TOP>ニュース > 思わず、涙。最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場

  • ニュース

思わず、涙。最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場

最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場【ブックナビ】

ぽかぽか。ぱたぱた。 はる が きた (本文引用)

子犬とネズミが主人公となって、四季折々の自然を歩きながら、出会った野草や野鳥を楽しむ絵本「ずっと いっしょ はる・なつ・あき・ふゆ しぜんは ともだち」(ようふゆか著、小学館刊)が発刊されました。この春、最高の癒しの絵本です。

何より主人公の子犬の可愛らしさといったら、愛犬家ならずとも、ハートを鷲づかみにされるはず。ようふゆかさんの描く、ふわふわとした子犬独特の被毛の質感や、ころころ動く仕草など、まるで子犬の甘い香りが漂ってくるようでした。

冒頭の本文引用のとおり、特にストーリーはありません。淡々と巡ってくる四季の中で、子犬とネズミが自然のいきものに出会います。それだけなのに、読み進めるうちに、どんどん幸せな気分がこみ上げてくるのです。可愛い子犬とネズミと一緒になって、四季の自然を感じながら過ごす時間は、なんと贅沢で濃いのでしょう。

散歩の時によく見かける、あの野草は「おにたびらこ」というのか、と、新しい発見もあります。よく見かけるけど、名前は知らない草花ひとつひとつに種名を入れ、さながら植物図鑑のようにも楽しめるのも、この本の味わい方のひとつです。

特にこの絵本は、毎朝、散歩に出かける愛犬家のみなさんにこそ、おすすめしたい内容です。絵本を読んでから外に出ると、四季折々の自然をもっと強く体感できるようになります。散歩をしながら、自然を味わい、愛犬と散歩できる幸せを、改めて感じさせてくれるのです。

私は絵本に登場する子犬が、まるでわが家の愛犬であるような気がしてならなかった。生まれてはじめてカタツムリに出会ってびっくりしたこと。ちょうちょを不思議そうに見ていたこと。全力で駆け回った夏の草原・・・・・・四季折々、犬と過ごしたかけがえのない時間が甦ってきます。

絵本のタイトルは「ずっと いっしょ」。あなたと愛犬は、いつでも心の中でずっと、いっしょです。あなたがつらい時は黙って寄り添い、楽しいことは何倍にも増して返してくれる愛犬。虹の橋を渡ってしまって、この世では会えない愛犬であっても、絵本の中ではずっといっしょ。いっしょに四季を過ごし、自然の中で遊ぶのです。「ぽかぽか。ぱたぱた。はる が きた」と。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

凛々しいっ!就活の証明写真に使いたくなるキメ顔ワンコ (8.25)

  • ニュース

隠れたドッグフレンドリーカー「プリウスPHV」【今月のドッグフレンドリーカー】 (8.24)

  • ニュース

夜空に炭酸を飲み干して、亡くなった犬に献杯【犬が死んだ朝】 (8.24)

  • ニュース

愛犬のクルマ嫌い&クルマ酔い克服法 (8.23)

  • ニュース

78kgから31kgに。1年間で47kgの減量に成功した犬 (8.23)

ゴールデンレトリバー
  • ニュース

愛犬家はお試しあれ!床掃除の悩みを解決する「ケルヒャーフロアクリーナー」 (8.22)

ケルヒャーフロアクリーナー20
  • ニュース

愛しい相手がいるすべての人に。映画『駅までの道をおしえて』 (8.22)

『駅までの道をおしえて』3
  • ニュース

人の死の予兆できる特殊な能力を持つ雑種犬の文福 (8.22)

人生の最後に寄り添う「看取り犬」文福の奇跡4
もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る