TOP>旅行 > HOMECOMING PARKに行ってきたよ【わんこと行くクルマ旅 特別編】

  • 犬と旅行

HOMECOMING PARKに行ってきたよ【わんこと行くクルマ旅 特別編】

わんこと行くクルマ旅 特別編

2019年11月16日、一般社団法人Do One Goodのホームカミングパーク実行委員会が主催する、“動物保護団体から巣だった卒業犬の里帰りイベント”第4回「HOMECOMING PARK」が城南島海浜公園の芝生広場で開催されました。

実は、軽井沢の崩壊した繁殖場から軽井沢レスキューのみなさんを経て、ジャックラッセルの保護団体である「ジャックの里」も協力、参加していると、ララがわが家にくる前の預かりさんから聞いて、ララもおじゃますることにしたのです。しかも、軽井沢の崩壊した繁殖場でララが産んだ、5頭の子供のうちの1頭、インスタグラムで偶然、「軽井沢からレスキューされたジャックラッセル」という一文に出会い、奇跡的につながった、パドメちゃんも参加するというのですから、行かないわけにはいきません。

主催する、一般社団法人Do One Goodの代表理事の高橋一聡さんにお話を聞いたところ、ホームカミングパークのイベントは春秋の年2回の開催で、今年で2年目。一般社団法人Do One Goodさんが多くの動物保護団体とつながりがあり、東京・青山の国連大学のファーマーズマーケットで、2017年から6000頭もの犬・猫を譲渡、新しい家族とマッチングさせた週末には3万人が訪れるという譲渡会を開催しているのがきっかけ。


一般社団法人Do One Goodの代表理事の高橋一聡さん

保護団体のスタッフはとても忙しく、譲渡後、里親さんとのコミュニケーションがとりたくてもなかなかとれない・・・そんな切実な声に応えてのイベント開催なのです。

幸い、犬のお散歩にも最適な、海と緑に囲まれた、羽田空港を離着陸する飛行機を間近で見ることができる都立・城南島海浜公園の賛同を得て、開催にこぎつけたそうです。保護犬を譲渡する際、里親さんに対して一定の“厳しい”審査・条件があるわけですが、そんな審査をクリアし、条件を満たした家族の一員になった犬たちですから、イベントでも、しっかりマナーを守れる、というところが大きいそう。イベントの協賛に、ネスレ日本株式会社ネスレ ピュリナ ペットケア、一般社団法人Do One Goodとともに、城南島海浜公園が名を連ねているほどなのです。

今回の参加保護団体は、ボクも一度、代表のエリザベス・オリバーさんにお会いしたことがあるNPO法人アニマルレフュージ関西の東京アーク、ジャックの里、チームシュナウザー、Dog Shelterの4団体。

BBQスペースや釣り場もある、城南島海浜公園ならではのピクニック気分で参加でき、Momo Andoさんのチャリティーライブやピュリナクイズ大会、参加団体対抗ゲーム、卒業犬撮影会、似顔絵コーナー、保護団体チャリティー物販、メーカー出展、飲食ワゴンなど、コンテンツは盛りだくさん。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

【紫しえのわんちゃんからの贈り物】年末のニクの日と初詣。 (1.23)

  • 犬と旅行

PETomorrowドッグフレンドリーカー・アワード2021-2022が決定!! (1.14)

  • 犬と旅行

乗り心地抜群で積載力も文句なし!「新型日産ノートe-POWER」【今月のドッグフレンドリー... (11.25)

  • 犬と旅行

愛犬家大注目のドッグフレンドリー「新型VWゴルフヴァリアントe TSI Style」【今月... (11.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る