TOP>ニュース > 歯磨きをさせてくれない愛犬に試したい最後の手段

  • ニュース

歯磨きをさせてくれない愛犬に試したい最後の手段

歯磨きをさせてくれない愛犬に試したい最後の手段

私たち人間は、毎日数回、歯磨きをしますよね。

日々のデンタルケアは健康維持。そしていくつになっても自分の歯で好きなものを食べるために欠かせない習慣です。

文化的な生活を営むようになった人類は、いつからかこの習慣を身につけ、古くは木の棒なんかを使って歯を掃除していたようですが、現在では歯ブラシを用いて効果的にケアしています。

さて、人間と同じように、文化的な生活のパートナーとなっている犬たちですが、彼らの寿命は年々伸び続けています。

これまでは歯がダメになってしまう前にお迎えが来ていたものですが、長生きするようになってからは、長期的にワンちゃんのデンタルケアも意識する必要性は強くなってきました。

でも、犬の性格ってさまざまですよね。

飼い主に身を委ねて歯磨きをさせてくれる犬もいれば、かたくなに歯磨きを拒絶する困ったワンちゃんもいます。

そこで今回は、なかなか歯磨きをさせてくれない愛犬に、どうすればしっかりとしたデンタルケアを施せるのか。これについていくつか対処法を紹介させていただきたいと思います!

まずは飼い主が口内を触っても怖くないことを理解してもらおう!

これはペットに歯磨きをさせたい場合に、犬だけではなく猫などにも共通する最初のポイントなのですが、第一に口の中を飼い主が触っても怖くない、痛くないということを理解してもらう必要があります。

口を開けさせて、ちょっとだけ歯に触れたり、指で歯茎を触るなどのスキンシップ。そういったことを意図的にやることで、愛犬も徐々に慣れてくれるようになります。

その上で、上手く口を開けて飼い主に任せてくれたあとは、ご褒美におやつをあげると、なお良いでしょう。

口を開けさせる。そして歯や歯茎を触る。これがスムーズにできるようになるには個体差もありますが、3ヶ月ぐらい根気良く毎日続けると、流石にある程度はモノにできることでしょう。

そうなれば今度はガーゼやブラシで実際に歯を磨いていく段階に移行できます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬よりも人間のヒゲのほうが汚い…? (4.25)

  • ニュース

全盲になったゴールデンレトリバー。後輩が盲導犬代わりに (4.25)

  • ニュース

良い飼い主さんが良い獣医師をつくるという教え (4.24)

  • ニュース

ペットの安楽死。決断する前に最善を尽くしたかよく考えるべき (4.21)

  • ニュース

愛犬の体重も測れる!DIME6月号の特別付録は「デジタルラゲージスケール」 (4.20)

  • ニュース

一頭が高齢で亡くなり、残されたもう一頭の心のケアをしてあげたい。どうすればよいか? (4.19)

  • ニュース

営利目的の無理な繁殖「パピーミル」の実態 (4.19)

  • ニュース

思わず、涙。最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場 (4.18)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る