TOP>ニュース > 犬の嗅覚は人間の100万倍って本当なの?

  • ニュース

犬の嗅覚は人間の100万倍って本当なの?

濡れた鼻がますます犬の嗅覚を鋭敏にしている!

ところで、犬の鼻って健康な状態であれば大体しっとりと濡れていますよね。実はあれも犬の嗅覚を正常に働かせるためには、かなり重要な役目を担っているようです。

と言うのも、鼻が濡れている状態ですと、風に乗って流れてくる匂いの粒子に対しても敏感に反応することが可能になるとのことで、具体的には匂いが流れてきた方向を特定するまでには精度が高いようです。

もっとも、この機能は犬だけではなく、猫や熊などにも備わっているものですが、犬の場合は特にこの器官が重要な役目を担っているというわけですね。

ですので、犬にとっては鼻が乾いている状況は、あまり好ましいものではありません。

体調を崩していたり、長い時間眠っていると、つい鼻も乾いてしまいますが、そうなってしまうと、犬は普段通りの嗅覚を活用できないことに……。

もしもこれが屋外の危険な場所にいる場合であれば、まさに犬にとっては命取りとなったのですが……今の時代、少なくとも日本はかなり安全ですから、そうなってもさほど問題はないでしょう。

おわりに

ということで、今回は犬の嗅覚についてちょっとだけ掘り下げてみたのですが、筆者の親戚に警察犬の訓練施設を運営している叔父がいて、以前面白い話をしていました。

日々、自宅の庭でシェパードの運動をさせるのが楽しみだと言っていたこの叔父ですが、あるときから微妙に体調が悪くなってしまったそうです。

ただ、ちょっとした胃痛がする程度のものだったために、そこまで問題にしていなかったのですが、シェパードがしきりに自分の胸からお腹のあたりの匂いを嗅いでくるようになったのだとか。

「偶然かもしれないけど、一応病院に行くか」と考えて検査を受けると、ごく初期の胃がんが見つかったそうです。

しかし本当に初期の初期なので本来は痛みもないはずだったのですが、これについてはどうにも理解しがたい何かを、感じざるを得ないところですね……。

まあ、狭い家にたくさん犬がいたので、案外就寝中に飼い犬たちが叔父のお腹の上で暴れたりしていただけかもしれませんが(笑)。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

季節による気分の浮き沈み…これって犬にもあるの? (10.25)

  • ニュース

小型犬に特化した高機能・高品質なラグジュアリードッグウェアブランド「dytem」 (10.25)

  • ニュース

愛犬と秋を健康に過ごすために。気をつけたい植物と気候への対応、けがや病気について解説! (10.24)

  • ニュース

介助犬として柴犬が国内初認定!パートナーに夢と笑顔を与える柴犬「瑠奈」 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る