TOP>ニュース > 動物虐待、獣医師が報告できるよう法改正

  • ニュース

動物虐待、獣医師が報告できるよう法改正

動物虐待、獣医師が報告できるよう法改正か(フロリダ)

「動物虐待」、本来ならば目にしたくない言葉であるが、残念ながらそういったことが起こるのは事実。動物虐待に関わるのは、当事者はもちろん、その動物を保護した人や、獣医師もそうである。

地元メディアが報じたところによると、アメリカのフロリダ州では、獣医師が動物虐待と思われるケースに遭遇した時、報告できるようにする法律が上院で可決されたという(*1, 2)。

アメリカ獣医師会の調査(2017)によると、「診療の中で動物虐待のケースに少なくとも1件は遭遇したことがあるという獣医師は87%」で、「そのうち55.8%の獣医師は、少なくとも1件は動物虐待を報告したことがある」と答えたそうだ(*3)。

そもそも、獣医師が通報・報告することは義務なのか?というと、アメリカの場合、州によってまちまちのようである。

アメリカ獣医師会が公開している情報によれば、法律や条令によって動物虐待を報告することが義務となっているのは、カリフォルニアやオレゴン、コロラドなど18州、義務ではないが報告することを推奨しているのがニューヨークやテキサス、アイダホなどの20州、残りは報告を推奨するような法律がない(*4)。

一般飼い主からすると、動物虐待があった時には通報を義務化したほうがいいと多くの人が考えるだろうし、実際、日本でも法改正にあたってそのような意見は見られた。しかし、いざ訴訟が起きた場合、獣医師の立場を考えるといろいろ難しい面もあるようである。それに伴い、アメリカでは獣医師に対して民事責任や刑事責任の免責を与える法律を制定している州も多いという。

前出の調査では、報告をしなかった場合の理由として、「飼い主を教育したほうがよりよい」というものもあったが(*3)、明らかな動物虐待は別として、獣医師としては判断に迷うことも確かにあるのかもしれない。

こと動物虐待は犯罪としながらも、立件するのは難しい面もある日本の現状では、獣医師による通報・報告は大きなキーワードになっていると言えるのではないだろうか。

では、日本の場合はどうなっているかというと、以下のとおり。

「獣医師は、その業務を行うに当たり、みだりに殺されたと思われる動物の死体又はみだりに傷つけられ、若しくは虐待を受けたと思われる動物を発見したときは、都道府県知事その他の関係機関に通報するよう努めなければならない」(動物の愛護及び管理に関する法律、四十一条の二)

通報に関しては、努力義務にとどまっている現状だ。しかし、以前、別の記事(https://petomorrow.jp/news_dog/77736)でもお伝えしたように、虐待であるかどうかを科学的に評価する法獣医学の取組みはすでに始まっている。

参考資料:

(*1)Bill Would Allow Vets To Report Suspected Animal Abuse (May 2, 2019) : Florida’s 89.1 WUFT/WJUF-FM / Florida’s 5 WUFT-TV

(*2)Bill would allow vets to report suspected animal abuse (May 4, 2019) : AP NEWS

(*3)Survey of attitudes toward and experiences with animal abuse encounters in a convenience sample of US veterinarians / Lori R. Kogan PhD et al. / Journal of the American Veterinary Medical Association, March 15, 2017, Vol. 250, No. 6, Pages 688-696, https://doi.org/10.2460/javma.250.6.688

(*4)Abuse Reporting Requirements by State / AVMA (American Veterinary Medical Association) /

文/犬塚 凛

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼わなかったらこんなに苦しまなかったのに【犬が死んだ朝】 (5.22)

  • ニュース

年間のペット関連支出4人に1人増加!「支出額が大きいもの」第1位は? (5.22)

  • ニュース

自分の意思で「永遠の家」を手に入れた保護犬 (5.21)

  • ニュース

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』 (5.20)

  • ニュース

「柴犬」の名前の由来は“小さい”から? (5.18)

ふせをする黒柴
  • ニュース

行方不明になった柴犬を近所のワンちゃんが発見! (5.18)

  • ニュース

遊びすぎて、真っ白に燃え尽きた犬(笑) (5.17)

  • ニュース

犬の入園料が無料に!「わんこはかぞく。」in那須りんどう湖レイクビュー (5.15)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る