TOP>プレスリリース > アイペット、青森県と初の動物愛護に関する協定を締結~青森県内における動物愛護・管理活動推進を支援~

アイペット、青森県と初の動物愛護に関する協定を締結~青森県内における動物愛護・管理活動推進を支援~


アイペット損害保険株式会社 2019-10-23
アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山村鉄平 以下、当社)は、2019年10月23日(水)に、青森県の掲げる「人と動物が共生する社会の実現」を目的に、青森県(知事:三村申吾)と動物愛護に関する連携協定を締結しました。なお、青森県が動物愛護に関する協定を企業と締結したのは初めてのことで、当社が第1号の締結先となります。


当社は、青森県内に保険会社にとって重要な機能である事務センターや営業所を擁しております。また、当社では、代表取締役をはじめ新入社員などによる青森県動物愛護センターでのボランティア活動への参加や、同センターでのイベントへの出展などを通じ、青森県での動物愛護の活動への理解を深めるとともに、青森県との関係を強化してまいりました。経営理念でも「ペットとの共生環境の向上」を掲げる当社は、青森県の方針に共感し、この度、当社として初めての行政との協定締結に至りました。

今後両者は、動物愛護に関わる社会課題の解決を目指し、互いの資源や知見を共有し、官民連携によるさまざまな取組みを通じて、「人と動物が共生する社会の実現」を推進してまいります。

青森県と初の動物愛護に関する協定を締結
(右)青森県副知事 柏木 司氏
(左)当社 代表取締役 社長執行役員 山村 鉄平

青森県との協定について:
1.名称
 青森県動物愛護管理推進企業等連携協定

2.連携事項
(1)動物の適正飼養に関すること
(2)動物の譲渡に関すること
(3)動物のふれあい事業に関すること
(4)動物の救護活動に関すること
(5)イベント等の協力に関すること
(6)その他、県が必要と認める事業

3.具体的な取組み(予定)*1
 ◆防災対策の推進
 ◆保護犬・猫の譲渡の推進
 ・犬、猫の一時預かりボランティアの育成・認知拡大支援
 ・動物愛護センターの認知度向上支援
 ◆適正飼養の推進
 ・正しい飼育知識の発信
 ・動物ふれあい活動の支援

*1 公表している例は、現時点での予定であり、取組み内容が変更される可能性があります。
今後、青森県と協議の上、取組みの具体化を目指していきます。

当社は今後も、ペット保険会社としての社会的な責任を踏まえ、このような活動を通じて、「ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る。」という経営理念の実現を目指してまいります。

【アイペット損害保険株式会社について】
会社名:アイペット損害保険株式会社(https://www.ipet-ins.com
代表取締役:山村 鉄平
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル
事業内容:損害保険業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMESプレスリリース詳細へ
データ提供:

注目のグッズ

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平


ページトップへ戻る