TOP>旅行 > 災害時に愛犬と避難する心得とは?

  • 犬と旅行

災害時に愛犬と避難する心得とは?

わんこと行くクルマ旅 特別編

2019年9月に関東地方を直撃した台風の被害は、千葉県を始め、大変なものでした。電気、通信、水道の復旧は地域によって遅れに遅れ、自主避難、避難所生活を余儀なくされた愛犬家も多いと思います。

環境省では災害時におけるペットの同行避難を呼びかけていますが、しかしそれは、すべての避難所で、ペットといっしょに過ごせるわけでは決してありません。実際、環境省の「人とペットの災害対策ガイドライン」には、●同行避難とは、避難行動を示す言葉であり、避難所でペットを人と同室で飼養管理することを意味するものではありません。●避難所には、指定緊急避難場所や指定避難所などがあります。と記されています。

普段から愛犬をしっかりしつけておく、無駄ぼえをしないように訓練する、予防注射を済ませておく、マイクロチップを装着しておく、クレートトレーニングをしておく・・・といった、避難生活のための飼い主として基本的な準備を行っておくことがもったも大切ですが、いざ、災害時には、想定外の困難が待っているかも知れません。そこで今回は、災害時に愛犬と避難する心得についてお話したいと思います。

まず、ほとんどの場合、愛犬と避難所の中に入れないと肝に銘じて下さい。ペットを受け入れてくれる避難所だとしても、ペットは外で避難生活することを余儀なくされるのが、日本の現状です。災害時に、不安を募らせる愛犬のために、愛犬といっしょに避難したい愛犬家は、では、どうすればいいのでしょうか?

その解決方法が、避難所の敷地に、愛犬と過ごせるテントを持ち込む(可能なら)、そしてここでの本題となる、車中避難です。車内であれば、誰に気づかうことなく愛犬と過ごせ、エアコンの効いた空間で、ラジオでの情報収集、スマホの充電も可能です。


車内のUSBコンセントでスマホ充電可


新型N WGNのUSB/純正ナビ装着車

ミニバンやステーションワゴン、軽自動車でもスーパーハイト系なら後席を倒すことで、車内をフラットなベッドルーム化することだってできるでしょう。車中避難で問題になる、エコノミークラス症候群(血栓症)も、これなら防ぐことができるかも知れません(車外での適度な運動も不可欠)。


後席を倒しフラットにできるクルマがお薦め

さらに、アウトランダーPHEVのような、悪路に強いクルマにして、AC100V/1500Wコンセントを備え、車内外でコーヒーメーカーやミニ電子レンジ、トースターなどを使うことができる電動車もあります。しかもV2H(Vehicle to Home)という機能によって、クルマに蓄えた電気を家で使うことができ、車載バッテリーが満充電の状態で、一般家庭の最大約1日分、エンジンでの発電を組み合わせれば、ガソリン満タンで、一般家庭の最大約10日分の電力量が供給可能なのですから頼もしいではありませんか。


アウトランダーPHEV


AC100V/1500Wコンセント/室内


AC100V/1500Wコンセント/ラゲッジ


アウトランダーPHEVの電力供給システム


アウトドアでコーヒーメーカーを使うことも可能

もっとも、すべての愛犬家がアウトランダーPHEVのような、災害時に電源車になるようなクルマを持っているとは限りません。わが家でも、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララの愛車は小型のステーションワゴンです。


愛車はコンパクトステーションワゴン

が、東日本大震災で被災した経験もあり、クルマをいざというときに、マイ避難所として機能するようにアレンジしています。今回、初公開でお見せしますが、ステーションワゴンのラゲッジフロア~後席格納フロアに断熱クッションシートを敷きつめ、その上に純正アクセサリーの、後席背もたれ裏まで覆ってくれる後席6:4分割対応の樹脂製ラゲッジマットを敷き、さらにその上に、車内の汚れ防止用のカバーを装着。


愛車の拡大ラゲッジルーム


断熱クッションを敷きつめてあります

ラゲッジルームの左右ポケット、床下には、家族と愛犬2頭用の水や生活用品、愛犬用品、災害対策用品を積載。ラゲッジには季節によって交換するコンパクトに畳め、普段しクッション代わりになる寝袋も積んでいます。


