TOP>ニュース > ペットの死に苦しむ人に寄り添う一冊「ペットたちは死後も生きている」

  • ニュース

ペットの死に苦しむ人に寄り添う一冊「ペットたちは死後も生きている」

ペットの死に苦しむ人に寄り添う一冊「ペットたちは死後も生きている」【ブックナビ】

あなたのペットは楽園にいて実に幸せでいるのに、あなたときたら非常に苦しんでいる。じつを言うと、彼らはあなたが地上界で幸せにしてあげられる以上に幸せなのである。それでもあなた同様、ペットたちにも記憶と忠実さが備わっている。だから、あなたが天国の玄関を通過したその瞬間、彼らはあなたのもとにやってくる(「命は永遠に生きる」より)。

ペットの死は肉親の死と同等かそれ以上につらく、苦しいもの。ペットロスという言葉では、とても表現できないぐらいの、深い深い悲しみに襲われます。「死なれるのがつらいから飼わない」というのは、ある意味真実です。

死による別離は、飼い主ならば必ず経験しなければなりません。特に事故や急な病気など、思いがけず訪れた死を前にすると、「もっとこうすればよかったのに」とか「自分のせいで天寿を全うできなかった」という後悔の念がふつふつと沸き起こってきます。

わが家の場合、早期に気づいていれば完治したかもしれない病気に冒され、気が付いた時には手遅れでした。病名がわかってから、本当にあっという間に亡くなりました。亡骸を前に呆然として、「一緒に死にたい」と思いました。自分の人生のとても大切なものがごっそり抜け落ちるような感覚でした。

この本は、ペットの死後について書かれた、唯一の本です。死の国を見てきた人間は誰もいないので、本の内容は、真実ではないかもしれません。信じるか信じないかは、人それぞれでしょう。ただ、ペットの死を悲しむ人にとって、これほど役に立つ本はありません。ペットの死に悲しむ人に寄り添う一冊です。

何より救われたのは、死後、ペットたちは素晴らしい世界で幸せに暮らしているということでした。本当かどうか確かめるすべはありませんが、ペットを亡くした人にとっては心の負担が軽くなる言葉です。もし、ペットを失って悲しみに暮れている人がいたら、私はこの本をプレゼントするでしょう。

本の中には死後、ペットの気配を感じた体験がたくさん書かれています。残念ながら私はそうした幸せな体験はないので、亡くなったペットとの不思議で素晴らしい事例を読むだけでも、心が癒されます。126ページの薄い一冊ですが、ずっしり手ごたえのある内容です。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

朝7時の犬【犬が死んだ朝】 (3.26)

  • ニュース

ドライブ中、犬と触れ合ったら交通違反…! (3.25)

  • ニュース

歯磨きをさせてくれない愛犬に試したい最後の手段 (3.23)

  • ニュース

素朴な疑問。犬は何匹の子犬を産める? (3.23)

  • ニュース

DOG DEPT 2019春夏の新作登場【ドッグウェア通信】 (3.21)

  • ニュース

人面犬ブームとは何だったのか…もう一度振り返りたいあの頃の都市伝説 (3.19)

  • ニュース

犬がしつけによく反応するのは〇歳がピーク (3.18)

  • ニュース

豪華プレゼントがもらえる!映画「PET2」の写真投稿キャンペーンを開催♪ (3.18)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る