TOP>ニュース > 「犬の散歩を禁止」している国ってどこ?

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ?

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ?

「犬の散歩をしてはいけません」と言われたら、よほど広い土地でも所有していない限り、犬と暮らす人にとっては重大事。

BBCやCNN、ABCなど大手メディアが軒並み伝えたところによると、テヘラン(イラン)で犬の散歩はおろか、車に乗せることも禁止になるという。

犬好きからすると、「マジか?!」の一言だが、放し飼いの犬によって子どもが大ケガを負ったことが発端となり、以前からあった「犬の散歩は禁止すべき」という意見が熱を増した結果のようだ。

元来、イスラム教では豚と並んで犬も“不浄の動物”とされ、保守的な人からすると好きになれないのかもしれない。しかし、そんな中にあって、サルーキは「エルホー(El Hor)=高貴なもの」とされ、特別扱いをされきた歴史をもつ犬だが、サルーキであっても散歩が禁止されてしまうのだろうか。その辺は定かでないが。

併せて、犬を飼うことはこれまでの政治的な背景から、“西洋の真似をしているにすぎない”という考え方もあるらしい。いずれにしても、もともと犬を飼育するには厳しい土壌があったということなのだろう。

イランを囲む国々では、命を懸けて働く地雷探知犬たちもいると思うと、なんだか切なくもなってくるのだが…。

それにしても、庭があるならまだしも、それもないとなると、当の犬たちにとってはストレスも増すのではないだろうか。それによって別の問題が起きるのでは?と心配になってしまう。

かの地には保守的な人たちに反して犬好きも意外に多いようであるし、これを知った人々からは犬の散歩に関する法律をつくったほうが建設的だという意見が出ているようで、他国のことながら、この先どうなるのか?と気になるところだ。

ところで、この一件のように、ある事件がきっかけとなって犬に関する決まり事ができた例は国内にもある。

たとえば、茨城県の「特定犬」がそうだ。同県内で発生した大型犬による重大咬傷事故をうけて、1979年から県の条例として「特定犬」制度が導入され、以下の3つにあてはまる犬は“オリ”の中で飼育することと、それに該当する犬を飼育している旨を示す標識を居住場所に貼ることが義務付けられている(*3)。

  1. 秋田犬、紀州犬、土佐犬、ジャーマン・シェパード・ドッグ、ドーベルマン・ピンシャー、グレート・デン、セント・バーナード、アメリカン・スタッフォードシャー・テリア(アメリカン・プットブル・テリア)
  2. 上記8犬種以外で、体高60cmかつ体長70cm以上の犬
  3. 危険性があると判断される犬、人を2回以上咬んだ犬など、県知事が指定した犬

(注:数年前、筆者は現地に“オリ”とは何を示すのか問い合わせたのだが、その時には、要は四方が囲われていて逃げ出せないようにという意味で、家の中でそれが十分適うのであれば室内飼育も可能であるとの回答を得たことがある。しかし、年数も経っており、茨城県内で特定犬にあたる犬を飼育したいという人は、自身で問い合わせをしていただきたい)

これらに該当する犬の中には、穏やかで問題のない犬もいることだろう。テヘランの件にしろ、一部の飼育管理不十分なケースによって、それが全体に影響を与えてしまうことがあるということは、飼い主一人一人が意識しないと…と筆者は考えている。

参考資料:

(*1)Iran bans dogs from riding in cars and public walks in Tehran / CNN (January 30, 2019)

(*2)Dog walking banned in Iran’s capital / BBC, (Feb 1, 2019)

(*3)特定犬は、「おり」の中で飼いましょう!/茨城県動物指導センター

 

 

文/犬塚 凛

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

もし死んであいつに会えるのならば、今すぐ死んでしまいたい【犬が死んだ朝】 (6.23)

  • ニュース

~天国の愛犬からの手紙~ ずっとあなたを守るから。 (6.22)

  • ニュース

知ってる?裁判所で活躍するコートハウス・ファシリティ・ドッグ (6.21)

  • ニュース

「もしも犬がズボンを履くとしたら…」あなたの意見はどっち? (6.20)

  • ニュース

柴犬まるが日本のペット代表としてハリウッドデビュー! (6.19)

  • ニュース

腹持ち抜群!ポテトの春巻き【わんこも食べれる簡単ごはん】 (6.19)

  • ニュース

実話。柴犬・春馬のおかげで、塞ぎ込んでいたばぁちゃんが笑顔になった (6.19)

  • ニュース

犬猫と飼い主の昔と今。それぞれの成長と絆がわかる画像18選 (6.18)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る