TOP>ニュース > 死んだらと想像しただけで、本気で涙が出る【虹の橋を渡る日まで】

  • ニュース

死んだらと想像しただけで、本気で涙が出る【虹の橋を渡る日まで】

虹の橋を渡る日まで

子犬のワクチンは2回接種しないといけないとブリーダーから言われたので、予約をして動物病院に行った。初めての動物病院は、意外と混んでいて、緊張しながら順番を待つ。入り口を入ってすぐのところが待合室で、その奥に診察室につながるドアがある。しばらくするとそのドアが静かに開いて、老夫婦が白い小さな紙袋を持ってゆっくり出てきた。

二人とも喪服のような黒い服を着ていたし、白い小さな手提げの紙袋の中身が何か、待合室にいた全員が悟って、静かになった。うるさく吠えていた犬でさえ、大人しくなった。

受付で老婦人が「お世話になりまして、ありがとうございました」とていねいに頭を下げ、ドアに向かうと、若い女性看護師さんが奥から走って、老人二人を追いかけて、玄関で見送った。タクシーがすっと出て行くと、張り詰めていたような空気が緩んだ。

私は動物病院で葬儀の手配までするなんて、知らなかったので、結構驚いて見ていた。考えたら病院なんだから、死は日常的なもので、いつも隣り合わせにあるもの。うちの子だって、いつかあんな風に虹の橋を渡ってしまう。

そんなことを考えていたら、とてつもなく寂しく切ない気分になって、うっかり涙がこぼれてしまった。どうしよう、こんなところでみっともない。と、思って隣を見たら若いメガネの男性が、これまた顔をくしゃくしゃにして下を向いていた。膝の上のキャリーケースにいるのは猫のようだ。

みんな同じなんだなあと思ったら、すっと落ち着いてきた。バッグからティッシュを取り出して鼻をかんだら、ブーっとすごい音が出てしまい、しんとした待合室に響くこと響くこと。いたたまれなくなって、小声で「すみません」とつぶやいた。

その後の沈黙にも耐えきれず、私は言い訳の様に隣の男性に「すみません。なんか、さっきのお葬式の姿をみていたら、うちの子だったらみたいに、リアルに想像して、涙が出ちゃって」と話しかけた。

メガネの男性は思いがけず、真面目な顔をして、「同じです」と親切に返してくれた。「この子、腎臓が悪いので、他人ごとじゃないんですよ。死んだらと想像しただけで、本気で涙が出ますよ」と共感してくれた上に、「人間の病院だと、霊安室とか別にあるから、こういう場面を見ることはないんですよね。でも、さっきの飼い主さんと、走ってきて見送った看護師さんを見て、悲しいけど、なんかこういうの、自然でいいなあって思いました」と、彼なりの心境を正直に吐露してくれるのだ。すごくいい人だった。

「確かに、人間の病院だと死は忌まわしいモノ的な感じで、不自然に隔離されちゃいますね。でも、さっきの姿はとても悲しいけれど、ご家族とペットの幸せな時間みたいなものが、ふっと伝わってきた気がしました」と、私もいつになく正直に心の中を見せて語った。

そうか、動物病院はワクチンとか、しつけとか、病気の治療のような、ペットに関することだけじゃなくて、私達飼い主に、死や生といった、普段は忘れていた大切なことを教えてくれる場所だったのだ。そして、こんな風に隣り合わせただけの見知らぬ人と、心を見せ合って語ることができる、とても貴重な場所でもあったんだ。

気が付くと目の前に、新しい世界が広がっていた感じだ。私はこの子と一緒に暮らすと決めた時から、こんな新しい世界への扉の前に立っていた。ペットと暮らす新しい世界に、私は入っていく。その結末は必ず悲しい死ではあるけれど、それまでの時間は死の悲しみをしのぐほどの、素晴らしい喜びに満ちている。

隣のメガネの男性が呼ばれて診察室に入っていった。「お先に」という彼を「行ってらっしゃい」と見送って、心の中で「あの子の腎臓病が良くなりますように」と手を合わせた。

文/柿川鮎子

「犬の名医さん100人データーブック」(小学館刊)、「犬にまたたび猫に骨」(講談社刊)、「動物病院119番」(文藝春秋社刊)など。作家、東京都動物愛護推進委員)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

  • ニュース

DOG DEPT2019年~2020年秋冬物チェック【ドッグウェア通信】 (10.7)

  • ニュース

犬猫殺処分施設で働くということ。実際に働く女性を描いた「犬房女子」 (10.7)

  • ニュース

2匹で遊んだり眠ったり、どんな時も一緒のキャリーとムギ (10.3)

  • ニュース

ジャコとピーマンの混ぜごはん【わんこも食べれる簡単ごはん】 (10.3)

  • ニュース

犬が飼い主の口を舐める理由を真剣に考えてみた。 (10.2)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る