TOP>ニュース > 実話。柴犬・春馬のおかげで、塞ぎ込んでいたばぁちゃんが笑顔になった

  • ニュース

実話。柴犬・春馬のおかげで、塞ぎ込んでいたばぁちゃんが笑顔になった

柴犬が起こした奇跡の物語

おばあちゃんのゆっくりとした足並みに合わせ、一緒に散歩を楽しんでいるのは柴犬の春馬くん(5歳)。甘えん坊でちょっとだけ怖がりな男の子です。


おばあちゃんといつも一緒♪


毎日の散歩が2人の日課

一見するとおばあちゃんとワンコのありふれた日常風景。ですが、そこには奇跡とも思える感動の物語がありました。

おばあちゃんと春馬くんとの出会いは2014年。

春馬くんを家族に迎え入れたのはおばあちゃんと共に暮らすruma25moさんすべては家族のため、そしておばあちゃんのためでした。

「当時、我が家は一年前に義父が亡くなり、おばあちゃん(義母)が塞ぎ込んで、一歩も外に出ずとにかく大変な時期でした。長年の農作業で痛めた足を手術したこともあり、ずっと寝たきり。物忘れも酷くなり認知症と診断されました」(ruma25moさん)


当時の春馬くん

「そのため、私自身仕事を辞めなければいけない状況に。家庭が暗くなっていくのをどうにかしたくて犬を飼う事を決めたんです。ただ、我が家は犬嫌いばかりで…」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

レジ担当する可愛い店員さんは生後7ヶ月の秋田犬 (3.2)

  • ニュース

ムギ、キャリーに食われる。 (3.2)

  • ニュース

肉球には私を救ってくれるパワーがある (2.28)

  • ニュース

世界初!ペットの顔写真から病気を予測するAIが誕生 (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る