TOP>旅行 > 『日産デイズ』で行く九十九里 海の音のクリスマス 後編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

『日産デイズ』で行く九十九里 海の音のクリスマス 後編【わんこと行くクルマ旅】

そこでは、運転しながら、nanaeママが新型日産デイズの女性目線での魅力を、にわか自動車評論家!? のように語っています。

「新型日産デイズは小さな上級車と言っていい存在感、デザイン性がまずはお気に入り。全17色ものボディーカラーのバリエーション(2トーンカラーを含む)があって、女性が自分好みの色を選ぶのも自由自在。そして何より、乗り込んだ時の車内の広さと、ナビの画面の大きさ、そして内装全体のセンスの良さに驚きました。


小さな上級車と言える日産デイズ

運転席に座ると、走りだす前から、全方向の視界の良さ、ホールド感のいいシート、ハンドルやシフトレバーの適切な位置関係で、運転のしやすさをすぐに実感できるところもうれしいポイント。


日産デイズの走りやすさと扱いやすさは抜群とか

前席は収納も豊富で、花粉症の私にとって、ティッシュボックスをすっきり収納できる、引き出し式のインストスライドボックスの存在、そして、車検証や分厚い取扱説明書などを、助手席側ドアポケットに入れられ、グローブボックスがそっくり使えるアイデアにも大感動。


運転席回りの収納はかんぺき


分厚い車検証&取説はドアポケットに収納可能


シート下にも便利な収納が!!(ディラーOP)

走り始めると、日本の道にぴったりなサイズ感と小回り性の良さ、NAエンジンでもアクセルペダルを踏んだときに思い通りに反応してくれるスムーズで頼りがいある加速力などから、扱いやすさ、走りやすさはもうこれ以上、望めないと言っていいほど。海の音に入る道はかなり狭かったのに、まったく緊張することなく走れたぐらい。それでいて、ずっと大きいクルマに乗っているかのような、しっかり感ある乗り心地の良さ、高速道路を走っていても納得できる車内の静かさ、カーブでの安定感、安心感は、さすが、日本カー・オブ・ザ・イヤーのスモールモビリティー部門賞を受賞したクルマならでは。


安定感安心感たっぷりの走行性能でした


スマートシンプルハイブリッドで滑らかな走りを実現


新エンジンはトルキーで静か

特にうれしいのが、ナビの設定やトラブルの対処が大の苦手な私にとって、日産コネクトサービス対応の日産オリジナルナビゲーションを装備することで、10年間、通信料・利用料無料でオペレーターサービスが利用できるところ。今回も、出発してから目的地までのルートを(京葉道路の大渋滞によって)、走りながら変更しなければならなかったけれど、ワンタッチでオペレーターとつながり、会話し、遠隔操作でルート変更、経由地設定してくれたり、トラブルに対応してくれる先進技術は、まさに、ナビの操作や緊急時の対処が苦手な女性にとって、最高に便利な安心機能だと思いました。日産デイズを買ったら、絶対に日産コネクトサービス対応の日産オリジナルナビゲーションを装備しなくっちゃ。


安心とともに走れる日産デイズ


24時間365日のオペレーターサービスも利用可能

しかも、万一の際には、エアバッグ連動、自動通報のSOSコール=ヘルプネットが用意されていて、高性能な位置情報、センサー情報とともに専任オペレーターにつながり、警察、消防(救急車)、ドクターヘリとの連携をサポートしてくれるのだから(気分が悪くなったときや、あおり運転被害にあったときは任意で通報することも可能)、ドライブに出発する前、出発したあとの安心感は絶大。思わず、これまで躊躇していた遠出も、気軽に行えるようになること間違いなしね!


女性にもうれしいSOSコールで安心ドライブ

そして、愛犬家さんなら納得できる、新型日産デイズのドッグバリアフリーポイントが、インテリジェントアラウンドビューモニター。移動物検知機能付きで、本来、クルマを空から見下ろしているような画像で駐車をアシストしてくれる機能で、ディスプレー付きルームミラー、または日産オリジナルナビゲーションの大画面に表示してくれるんですが、同時に前方の死角まで映し出してくれて、”わんこと行くクルマ旅“の出発前など、万一、クルマの回りをうれしくでウロウロしているわんこも発見しやすいメリットがあるんです」。


ディスプレー付きルームミラーのモニター表示


ナビ側のインテリジェントアラウンドビューモニター


クルマを空から見下ろしているような画像(左)     


ギヤをバックに入れると車体後方の画像も

なんて、夢の中のnanaeママが、熱弁をふるっていました。

と、新型日産デイズで訪れた、九十九里海の音の「ほし」のお部屋でいつまでもグーグー寝ているわけにはいきません。そろそろチェックアウトの時間です。


おっ、うっかり寝てしまいました・・・

チェックアウトの手続きの際、お会いしたのが、海の音のオーナーの川勝さん。以前はブラックラブ、今は2頭のスタンダートプードルと暮らしている、根っからの愛犬家。九十九里をよりドッグフレンドリーなリゾート地にしたいと、日夜、がんばっているそう。チェックインの時にもいただいた、オーナーの奥さま手作りのおやつをまたまたいただき、2019年のクリスマスをみんなで祝った、海の音の滞在に大満足しながら、九十九里をあとにしたのでした。


海の音のオーナーの川勝さんと愛犬たち     


新型日産デイズで訪れた九十九里の作田海岸

もちろん、帰路の高速道路でも、新型日産デイズのプロパイロットによる、将来の自動運転を見据えた、高速道路同一車線運転支援技術を堪能。行きも帰りも、ストレスフリーの運転、“わんこと行くクルマ旅”を、クルマの基本性能の高さはもちろん、日産コネクトサービスやSOSコールに支えられた絶大なる安心感とともに満喫。合わせて、軽自動車、スモールカーでも、新型日産デイズなら、大型犬のラブラドールレトリーバーのマリアと、小型犬のジャックラッセルのララの2頭が後席にゆったり乗って、家族の1泊2日分の大荷物を積載してドライブできることを、見事に実証できたのでした。


新型日産デイズで訪れたドッグコテージ海の音  


帰路も快適で安心のドライブを満喫中  


走行性能は軽自動車トップクラス

最後に、念のため、もう一度、わんわん言っておきますが、SOSコールを用意している軽自動車は、現時点で、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララがお薦めするドッグフレンドリーカーでもある、新型日産デイズだけわんよ!! そうそう、今回、高速道路と有料道路約80%、一般道約20%の走行、1泊2日の飼い主と犬の荷物満載での新型デイズ ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディションの実燃費は、エアコン25度オートで、なんと、より実燃費に近いWLTCモードの19・2km/Lを大きくしのぐ、23.0km/Lというものでした。これだけ燃費がいいと、“わんこと行くクルマ旅”にお出掛けする機会も増えそうわん!by マリア


約360キロを走って実燃費は23・0km/L!!


新型デイズは経済性にも優れていました

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

新型「スズキ・ソリオ」で行く南房総館山わん楽 海鮮三昧の旅 “わんこと行くクルマ旅”前編 (1.21)

[PR]
  • 犬と旅行

どのような電動車が愛犬に喜ばれるのか? (1.18)

  • 犬と旅行

栄光のグランプリに輝いたのは?ドッグフレンドリーカーアワード2020 (1.15)

  • 犬と旅行

2020年わんこと行くクルマ旅プレイバック 後編【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る