TOP>里親/保護犬 > 短い犬生の中で、楽しい思い出をひとつでも多く経験させたい。

  • 犬の里親/保護犬

短い犬生の中で、楽しい思い出をひとつでも多く経験させたい。

愛犬と旅する幸せ【保護犬マリアのわんダフルライフ】

この物語は、山奥の崩壊した繁殖場から奇跡的に保護された1頭の小さなラブラドールレトリーバーが、絶望の日々から希望に満ちた日々へと幸せをつかむまでの“一夜にしてわんダフルライフ”なシンデレラ・ストーリーです。

1994年7月2日に生まれ、2004年3月12日に、10歳8カ月で宙へと旅立ったナナの犬生は、とても、とても、短く感じられました。愛くるしい愛犬は、いつでも、いつまでも元気で傍にいてくれるわけではないのです。


在りし日のナナ ゴールデンレトリーバーの女の子


お仕事にもがんばってくれました

とても残念なことに、犬は人間の何倍ものスピードで年をとっていきます。とくに大型犬は7~8倍のスピードといわれ、10歳で人間の75歳に相当するらしいのです。平均寿命が13歳から15歳ですから、人間年齢の平均寿命と変わらない、とも言えるのですけどね・・・。


ホテルニューオータニ幕張のプールにて(特別撮影許可)

つまりは、生まれたばかりの仔犬を飼ったとしても、生まれて10数年しか生きられない子供を授かったようなものなのです。悲しい現実ですが、飼い主に多くの幸せと、癒しと、優しさを与えてくれる犬たちの寿命はとても短い・・・と、心して、日々、接する必要があるのだと思います。


マリアとララお気に入りのボルボで軽井沢へ

だからこそ、短い犬生の中で、楽しい思い出をひとつでも多く経験させてあげたい、ずーっといっしょにいられる時間を1分でも多く共有したい。愛犬が犬生を終えたとき、後悔をしないためにも、です。


まだ若かったころのマリア 伊豆の旅館にて


ドライブが大好き!!


一刻、一刻が思い出づくりなのです

しかしながら日常生活ではみな忙しく、日中、愛犬をひとりぼっちにさせ、夜、飼い主や家族の帰りを待たせることも少なくないでしょう。1日中、かまってあげたくても、あげられない。それが現実ではないでしょうか。


日常はひとりぼっちになることも(今ではララもいますが)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事

猫だって眠ればヨダレを垂らす。 (4.3)

猫にとっての「同性愛行動」は、“失恋の後のヤケ酒やカラオケ”と同じ⁉ (4.3)

毎日毎日コロナコロナってイヤになっちゃうのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.3)

不安定な今こそ、犬の飼い主が読むべき1冊「友だち」 (4.2)

非常に食べにくい。食べものGメン猫が現れた(笑) (4.2)

なぜか、ペットの名前を必ず間違える院長。 (4.2)

ダイエットにおすすめ!リボリータ【簡単ペットごはん】 (4.2)

さぁバスタイムだ!バスタブに自らジャンプインするわんこ (4.2)

もっと見る

注目のグッズ

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る