TOP>ニュース > アナタの喜びは、ボクの喜び。アナタのストレスも、ボクのストレス。

  • ニュース

アナタの喜びは、ボクの喜び。アナタのストレスも、ボクのストレス。

アナタの喜びは、ボクの喜び アナタのストレスも、ボクのストレス

犬との生活、そして、しつけや行動学の面からも、「犬にかかるストレス」は度々話題となり、「犬に過剰なストレスをかけないように…」なんていう言葉がよく聞かれるのはご存知のとおりだ。

そもそも、犬にとってのストレスとはなんぞや?と考えた時、その要因になり得るものの一つとして、「飼い主の存在」がある。

たとえば、犬への接し方が神経質過ぎる、乱暴な態度で接する、接し方がころころ変わる、世話が怠慢であまり散歩に連れて行ってもらえない、など。

ちなみに、飼い主と犬とのストレスレベルを、一時的なものではなく、長期的なスタンスから見て比較した時、飼い主のストレスレベルと犬のストレスレベルとはよく似ているという研究報告もあった。つまり、飼い主がなんらかのストレスを感じていると、それは犬に影響を与え、犬は同調すると(*1)。

この研究では、夏季と冬季に飼い主と犬それぞれのコルチゾール(ストレスを受けた時に分泌量が増えることから"ストレスホルモン“とも言われる)を測定しているのだが、対象となった犬種はシェットランド・シープドッグとボーダー・コリー。

どちらも繊細な犬の代表格であり、飼い主の感情や心情、態度、行動などに対して敏感に反応するだけに、その繊細さを実証する結果ともなっている。

実際、筆者の愛犬はシェットランド・シープドッグなのであるが、これまでの生活の中で、「このコはどうしてこういう目つきをするのだろう? どうしてこういう行動をとるのだろう?」と考えた時、筆者自身の性格や態度がそっくりそのまま愛犬に映し出された結果なのだと気づいたことは確かにある。

「犬は飼い主のかがみ」とはよく言ったものだ。

前出の研究では、特に「飼い主の神経質さや誠実さ、寛大さは犬のコルチゾール濃度に影響を与える」としている(*1)。

ならば、少しでも楽しく健康的な生活を送らせてあげたいと、「どうしたらいい? どうして欲しい?」と考え過ぎ、あれこれやり過ぎると、当の犬はピリピリし、「どうしてそんなに落ち着きがないの?」とこれまた悩むことになり、周り回ってストレスループにはまり込む、な~んてこともあるかもしれない。

正直なところ、長く犬のプロとして仕事をしてきた人たちからは、昨今の飼い主さんは一生懸命になり過ぎる傾向があるという声も聞かれる。愛情過多でぎゅっと抱きしめるより、そこそこお互いが楽な距離感をもつことも大切かな?と思ったりするのである。

もとより、飼い主が感じるストレスの要因には仕事や家庭、恋愛、友達関係などいろいろあるわけで、どうにかそれを解消できるよう努力することも必要なのだろうが。

そうしたストレスを犬が感じ取り、同調したとしても、互いにふれあうこと、互いのストレスの軽減もされるなら、それはよいこと。少なくとも、犬が自分の感情や心理状態に同調してくれるなんて、こんな心強い味方はいない。犬は、やっぱり、最高だな!

(補足:ストレスはすべてが悪いものというわけではなく、よいストレスもあり、コルチゾールの分泌量が多いからといって、それが悪いストレスばかりとは言えない)

参考資料:
(*1)Long-term stress levels are synchronized in dogs and their owners / Per Jensen & Lina S. V. Roth et al. / Scientific Reports volume 9, Article number:7391(2019), DOI: https://doi.org/10.1038/s41598-019-43851-x

文/犬塚 凛

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬家必読!コロナ禍に読みたい「犬といっしょに生き残る防災BOOK」 (1.18)

  • ニュース

犬もうなぎを食べられる?栄養素の働きや意外と知らない豆知識を紹介♪ (1.17)

  • ニュース

「吾輩は猫である」の著者 夏目漱石は犬が好きだった…?【いぬのはてな】 (1.17)

  • ニュース

たくさんの子犬が掃除の邪魔をしてきます(笑) (1.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る