TOP>トピックス > デジタルでもやっぱりかわいい!幕末~明治期の楽しい猫絵が電子書籍で登場

  • トピックス

デジタルでもやっぱりかわいい!幕末~明治期の楽しい猫絵が電子書籍で登場

1

2015年11月25日(いいにゃんこの日)に発売された『ねこのおもちゃ絵』。猫好きで知られる幕末の浮世絵師・歌川国芳と、その弟子たちの作品を中心とした、にゃんとも楽しいビジュアル本です。このたび熱い要望にお応えして、電子書籍でも発売されることになりました!

「おもちゃ絵」とは、子ども向けの浮世絵のことですが、画面の隅々まで細かく描き込んであるのが特徴。面白い部分をピックアップして掲載していますが、紙の本だと限度がありました。電子版なら好きな部分を拡大できますので、猫たちの細かい表情やしぐさ、せりふまで、手に取るように分かります。

老眼鏡なしで楽しめるので、猫好きのシニアにもおすすめです!

『ねこのおもちゃ絵』電子書籍版 1263円(税込)
http://www.shogakukan.co.jp/purchase/digital/books/09388444

2

↓拡大バージョン
3

「流行ねこの温泉」という作品を紹介したページ。帳場の部分を拡大してみました。「十銭でおつりをくださいな」「はいはい」という会話や、お札を出している様子もよく分かります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • トピックス

泳ぐ猫もいるって本当? 「猫は水が苦手説」が正しくない理由とは (6.19)

  • トピックス

キャンプで超役立つ「猫グッズ」を紹介! (1.19)

  • トピックス

性格は真逆? 世界最小の「クロアシネコ」と「サビイロネコ」の違い (1.15)

  • トピックス

猫とキャンピングカーで旅はできるのか? (12.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る