TOP>ニュース > 年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい?

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい?

年をとって、寝ていることが多くなったシニア犬。だんだん後ろ脚などの筋肉が落ちていきます。だんだん弱っていくシニア犬。そのままそっと見守ったほうがいいのか、運動させたほうがいいのか迷ってしまいます。

シニア犬も適度な運動をしよう

犬が年をとって動かなくなるのは、いろんなことに興味をなくしてしまうからです。興味がないから、昼間でもうとうと寝てしまう。昔は、テリトリーに侵入してきた動物や人がいたら反応していたのに、「ま、いいや」と思ったり、さらに年を重ねると気がつかなくなったりします。運動量が減って、ますます筋肉が落ち、歩くのもしんどくなる。この悪循環が、犬の健康を早く損なうことになってしまうのです。

動かないと筋肉が落ちるだけでなく、骨密度も落ちていき、骨がスカスカになってしまい、骨折しやすくなってしまいます。もちろん、骨だけではなく、運動しないと血液循環も悪くなり、内臓の機能も衰えます。

昼間、スヤスヤ眠っていても、立たせるだけでもいいので運動をさせましょう。重力が加わると、それだけで筋肉を少しでも維持することができるのです。もちろん、無理な運動は禁物。その子に残っている体力に見合った、適度な運動をすることが大事です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットの安楽死。決断する前に最善を尽くしたかよく考えるべき (4.21)

  • ニュース

愛犬の体重も測れる!DIME6月号の特別付録は「デジタルラゲージスケール」 (4.20)

  • ニュース

一頭が高齢で亡くなり、残されたもう一頭の心のケアをしてあげたい。どうすればよいか? (4.19)

  • ニュース

営利目的の無理な繁殖「パピーミル」の実態 (4.19)

  • ニュース

思わず、涙。最高の癒しの絵本「ずっと いっしょ」が登場 (4.18)

  • ニュース

ああ、柴犬さん…柴犬の魅力が詰まった素敵な画像16選! (4.18)

  • ニュース

最後の面会人【犬が死んだ朝】 (4.17)

  • ニュース

48時間行方不明だった犬、訓練中の沿岸警備隊のヘリコプターで救助 (4.17)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る