TOP>トピックス > 【ドッグフレンドリー・カー】間もなく登場する注目車種をピックアップ!

  • トピックス

【ドッグフレンドリー・カー】間もなく登場する注目車種をピックアップ!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

間もなく登場する注目車種をピックアップ!

 

セレナ5
日産セレナ。写真は現行モデル

スパイク
ホンダ・フリード。写真は現行モデル

《日産セレナ 2016年9月発売予想》

今年の夏の終わりには、ドッグフレンドリーカーとしてふさわしいクルマが続々登場します。

まず注目したいのは、ハイウェイスターが人気の5ナンバーサイズを基本としたボックス型ミニバン、日産セレナ。現行モデルは2010年発売で、今年で6年目。S-HVモデルを基本に、これまでのファミリー路線な雰囲気から、ややアグレッシブなスタイリングに変身。

さらなる低燃費を目指し、これまでの、その実態は“ストロングアイドリングストップ”と言えたS-HVに変え、エンジンで発電しモーターの走行を可能にするシリーズ式ハイブリッド「Pure Drive e-Power」を搭載すると予想。自動ブレーキや車線逸脱警報などの先進安全装備を組み合わせた半自動運転機能も加わる可能性がある。

セレナ2
日産セレナ。写真は現行モデル

注目したいのはフロア。現行モデルはヴォクシー&ノア、ステップワゴンの低床パッケージ、ワンステップフロアとは違い、両側スライドドアから乗り込む際は2ステップフロアだった。それがどう改善され、ペットの乗降性がどう高まるのかにも期待したい。

セレナ3
日産セレナ。写真は現行モデル

もちろん、日産自慢の空から見たような合成画像で車両周辺を確認できるアラウンドビューモニターも用意され、クルマの回りにいる飼い主、愛犬も安全安心。発売は9月と予想。

セレナ4
アラウンドビューモニター

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • トピックス

まるで映画のワンシーン!小さな街を癒す仲良しすぎる犬とアヒル (11.19)

  • トピックス

大きくても気持ちは子犬!甘えん坊な犬20選 (8.18)

  • トピックス

犬との新生活で「絶対欠かせない」意外なアイテムとは? (7.22)

  • トピックス

人は、犬に対する「かわいそう」という感情が強く反応する? (7.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る