TOP>旅行 > 『ホンダアクセス フリード+』で行く九十九里ASOVILLA KURO 中編【わんこと行くクルマ旅】

  • 犬と旅行

『ホンダアクセス フリード+』で行く九十九里ASOVILLA KURO 中編【わんこと行くクルマ旅】

広々としたリビングルームのソファで、パパとママがそんな、ホンダアクセスが仕立てたフリード+のお話で盛り上がっているうちに、九十九里に夜の帳(とばり)が降りてきました。静かな環境だから、雰囲気はしっぽり。夜のお散歩でドッグランに出てみると、都会とは違い、月や星がくっきり見えて、成田空港を発着する飛行機の照明が、漆黒の夜空にきらきらと瞬いていました。


九十九里の夜は静かでしっとり 


夜のASOVILLA KUROもいい雰囲気        


マリアとララは心地良い眠りに・・・・ 

マリアたちが就寝すると、パパとママは優雅なバスタイム(ララ調査員による)。黒を基調とした真新しいバスルームは“洞窟”がコンセプトとのことで、黒い石造り風の壁で、ちょっぴり暗く、ゆったりとお湯につかれ、リフレッシュできる雰囲気。バスタブは身長172cmのパパでも足がまっすく伸ばせるサイズで、シャワーの水圧も強かったんだって(犬は入れません!)。


足をまっすぐ伸ばせるサイズのバスタブ

メインベッドルームのベッドはゆったりとしたセミダブルサイズで、硬めのマットレス。心地良い寝心地のまま、朝を迎えました。


九十九里の太平洋に登る朝日


静かな朝のASOVILLA KURO(アソビラクロ)     


みんな心地良い目覚めでした

ASOVILLA KURO(アソビラクロ)の場合、朝のお散歩をプライベートドッグランで済ませれば、女性がお化粧前でもOKなのがポイントらしい。でも、せっかく九十九里にいて、九十九里海岸が目の前なのだから、ビーチに繰り出すのが、九十九里の愛犬と過ごすリゾートスタイルってもん。マリアがパパとまだぐーぐー寝ている間に、ママとララは海岸の朝散歩。帰って来たララが、出し抜かれたマリアに、「無限大の広さの天然ドッグランで、気持ち良く、思いっきり走ったよ。乗馬している馬さんもいたんだ!」って、興奮気味に話してくれました。


朝のお散歩はドッグランで         


歩いてすぐの九十九里海岸は乗馬スポット      


砂浜を思いっきり走ったよ(byララ)    

ASOVILLA KURO(アソビラクロ)での朝食は、基本的に自炊。何度も言うようだけど、近所に大型スーパーマーケットやコンビニもあるから、メニューは自在。でも、お薦めは、&WANのフレンチシェフが監修する、&WANからのデリバリーサービスとなる、ピクニックバスケットのようなモーニングセット(要予約)。地元山武市産の野菜を使った新鮮サラダを中心に、卵、チーズ、ポテトサラダ、手抜き一切なしの温かいスープ、オーブンレンジで温めるパンなどが付いて1300円/1名 税別 2名よりと、超リーズナブルなお値段です。ママが朝、ゆったりするには、これです!! ちなみに、写真に写っている飲み物は、別途用意した、わが家が&WAN、九十九里のリゾートライフで欠かせない、made in hawaiiのグアバジュースです。


&WANからデリバリーしてくれるモーニングセット


朝の光が差し込む明るいダイニングは白いフローリング

まるでビーチリゾートにある別荘のような感覚でゆったりと快適に過ごせたASOVILLA KURO(アソビラクロ)での休日。マリアとララは、ペットと泊まれる宿百戦錬磨の自称ペットと泊まれる宿評論犬でもあるんだけれど、ここASOVILLA KURO(アソビラクロ)は、一軒家の貸別荘タイプの愛犬同伴型リゾートとして、絶賛に値する最高峰の1軒でした。環境、建物、室内、お部屋からの眺め、設備、アメニティー、ドッグラン、そしてグラン・バーベキューなど、すべてに大満足!!


朝の光を浴びて日向ぼっこ中のマリアとララ

チェックアウトの手続きは、すぐ目の前の、歩いて数分の距離にある&WANで。なお、&WAN、ASOVILLA(アソビラ)の宿泊料金をキャッシュレスで支払うと5%還元だそう。お得ぅ~。


ASOVILLA KUROを出発わん!!


