TOP>ニュース > 愛犬家はお試しあれ!床掃除の悩みを解決する「ケルヒャーフロアクリーナー」

  • ニュース

愛犬家はお試しあれ!床掃除の悩みを解決する「ケルヒャーフロアクリーナー」

愛犬家はお試しあれ!床掃除の悩みを解決する「ケルヒャーフロアクリーナー」

ケルヒャーフロアクリーナー20

犬と暮らしている家庭では、床の汚れはハンパじゃありません。お散歩から帰ってきたときに足をふいても、微細な汚れは持ち込まれるし、食器の回りにはヨダレや食べこぼし、飲み水のしぶきが飛び散っていたりします。以前、台所で小麦粉をフロアにこぼしたとき、ジャックラッセルのララが電光石火のスピードでやってきて(砂糖と勘違いしたのか!)、小麦粉を踏みつけ、肉球を真っ白にしたまま、部屋中を動き回り、フロアが白い肉球汚れだらけになったときのお掃除も大変でした。

ケルヒャーフロアクリーナー14
なにか?byララ

そんなわけですから、わが家でも、いつの間にか、フローリングのフロアは汚れまくり。掃除機をかけても、ヨダレのようなベタついた汚れは落とせるはずもありません。

そこでたまには雑巾で水拭き・・・と思うのですが、これがやっかい。はっきり言って、時間がかかるし、ムラになるし、腰も腕も疲れますよね。というより、雑巾やモップの掃除は、汚れをのばしているようなもの。汚れ=雑菌を増殖させる恐れさえあるそうです(怖い!)。

愛犬家の床掃除の、そんな悩みを解決してくれるのが、ケルヒャーの新製品、「ケルヒャーフロアクリーナーFC 3d」です。スティック掃除機のように立ったまま作業できるコードレスタイプで、なんと給水タンクと汚水タンクを備え、自動回転する2本のマイクロファイバー製のローラーが毎分500回転し、ローラーの水拭き汚れの水分を、本体内の汚水タンクに回収してくれるのです。

ケルヒャーフロアクリーナー18

ケルヒャーフロアクリーナー22

ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララが汚しに汚した、わが家のダイニングルーム(もっともヨダレ汚れの多い場所ですね)のフローリングフロアで使ってみると、立ったまま、かつ、軽く手を添えているだけで自動回転式ローラーが前方向に自走してくれるので、作業は楽々力いらずで、スピーディー。しかも、ローラーの回転によって、“ローラー作戦”のごとく、雑巾がけではどうしても筋状になる拭きあとも均一。つまり、きれいにムラなく仕上がるのです。コードレスだから、家中、使う場所を選ばないのも使いやすさのポイントと言えるでしょう。

ケルヒャーフロアクリーナー15

ケルヒャーフロアクリーナー16

実際の使用手順は、まず満充電(約4時間)にしたあと、バッテリーランプの点灯を確認。2本のローラーを本体に取り付け、スティックの裏側にある縦長の給水タンクに水を入れるだけ(タンク容量は360ml)。事前に大きなゴミやホコリを取り除いておくのは、もちろん、ですね。あとはスイスイ、床掃除。駆動時間は約20分もあるので、かなりの面積を一気にきれいにできます。ローラーが色違いで用意されているため(仕様は均一)、清掃する場所によって使い分けられ、衛生的でもあったりします。

ケルヒャーフロアクリーナー1

ケルヒャーフロアクリーナー6

床掃除後は、本体をスタンドに取り付け、ヘッドカバーを外し、汚水タンク(140ml)を取り出して、想像以上に汚れている!? 汚水タンクにたまった水を捨てればOK。

ケルヒャーフロアクリーナー10

「ケルヒャーフロアクリーナーFC 3d」の効果的な使い方は、まず一定速度で動かすということ。汚れのひどい場所はよりゆっくりと動かすのがコツ。ソファの下などは、スティックを左右に倒しても、ヘッドがフラットに保たれるので、ここでもお掃除楽々。本体は2・5kgと軽く、小回りも利き、使いやすさは抜群でした。

ケルヒャーフロアクリーナー13

ちなみに、汚れたローラーのお手入れは、水、または中性洗剤で洗い、本体&ローラー用スタンドにセットして乾燥させるだけ。ヘッドカバーは外して丸洗いすることも可能で、いつでも清潔な状態で水拭き床掃除ができるというわけ。汚れがひどい場合は、オプションの洗浄剤もあるから心強い限り。お散歩が大好きな犬たちは、土足で家の外と中を往来しているので、お部屋のフロアが汚れて当然ですが、「ケルヒャーフロアクリーナーFC 3d」があればもう心配なし。大型犬と暮らしていると家の中が汚れる・・・そんな悩みがある愛犬家にも、ぜひ、使ってほしいですね。

ケルヒャーフロアクリーナー9

ケルヒャーフロアクリーナー11

「ケルヒャーフロアクリーナーFC 3d」は作動音も小さめで、少し離れた場所で寝ていたラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララを起こさずにお掃除完了。愛犬と暮らす家には最適のフロアクリーナーと言えるでしょう。おかげで、普段、掃除機しかかけていなかった、それでは落ちない汚れだらけのフローリングフロアもピカピカ。高圧洗浄器機、スチームクリーナーなど、水を使うことに手慣れているケルヒャーならではの実力、水拭き効果でした。ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララも、床がきれいになって、うれしそう。「ケルヒャーフロアクリーナーFC 3d」があれば、また、マリアとララにフロアを汚されても、怒らずに済みそうですね・・・。

ケルヒャーフロアクリーナー12

ケルヒャーフロアクリーナー19

ケルヒャーフロアクリーナーFC 3d
https://www.kaercher.com/jp/home-garden/floor-cleaners.html

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ジャーナリスト。1956年東京生まれ。雑誌編集者を経験した後、フリーのモーター&トラベルジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、ドッグライフプロデューサーとしても活動中。コンパニオンアニマルとしてのペットとのドライブ、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている。PETomorrowのほか、小学館ブックピープル、ONE BRAND、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」は真実だった! (10.20)

  • ニュース

一秒でも長く生きていて欲しい【虹の橋を渡る日まで】 (10.19)

  • ニュース

大型台風を経験して考える。人とペットの災害対策ガイドライン (10.17)

  • ニュース

「やられた〜」今日も食べられています。 (10.16)

  • ニュース

その昔、犬は「ひよ」と鳴いていた。 (10.15)

  • ニュース

犬はなぜ、人が落ち込んでいるのが分かるのか… (10.12)

  • ニュース

「じりっ…」キャリーちゃん、後ろ後ろっ! (10.11)

  • ニュース

東京・千駄ヶ谷の週末の愛犬家の隠れ家和食店「MUTO」 (10.10)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る