TOP>トピックス > わんこタイプを表したメッセージリードで人見知りわんこも気兼ねなくお散歩

  • トピックス

わんこタイプを表したメッセージリードで人見知りわんこも気兼ねなくお散歩

愛犬にとっては一日の中で一番うれしくて楽しい時間であろうお散歩。飼い主である私たちにとっても、同じように楽しい時間であれば良いのだが、中にはこんな思いをしている人はいないだろうか。

「あ、向こうからワンコが!あ、こちらに挨拶に来ちゃった。うちの子、またガウガウ吠えちゃうかな…」

「うちの子、心臓が弱いからあまり興奮させたくないな…」

せっかく向こうの飼い主さんが仲良くニコニコ近づいて来てくれるのに、「うちの子、すぐにガウガウしちゃうんですよ」「すみません、ちょっと今病気で遊べないんです」と、恐縮しながら説明しなくちゃならなかったり…。

001

このように他の犬が苦手だったり、病気などの事情があったりするワンコの場合、飼い主にとって、日々のお散歩はとても神経を使うもの。そんな飼い主の気持ちやワンコのタイプを表してくれるユニークなリードをオーストラリアで発見!

実はこれ、リードに自分のワンコのタイプが書いてある「メッセージリード」なのだ。

003002

グリーンのFRIENDLYは、そのまま「フレンドリーなワンコ」用。これをつけておけば、どんなワンコとも仲良く遊べますよ、というサインになる。オレンジのNO DOGSは、「ちょっと他の犬が苦手だったり、事情があったりするので距離を置いてね」という意味。ご挨拶はちょっと離れた場所からお願いしたい場合に適している。そして赤はCAUTION「注意」。警戒心が強いので、近づかないでね。という意味合いになる。

008

これらを見ると「あ、この子は大丈夫だな」「この子はあんまり近寄って欲しくはないんだな」と、言葉を交わさなくてもそのワンコがどう接して欲しいのかがわかるので、飼い主にとってもワンコにとってもストレスが軽減されること間違いなしだ。また、信号の色に近くしてあるので、その意味も覚えやすい。

006007

他にも、NERVOUS(ちょっと神経質になっています)や、「TRAINING(訓練中)WORKING(仕事中)なので、遊べません」もある。さらに、BLIND DOG(視覚障害あり)、DEAF DOG(聴覚障害あり)のように障害を持った犬のためのサインや、保護犬など新たな家族を必要としているワンコのためのADOPT MEなど、犬を飼っている人だけではなく、一般の人にも知ってもらえるサインも用意されているので、さまざまなタイプのワンコに使えるようになっている。

004

また、リードだけではなくハーネスや首輪などもあるので、飼い主やワンコの好みで使用できるのも魅力的。英語で書いてあるので最初は意味がわからないという人もいるだろうが、一度、このリードをきっかけに話をすることで、次からはお互い気を遣わなくてすむ。

日本でも、このようなリードが一般的になれば、犬にとっても人間にとっても、さらに共生しやすい社会になるのかもしれない。

009

値段は、首輪 $22.95~(約 2750円~)、リード$24.95~(約 2980円~)。下記オフィシャルサイトから購入可能だ。サイトには他にも DO NOT FEED(食べ物を与えないで)のサインやバンダナタイプもある。

◆「FriendlyDogCollars」オフィシャルサイト(英語版)
http://friendlydogcollars.com.au/

文/織田浩次

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • トピックス

大きくても気持ちは子犬!甘えん坊な犬20選 (8.18)

  • トピックス

犬との新生活で「絶対欠かせない」意外なアイテムとは? (7.22)

  • トピックス

人は、犬に対する「かわいそう」という感情が強く反応する? (7.21)

  • トピックス

あなたの愛犬はどんな体勢で寝てる?寝相でわかる犬の性格診断 (3.8)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る