TOP>里親 > 犬の幸せって何?保護犬たちの楽園『WAMPERS』

  • 犬の里親

犬の幸せって何?保護犬たちの楽園『WAMPERS』

犬の幸せって何?保護犬たちの楽園『WAMPERS』

ーー犬にとっての幸せとは何でしょうか?

「犬にとっての幸せは、犬らしく暮らすこと。それが一番の正解だと思うんですよね」そう答えたのは『WAMPERS』代表の池田剛さん。

犬が犬らしく、幸せに暮らせる社会を目指す『WAMPERS』。千葉県勝浦市に4000坪の広大な拠点を構え、引き取り手の見つからない犬たちを保護している団体です。

今回はWAMPERS代表の池田さんにお話を聞きました。

ーーこの活動を始めたきっかけを教えてください。

「もともと犬は好きでしたが、偶然、引き取られたピットブルが闘犬の練習相手にされるケースが多いという話を聞いたんですよね。それって、ほとんど虐待じゃないですか? 黙って見過ごすわけにはいかないと思い、生きる場所のないピットブルを保護しました。そうしているうちに、保護する犬が少しずつ増え、今に至ったという訳です」


2週間前に保護した4匹のウルフドッグ。保護された当時は人間に怯えて隠れていたが、今は少しずつ警戒心を解いている。

ーーとはいえ、複数の犬を保護することには相当な覚悟があったかと思いますが。

「当時、保護した犬を連れてドッグランに行ってて。そこで知り合った人たちと犬との幸せな暮らし方を情報共有したり、自分のしている保護活動を応援してもらったりしました。その時みんながやりたくても出来ないことを自分が出来れば、みんなと一緒に活動が出来るということを知りました。だから覚悟というよりも、僕にとっては自然な流れと言えますね」


保護当時は自分自身が犬との繋がり方を知らなかったため他の犬とのトラブルもあったが、正しいエネルギーの使い方を知った現在はヴェロンも穏やかに接することが出来る。

「当時は東京に住んでいたのですが、犬たちのことを考えたら自然に囲まれた土地がいいのではないか?と考えるようになりました。犬はもちろんですが、僕自身も都会にいるときよりも幸せを実感しています」

ーーこれだけ充実している施設を運営するのは大変なのでは。

「自然動物人をテーマに自分達がブレずに活動していくことで、沢山のサポートしてくださる方達に支えられて活動する事が出来ています。ボランティアに来てくださる方、寄付をしてくださる企業・個人の方々のおかげです」

ーーここに居る犬はとても穏やかですよね。

「ここにいる犬達は元々飼い主が手に負えなくなった犬がほとんどです。その犬達も人間のエネルギー次第でいくらでも変わります。穏やかな犬と暮らすのって最高ですよ」

「当たり前ですが、人には人の、鶏には鶏の、魚には魚の、犬には犬の幸せがあります。そのことを理解しないで人間のように接してしまうと犬は不安定になります。母犬が仔犬にルールを教えるように、犬同士の距離感を知って接していくと犬達を穏やかに導くことができます」

ーーなるほど。だからこの施設に入る前に「目を見ない、話しかけない、触らない」ということを説明していたんですね。

「先ほどの話で言うと、人には人の、犬には犬の挨拶の仕方があります。犬は犬同士、お互いの匂いを嗅いで挨拶をします。犬同士の挨拶の仕方「匂いを嗅ぐ」それを徹底するようにしています。なぜなら、ここにいるのは犬だからです」

「飼育禁止の場所もある危険犬種と言われるピットブルですが、アメリカやヨーロッパでは犬の幸せを考えてわざわざ興奮させるようなことはしません。そうすれば、たとえ小さい子が入って来ても警戒したり飛びついたりしません」


来客者を出迎えるとき、吠えることはほとんどない。

ーー現在も殺処分が行われている日本についてどう考えていますか。

「何かを否定せず、誰かを否定せず、家族である犬を幸せにするために飼い続ける。幸せに出来ない人は犬を飼わない。それをするだけで大きく変わると思います。まずは僕ら大人が自然・動物・人がみんなhappyに暮らせる未来へ向けて背中を見せる行動をしていくことです」


保護する前は人間に恐怖心を抱いていたビーグル雑種のさっちゃん。今は人間に対して心を開いている。

ーー最後に、池田さんにとって犬はどんな存在でしょうか。

「僕にとって犬はパートナーですね。太い絆で繋がっている仲間です」

写真/横山快
取材・文/イノウエカズキ

取材協力/WAMPERS
人間が生きるために必要な大自然と向き合うことで、共に生きる動物との関係を考え、皆が幸せに暮らせる社会を目指す団体。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事

人と犬の共生新時代、大活躍のベアードッグとモンキードッグ【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.21)

今更だけど。なぜ、猫はルンバに乗るの…? (10.21)

お掃除ロボットでドライブを楽しむ猫さん(笑) (10.21)

やんちゃデビュー【仔猫を拾ったので】 (10.21)

フワッとやわらか親子丼【Dr.古江×高月管理栄養士の女子力で簡単ペットごはん】 (10.21)

お・や・つ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.21)

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…? (10.20)

「お仕事行かないで!」仕事用のバッグで訴える子犬(笑) (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る