TOP>ニュース > 「痛くないの?」マイクロチップをペットに埋め込むのが怖い飼い主さんの本音。

  • ニュース

「痛くないの?」マイクロチップをペットに埋め込むのが怖い飼い主さんの本音。

6月に成立した、改正動物愛護法では、動物虐待への罰則が従来よりもかなり重くなるなど、より動物の命を尊重する法律が盛り込まれることとなった。と同時に今回の改正法施工後は、販売用の犬猫へのマイクロチップ装着も原則義務化されることとなっている。

あわせて個人で飼育している犬猫については、マイクロチップの装着の努力義務が生じることも、この改正法では触れられている。

でも、努力義務ってどういうことだろうか。

それに、そもそもマイクロチップの装着って、動物の体に負担がないか不安という飼い主もいるかもしれない。

今回はこの点について、少し考えを深めていきたい。

努力義務は強制ではない!装着させたくないなら、マイクロチップ導入を見送ってもOK!

まずマイクロチップの装着についての努力義務についてだが、努力義務というのはあくまでも、文字通りの意味合いであると受け取っていて構わない。

法律上は「〜できるように努めなくてはならない」みたいな書き方をされることが多いが、別に強制ではない。

なので今回の場合、マイクロチップの装着について、これに従わないと罰則があるとか、そういうわけでは決してない。

ただ、マイクロチップの装着についてはメリットも多い。

脱走・迷子になったペットの所在地を知るためには欠かせないものだ。首輪に住所を書いていても、その肝心の首輪が外れてしまうと、もう野良の個体と区別が難しくなってしまう。

もしもマイクロチップが埋め込まれていれば、最悪愛護センターに行くこととなっても、そこで照会ののち、本来の家に戻れることだってある。まさかのために手段としては、マイクロチップほど有用なアイテムは、現状まだ存在していない。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬の避妊・去勢手術はする?タイミングやメリット・デメリット、費用、手術の流れを解説! (6.22)

  • ニュース

ペットも家族同然!アメリカではペット育児休暇制度を開始する会社も (6.21)

  • ニュース

カワウソみたい(笑)パピー時代のムギとキャリー (6.21)

  • ニュース

最近、妻も子どもも「犬が欲しい」と言い出した。 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る