TOP>里親/保護犬 > 全国の動物愛護推進員って、一体何をしているの?

  • 犬の里親/保護犬

全国の動物愛護推進員って、一体何をしているの?

ペットに関する悩みがあったら、保健所に問い合わせた上、希望すれば、相談を受け付けている推進員を紹介してもらえるかもしれません。ペットの問題は一人で悩んでいるとなかなか解決するのは難しく、時間もかかります。地元の問題は、地域に住む推進員が詳しく知っていることが多いので、ぜひ声を掛けてみることをおすすめします。


ペットに関するさまざまな相談を受け付ける

どんな人からどんなアドバイスを得られるのか、不安な人は定期的に実施している動物愛護関連のイベントに参加してみてはいかがでしょうか。相談窓口が設定されている場合があります。ペットに関しては、なかなか一度でスッキリ解決できる事例は少ないのですが、それでもこうした窓口で助言を得ることで、次のステップへとつながる場合が多いのです。

最近、特に推進員の間で問題になっているのが、多頭飼育に関する相談です。こうした問題は、一人で抱え込むとなかなか解決が難しくなります。譲渡先を探すのも、一人では限界があります。ぜひ問題が深刻化する前に、推進員にアドバイスを求めてはいかがでしょうか。ボランティアなのでもちろん相談は無料です。


わんわんパトロールで子どもの登下校の見守りも

推進員は自主的に活動することも多く、野良猫の虐待事件が発生した時には、定期的に夜間パトロールを行った上、最寄りの駅構内に虐待防止のポスターを貼ってもらうなどの活動をしています。町で推進員のポスターをみかけたり、推進員の青い腕章を着けた人がいたら、気軽に声をかけていてはいかがでしょうか。

文/東京都動物愛護推進員(編集柿川鮎子)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事

ボディケア用品からお菓子まで!猫好きな彼女や妻に喜ばれるホワイトデーギフト4選 (3.3)

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

愛犬がまさかの“犬嫌い”…その原因はどこにあるのか? (3.1)

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る