TOP>ニュース > 社交的でアウトドアにも積極的…?犬好きな人にありがちなこと

  • ニュース

社交的でアウトドアにも積極的…?犬好きな人にありがちなこと

昔も今も、ペットの代名詞として認知されている犬。

そんな犬の飼い主には、ある程度の共通項があるんじゃないだろうか。

たとえば、性格的な部分で似通ったものがいくつか思い当たることも、なきにしもあらず。

「犬好きって、○○だよね」みたいに、すぐに想起できるようなポイント。これって結構私たちの間でも共通認識されているものがあるんじゃないだろうか。

今回は、タイトルにあるとおり、犬好きな人にありがちな性格面での特徴について、すぐに思いつくものをいくつか挙げていきたい。

犬好きには社交的なタイプが多い?

これは完全に他人が勝手に抱くタイプの印象面でのありがちな特徴なんだけど、犬好きな人って社交的というか、明るい性格の人が多いって思われている傾向が世間にはあると感じる。

犬との生活を楽しんでいる人は、性格が明るく、友達も多い。そんな印象を持っている人は多いんじゃないだろうか(実態はそうとも限らないかもしれないけど)。

逆に猫好きは「人嫌い、わがまま」とか、爬虫類好きは「陰気」みたいなネガティブな印象を持たれやすい。

実際の犬好きの人々が必ずしも社交的ってわけでもないけど、印象として社交的だと認知されている様子は、常々感じ入るところがある。

犬好きはアウトドアは好き?

これもある種、犬好きへの一方的なイメージの持ち込みかもしれないんだけど、犬好きってアウトドアも好きなタイプが結構いるんじゃないだろうか。

キャンプに愛犬を連れて行くという飼い主は筆者の身近にも割といる。

それにドッグランだって、あそこに遊びに行くという感覚が広い意味ではもうアウトドアみたいなものだし。

愛犬と外で思いっきり遊ぶ。そういう飼い主さんは実際多いし、犬好き=アウトドア派という見解は間違っているケースのほうが少ないように思える。

散歩だって立派な小規模のアウトドアだ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬と猫の同居生活!いつから一緒に暮らすべき? (12.1)

  • ニュース

愛犬と行けるランチスポット「ビーチサイドカフェ鴨川」 (11.30)

  • ニュース

大雨の結婚式に現れた泥だらけの野良犬 (11.30)

  • ニュース

ラブラドールレトリーバー マリアのメラノーマ闘病記 その9 (11.30)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る