寝袋はクッション代わりに

ちなみに、わが家のコンパクトステーションワゴンの後席を倒した時のフロアは、最小幅1000mm、フロア長1670mm。天井高810mmです。よって、身長172cmのボクが真っすぐ横になることは、できない・・・わけではありません。ボクが発見したフロア長延長方法を実践すれば、ベッド長は約1800mmに達するのです。その方法とは、ヘッドレストの逆付け。そうすると、ヘッドレストが枕代わりになり、ベッド長が伸びるというわけです(夫婦+愛犬2頭就寝可)。自身のクルマでもそれが可能か、ぜひ、試してみてください(すべてのクルマでできるとは限りません)。

もちろん、万一に備え、常にガソリン満タンを心がけています。クルマがあっても、ガソリン車の場合、ガソリンがなければエンジンがかからず、車内はただの風よけ、雨よけ、仮眠スペースでしかありません。エアコンによって暑さをしのぎ、ラジオを聞くことも、スマホを充電することもできません。なので、わが家のクルマは、常時満タンを基本としています。

コンパクトな蓄電機を備えておくのもいいでしょう。電力量的には大きな期待はできませんが、ないよりはましですから。


ホンダのコンパクトな蓄電機

東日本大震災の際も、近所のガソリンスタンドは開いていないか、開いていても給油大渋滞。今回の台風直後、千葉県海沿いの愛犬同伴専門リゾートホテルの何軒かに連絡し、状況を聞きましたが、ホテルの営業が再開しても、周囲のコンビニやガソリンスタンドが開いていないということもあるのです。ガソリンの給油は、何かあってから、では遅いと心得てください。愛犬避難の要になるかもしれないクルマにとって、燃料(または電気)の有無は、それこそ生死を分けることにもなりかねないのです。

また、災害時に、愛犬と避難できる場所、つまり、友人宅とか親せき宅とか、ペットを受け入れてくれる宿泊施設などを、あらかじめリストアップし、複数の経路、どのくらいのガソリン量でたどり着けるかなど、チェックしておくといいでしょう。

もし今後、クルマを買い換えるのであれば、愛犬とのマイ避難所になりうる、車中泊も可能なクルマを選ぶことも、万一の際の安心のポイントとなると思います。知り合いの愛犬家の中には、東日本大震災をきっかけに、愛犬のためにと、キャンピングカーを手に入れた“つわもの”もいますが、そこまでしなくても、ミニバン、ステーションワゴン、SUV、スーパーハイト系軽自動車に、サイズを問わず、車中泊も可能なクルマがそろっています。


理想はキャンピングカーですが・・・


ホンダ・フリード+の車中泊仕様


フリード+車中泊仕様のベッドルーム


フリード+の車内にテーブルなどを設置


専用のタープテントもあります


軽自動車で車中泊可能なダイハツ・ウエイク
写真 福永仲秋 青山尚暉

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。雑誌編集者を経験した後、フリーのジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、愛犬とのドライブ術、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌、ラジオなどで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている(どちらも保護犬)。PETomorrowのほか、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には、愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。輸入車の純正ペットアクセサリーの企画、開発、プロデュースにも携わる。愛車はシニア犬の乗降性にもこだわった、愛犬仕様にアレンジしたステーションワゴン。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 犬と旅行

レジーナリゾート会員感謝イベントに行ってきた!【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (11.25)

  • 犬と旅行

『ホンダアクセス フリード+』で行く九十九里ASOVILLA KURO/&WAN... (11.25)

  • 犬と旅行

『ホンダアクセス フリード+』で行く九十九里ASOVILLA KURO 中編【わんこと行く... (11.22)

  • 犬と旅行

HOMECOMING PARKに行ってきたよ【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (11.20)

  • 犬と旅行

『ホンダアクセス フリード+』で行く九十九里ASOVILLA KURO 前編【わんこと行く... (11.18)

  • 犬と旅行

暑さも漸く落ち着きお散歩の季節到来。 (11.12)

  • 犬と旅行

秋の女子旅でフジプレミアムリゾートへ【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (10.18)

  • 犬と旅行

ホンダN WGN【今月のドッグフレンドリー・カー】 (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る