TOP>初めてのペット > 「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック

  • 猫のしつけ

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック

猫たちの警戒心を解くための基本5か条

お仕事では、初対面の猫ちゃんをお世話することも多い成田さん。睦月のハートもとりこにした彼女に「猫と仲良くなるための方法」を聞いてみました。まずは、猫たちの警戒心を解くための基本5か条をご紹介!

その1.大きな音を立てたり、大きな声を出さない!

警戒心が強い猫ちゃんほど、音に敏感。ビクッとするのはとても苦手なので気をつけてあげましょう。声をかけるときは、やさしく小さな声で!

その2.香水や香料に気をつける。

犬には及ばないとはいえ、猫の嗅覚は人間の数万倍から数十万倍鋭いと言われています。人にはいい香りでも、強い香水は嫌われるもと。なかでも注意したいのは、猫が大嫌いな柑橘系の香りです。最近はハンドクリームなどにも香料が使われていることが多いので気をつけましょう。

その3.目を合わせない!

猫族とつき合うには、これも基本中の基本。猫たちは目を合わせるのが苦手です。視線に気づいたときにじっと目を見つめ返したりすると、ケンカを売っていると思われてしまうかも! さり気なく目線がそらせる人間に、猫たちは安心感を抱くようです。


近くにいるけど目は合わせない、猫ならではのリラックスタイム。

その4.いきなり2m以内に近づかない!

ある説では、猫には初めて会う人が2m以内に近づくと逃げてしまう性質があるのだとか。猫たちには猫たちのパーソナルスペースがあります。はやる気持ちはわかりますが、まずはひと呼吸おいて遠くからそっと様子をうかがうのが正解です。


我が家のあるある。なにかと甘えてくる妹わんこと、まずは距離をおく兄猫…。

その5.猫のほうから来るのを待つ。ひたすら待つ。

せっかくソファの下に隠れて落ち着こうとしているのに、知らない人に無理やり引きずり出された日には猫も大パニックです。特に最初は、こちらから近寄っていくのではなく、そっとしておくのも大きなポイント。気になって向こうから出てくるのを待ちましょう。


睦月も追うと逃げますが、放っておくとさり気なくひざ元にいたりします(笑)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事

関連記事はありません

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る