TOP>プレスリリース > 【グルメシティ横浜藤が丘店(ダイエー店舗)で初実施!】お買い物したレシートで介助犬支援ができる!

【グルメシティ横浜藤が丘店(ダイエー店舗)で初実施!】お買い物したレシートで介助犬支援ができる!


社会福祉法人 日本介助犬協会 2020-07-03
●社会福祉法人日本介助犬協会(https://s-dog.jp )はグルメシティ横浜藤が丘店(ダイエー店舗)のイオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに初めて参加 ●専用BOXにレシートを入れるだけで介助犬支援ができる!!


協会職員(左)とダイエー横浜藤ヶ丘店店長(右)
今回の交換物品


社会福祉法人日本介助犬協会はダイエー店舗であるグルメシティ横浜藤が丘店の「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」に登録し、6月29日(月)に介助犬育成普及等活動を行う上で必要な事務用品(25,751円相当)を店舗にて受け取りを行った。

「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」での支援

毎月11日のイオン・デーに、イオングループ各店及びイオン専門店街でお買い物をすると、精算時に黄色いレシートが渡される。そのレシートを店舗に設置されている各支援団体BOXの中から「社会福祉法人日本介助犬協会」と書かれたBOXに投函するとレシート金額合計の1%分の品物等が寄贈される。

今回初の実施となったグルメシティ横浜藤が丘店以外に、介助犬総合訓練センターのある愛知県ではマックスバリュ長久手店、イオンスタイル長久手、イオンモールナゴヤドーム前の3店舗でも協会への支援を実施している。同キャンペーンでいただいた寄付は、介助犬を希望する障がい者の方が宿泊する際に使用する日用品や、施設の掃除用品、事務用品などの購入に充てている。
以前のほか店舗交換物品



ダイエーと日本介助犬協会の関わり

ダイエーは、身体障がい者補助犬法の施行に先駆けて1993年より、すべてのお客さまにお買物を楽しんでいただきたいとの考えに基づき、介助犬の受け入れをしている。同時に、お客さまに補助犬への理解を深めていただくための啓発活動として店舗にてふれあい教室を実施。

近年では5月22日の「ほじょ犬の日」近くの土日には「ほじょ犬の日啓発イベント」を介助犬・盲導犬・聴導犬の各団体が合同で実施をしている。(2018年:ダイエーいちかわコルトンプラザ店、2019年:ダイエー赤羽店・イオンフードスタイル)


ダイエーいちかわコルトンプラザ店イベントの様子





ダイエー赤羽店イベントの様子



介助犬とは

手足が不自由な方の手助けをする犬のこと。全国で62頭(2020年4月1日現在)しかおらず、認知度の低さが課題。主に落とした物を拾う、靴や靴下を脱がせる、携帯電話を持ってくるなどを行い、使用者のニーズにあった作業を行う




問い合わせ先:社会福祉法人 日本介助犬協会 045-476-9005 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMESプレスリリース詳細へ
データ提供:

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!


ページトップへ戻る