TOP>ニュース > ピンの脱走癖【ピンがいた日々】

  • ニュース

ピンの脱走癖【ピンがいた日々】

ピンの脱走癖【ピンがいた日々】

思えば、ピンは小さい頃、度々“脱走事件”を起こしました。

もうダメかもしれない…と、いまでも思い出すものは3つ。

1つ目は、マンションの地下駐車場からエレベーターにピンと夫と私と乗っていたとき。

つい、リードを外してしまっていたのです。我が家は2階で、エレベーターを降りてすぐのところに入口があり、「ピンは、ウチがちゃんとわかるんだよ」と、夫は時々、ピンをマンション内でノーリード状態にしていたのです。いまからすれば、許されない、超おバカな行動です。

すると、思わぬ事態が!

1階から宅配便のお兄さんが乗ってきたのです!

夫の私もびっくり仰天し、ピンを抱っこしようとしたのですが、その前に、ピンがエレベーターも、マンションの自動ドアも、エントランスもキレイにすり抜け、走って出て行ってしまったのです。

顔面蒼白になり、ピンを追いかけました。すると、それほどクルマの通りがない路地でピンを発見!

しかし、「ピン」と呼んでも、全く、こちらに来ようとしないのです。全くトレーニングができていなかった頃の話です。

「走って近づくと、また逃げちゃうよ」

自分の責任なのに、夫はキレ気味に私にアドバイスをするのです。

私は半べそになって、ゆっくりピンに近づこうとするのですが、少し近づくと、ピンはまた遠くに行ってしまいます。

すると前方から救世主が!

若い男性で、とても犬に慣れている様子の方がピンをひょいと抱き上げ、私たちに差し出してくださったのです。ピンは断尾した短いシッポを振っていましたから、“脱走”というよりは、遊んでいたのかもしれません。

同じように、親戚のお見舞いに行ったとき、その親戚が駐車場まで送って来てくれて、全く悪気なく、ピンを載せていた後部座席のドアを開けたときにも、ピンは飛び出して行ってしまいました。そのときにも、犬に慣れた、今度は年配の男性が、大きな手でピンの背中をひょいと掴み、私たちに差し出してくださいました。

これらは、脱走から救出(?)まで、一部始終を見守っていた私ですが、最大の脱走は、当時、トレーニングやお散歩をお願いしていた愛ちゃんとピンが近所の公園に行っていたときのことです。

私はその日、生放送に出演するため、いつもは滅多に利用しない裏口から出かけました。

すると…5メートルほど前に、長いリードを引きずったピンが立ち尽くしているではありませんか。

「ピン…、どうしたの?」と私が駆け寄ると同時に、遠くの方から「犬を見ませんでしたか?」と何度も叫んでいる愛ちゃんの声が聞こえてきました。

程なくして真っ青な顔をした愛ちゃんが私とピンを見つけてくれて「よかった」「ごめんね」と崩れ落ちました。

愛ちゃんによると、公園で大型犬がじゃれてきて、ピンがとても怖がったそうなのです。そのとき、リードがピンの首に絡んでしまったため、一瞬、手からリードを放した途端、ピンが逃げてしまったとのこと。

その公園から我が家に戻るまでには、かなり交通量の多い通り(しかも信号付き)を渡ってこなければなりません。

何の芸もなく、おバカだと思っていたピンが、我が家の場所をちゃんとわかっていて、しかも、信号待ちができたのか、あるいは偶然、青信号だったのか、通りを渡り、家の裏口まで戻ることができたのか……。

本当に奇跡というしかありませんでした。

そしてピンは先日、また“脱走”したのです。

文/山田美保子

Profile
山田美保子 放送作家・コラムニスト

1957年生まれ。青山学院大学卒業後、ラジオレポーターを経て、放送作家、コラムニストに。「踊る!さんま御殿!!」『情報ライブ ミヤネ屋』『バイキング』『1周回って知らない話』などテレビ番組の構成のほか、雑誌、新聞、WEBに連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」のコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務めている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

改正動物愛護法が成立!人と動物の両方に優しい社会へ (7.23)

  • ニュース

「痛くないの?」マイクロチップをペットに埋め込むのが怖い飼い主さんの本音。 (7.22)

  • ニュース

帰ってきたら家が悲惨な状態に。それでもキュートな犬猫15選! (7.22)

  • ニュース

食物繊維たっぷり!とうもろこしと鮭の炊き込みごはん【わんこも食べれる簡単ごはん】 (7.20)

  • ニュース

漫画家・小田原ドラゴンさんの愛犬ちょんぴー (7.19)

リアルちょんぴー1
  • ニュース

映画「ペット2」をより楽しくしてくれる2冊の本が登場 (7.19)

  • ニュース

死にゆく犬へ、かけるべき言葉【犬が死んだ朝】 (7.19)

  • ニュース

本日も、モフモフ。ハスキーとコーギーの仲良し写真が癒される (7.17)

遊んでるキャリーちゃんとムギちゃん
もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る