揃っています。

今後、高級な合成皮革を使った後席用ベッドのフルタイプトハーフタイプがラインナップされる予定です(下の写真はすべて参考商品)。

ボルボ・ウイズ・ドッグ

https://www.volvocars.com/jp/about/our-stories/volvo-pet

というわけで、まだ、愛車にドッグアクセサリーを用意していない愛犬家の皆さんは、今から自動車メーカーの純正ドッグアクセサリーを用意し、来るべきわんこと行くクルマ旅シーズンに思いをはせて、準備しておくのはいかがでしょうか。

※アクセサリーによっては、現在、メーカーが販売されていないものもあります

文:青山尚暉

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。雑誌編集者を経験した後、フリーのジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、愛犬とのドライブ術、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌、ラジオなどで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている(どちらも保護犬)。PETomorrowのほか、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には、愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。輸入車の純正ペットアクセサリーの企画、開発、プロデュースにも携わる。愛車はシニア犬の乗降性にもこだわった、愛犬仕様にアレンジしたステーションワゴン。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (7.2)

  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (6.30)

  • 犬と旅行

ホンダアクセス フィットCROSSTARで行く 初夏の九十九里 ASOVILLA AKA ... (6.25)

  • 犬と旅行

ボルボXC60 B5【今月のドッグフレンドリー・カー】 (6.20)

  • 犬と旅行

夏の蚊除け対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.15)

  • 犬と旅行

車内のコロナウィルス対策【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (6.7)

  • 犬と旅行

愛犬とのドライブに最適な車とは?10のドッグフレンドリーカーポイント! (5.15)

  • 犬と旅行

外出自粛中だからこそ車内のクリーニングを【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.9)

もっと見る
注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る