チェックアウトは&WANで


キャッシュレスの支払いで5%還元

これで、名残惜しくも、九十九里をあとにして、お家に帰るのかと思ったら、冬晴れの九十九里の海岸沿いをフリード+で爽快(そうかい)に、気持ち良くドライブしたあと、再び&WANに戻ってきたのです。なんでも、&WANのランチをぜひ賞味したいというママのリクエストだそう。


九十九里を爽快にドライブ


&WANに戻ってきたよ

&WANでは「ドッグランランチ」というメニューがあって、フレンチシェフが監修するランチを、レストラン、またはドッグラン一望の気持ちよすぎるテラス席で愛犬といっしょにいただきつつ、700坪もの手入れが行き届いた芝生のドッグランを利用できるのです(定休日あり)。


&WANのレストランはランチも営業


ランチのクォリティーも一流です

ランチメニューは日替わりパスタランチ1350円(サラダ、パン、プチデザート、飲み物付き)、日替わりキッシュのワンプレートランチ1750円(プチデザート、飲み物付き)のほか、特選コースや、数量限定の山武和牛シャトーブリアンのランチなどがそろっています。


パスタランチの一例


パスタランチの一例


キッシュのワンプレート


ランチ デザート

もちろん、愛犬用メニューも、愛犬ティーセット300~600円、ささみディッシュ300円、愛犬フレンチ600~1500円(すべて税別)と、バリエーションも豊富。パパとママはもちろん、マリアとララも&WANのフレンチシェフ“JO NAKAMURA”さんの大ファンだから、マリアたちも愛犬メニューを頼まずにはいられません!


愛犬ティーセット


仲良く並んでいただきました

パパとママ、そしてマリアたちも、&WANのレストランでいただく絶品ランチに大満足。700坪もの芝生のドッグランを利用させてもらったあと、パパとママとともに、&WANの駐車場に止めたフリード+に近づき、帰路につくため乗り込もうとしたら、なにやら、ASOVILLA KURO(アソビラクロ)でチェックアウトのためにフリード+に積み込んだ荷物を、大容量で使いやすさ抜群のラゲッジスペースから再び下ろしているもよう。もしかして~♫、もしかして~♫、&WANにもう一泊するのかな?


ランチの注文でドッグランを利用可


九十九里を出発のはずですが


なんだかうれしい予感が・・・・

その答えは、後編にて!

後編では、コンパクトミニバンの決定打と言えるフリードの3列席仕様、フリード、フリード+純正アクセサリー装着車での “わんこと行くクルマ旅”を一段と安心・安全・快適なものにしてくれる先進運転支援機能、Honda SENSINGの詳細、フリード+だから可能になる車中泊仕様、そして、STAY WITH DOG 2019最優秀賞受賞を記念した!? &WANの南欧風リゾート感たっぷりの、犬冥利(みょうり)に尽きる極上の滞在記などを紹介します。お楽しみに。「やっぱり、&WANに連泊するんじゃない。ネタバレでもうれし~」by マリア&ララ

ホンダアクセス
https://www.honda.co.jp/ACCESS/

Honda Dogシリーズ
https://www.honda.co.jp/ACCESS/dog/

ホンダ・フリード
https://www.honda.co.jp/FREED/

ASOVILLA KURO
https://www.asovilla-hotel.jp/facilities/kuro/

&WAN
https://www.andwan-hotel.jp/kujukuri/

写真/福永仲秋

青山尚暉 あおやまなおき
東京生まれ。ともに保護犬のラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしているドッグライフプロデューサー/モータージャーナリスト/日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。ペットとのドライブ旅行、ドッグフレンドリーカー、ペットと泊まれる宿、保護犬との暮らし方などにも詳しく、Web、専門誌、一般誌などで企画、取材、寄稿を行う。小学館PETomorrowのほか、レスポンス「青山尚暉のわんダフルカーライフ」などで、愛犬とのカーライフ、保護犬との暮らしを豊かにする記事を連載中。インターペットなどのイベントステージでは「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言。現在、自動車用純正ドッグアクセサリーの企画・開発にも携わっている。著書に「すごい海外旅行術」、2016年4月には、ドッグフレンドリーカー選びと愛犬とのドライブ旅行情報の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

Dog Stylist:nanae

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 犬と旅行

PETomorrowドッグフレンドリーカー・アワード2021-2022が決定!! (1.14)

  • 犬と旅行

乗り心地抜群で積載力も文句なし!「新型日産ノートe-POWER」【今月のドッグフレンドリー... (11.25)

  • 犬と旅行

愛犬家大注目のドッグフレンドリー「新型VWゴルフヴァリアントe TSI Style」【今月... (11.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る